ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年1月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2019/01/19 3254 分水嶺
2019/01/18 3253 お節介
2019/01/17 3252 再設定
2019/01/16 3251 薄化粧
2019/01/15 3250 青年祭

直接移動: 20191 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/01/06(日) 3241 純喫茶
1月6日(日)。10時0℃。雪。降水確率90%。最高1℃。雪、雪、雪……

昨日の午後4時39分。山王大通りの様子です。ホワイトアウトまではいかないが少し密度の高い雪の中にいます。今シーズンはあまり無いな、と思いつつ。

昨日の画像は二次会。進路がバラバラになった卒業直後、集ったジャズ喫茶が今は蔵を改造したパブに。月に一度のライブにセンチメンタルジャーニーです。

4人がみんな喫茶店時代を知っている。モダンジャズが最盛期の頃で、東京では長髪、紫煙、読書、瞑想、会話が憚られるような雰囲気…… 
それ程先鋭的でなく、誰でも気軽に入れる純喫茶的な雰囲気だった。

演奏するのはアマチュアのプレーヤー。出演のボーカルとドラムスのご夫婦が、仲間の1人とたまたま大学同窓だった。「人生の師」などと持ち上げられて打ち解けた様子に、私らもほっこり。アットホームなジャズ空間を楽しんだのでした。

そうこうするうちドラマーが変わり、なんと私と同姓で1歳下の親類でした。
彼とは不思議にお墓参りで出遭う年一のお付き合い。ライブハウスでの姿は初めて。ジャズのくくりに、墓参りが入っても違和感ないな、と思う年頃ではある。

秋商は残念。フォワードにマンマークで対抗したのは戦術豊富な強豪ならでは。後半の追い上げは秋商魂の真骨頂。秋田の正月を熱くしてくれた。ありがとう。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.