ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年10月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2019/10/15 3523 湯漬け
2019/10/14 3522 病人食
2019/10/13 3521 長丁場
2019/10/12 3520 点滴中
2019/10/11 3519 掃除機

直接移動: 201910 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/10/15(火) 3523 湯漬け
令和元年10月15日(火)。7時50分13.7℃。晴れ。1時間雨量0.0mm。風速4.2m/s。降水確率20/0。予想最高16℃。平年より低め。

台風が去り、連休明けで会社に向かう人は被災地ならずともIT機器等いろいろ気になるかと。わが秋田は雨風ともそれほど、というか少し強い雨、風になぶられたというか、実害はほとんどなく……

ただ風邪で先週ほとんど寝込んでいた私にとって、社会復帰が万全になされるかどうか…… 会社のIT関連などの心配はなかったのですが、自分の体が…… とはいえ何とかなるもので……

ただし、ルーティーンワークのしわ寄せがあって、午後になってやっとひとことに。

昨日は「寝込むと畳が腐る」など辛らつな言葉を浴びせられて発奮した例も書いたが、一方で援軍とは言わないまでも女房の友人の「風邪が抜けるまで1カ月もかかった」とのありがたい同情の声をいただき、とても嬉しかった。

今風邪が流行っている?? 聞くと「ふふっ 風邪引いたんですか」と軽く営業のオネエチャンにあしらわれるし…… 

流行の風邪はたちが悪いのか、長引くのか、そんな情報に答えてくれる人はいません。治ったらどう言えばいいのか…… 先日の病人食の“湯漬けママ”です。

2019/10/14(月) 3522 病人食
令和元年10月14日(月)。9時17℃。晴。降水確率10%。最高19℃。

点滴以降、日に日に良くなっていく、という実感を得つつも、まだ快癒とはいえないが……、明日は月曜日ではないけれど、いつもの休み明けの日のように、いつものルーティーンを取り戻して、いつもの生活に戻ろうと思っている。

今朝、10月3日放送のNHK「所さん大変ですよ」の再放送。京都にお住みの旦那さん104歳で夫婦合わせて201歳の夫婦の健康の秘訣を探っていた。

昼過ぎ定刻に向かったのは港。小あじを何匹も釣り上げ「17センチ以上でなきゃ(奥さんのために)お造りができん」と不満気だったが、立派にフライに仕上げて食卓へ。奥さんは「おいしい、ありがたい」と言葉で感謝を忘れない。

そういった常にお互いの気持ちを行き来させることが幸福度を高めるのだそうで、お互いの言葉に目を細めて聞き入る二人の姿に、健康長寿の極致というか、見ている者を自然に和ます二人の醸す雰囲気が羨ましくもあった。

一方で風邪を引くと10日も寝込んでいた30代、奥さんに「寝込むと畳が腐る」と言われ発奮、ウオーキングに目覚め、以来健康長寿を手に入れた94歳のおじいちゃんも紹介されていた。そして特に男性に必須なのはルーティーン……
先日の昼食。焦げ目がつくパンは自宅でしか出来ないので…… 
二人で如何に健康長寿を保ち続けるか…… 勉強になりました。

2019/10/13(日) 3521 長丁場
令和元年10月13日(日)。9時18℃。降水確率40%。風速6m/s。最高20℃。台風19号は夕方までに北海道南東海上で温帯低気圧に……

NHKの午前8時50分のウエザーニュースのタイトルバックの都心のビル群。透明感ある空の青さを背景にビルの輪郭が何時になくクリア。これぞ台風一過。

TVのストレートニュースでは有名河川の氾濫等で浸水した住宅街、孤立した住まいからの救助…… 被害の大きさを物語るが一方、都心は、都心の今は、の情報も欲しかったのである意味ホッとしています。秋田の今も……

今まさにラグビーW杯真っ盛り。1カ月以上の長丁場で当然台風シーズンにもかかる。その直撃を海外の目にも強く印象付けたとは思うが、この台風一過の気象現象は彼らの目にどう映るのか……

あれほどの猛威が一晩過ぎると掌を返したように澄み切った快晴をもたらす。奇跡だと思う方々もいらっしゃるのでは!? 日本は温帯モンスーン気候(=小中学生の知識のまま)に属し、台風は当たり前だが、対するスコットランドははるかに緯度が高く、台風もないだろうし……

台風一過の爽やかな太陽を仰ぎ、復興に一歩踏み出す…… 
多種多様な災害が多発する国で挫けず歩んできた源泉に、台風一過の快晴をみいだす海外の目もあったりして……

2019/10/12(土) 3520 点滴中
令和元年10月12日(土)。13時17℃。雨。降水確率90%。数速3m/s。予想最高気温19℃。雨。台風19号が太平洋側を東北東に……

明日13日はラウンド予定でした。列島が台風で大騒ぎしているのに何と暢気な、との向きもあろうがどうも、東側にスライスボールで足早に去って行くようだ。

台風情報にも「台風一過とうこもあるので、晴れたらやろ!! 」の能天気さ満開。でもラグビーW杯、ゴルフツアーは中止になるはで、少し息苦しさを感じる中で私の風邪がどうも回復の見込みがない。

当初は13日には余裕でラウンドできると踏んでいたが。結局、台風と風邪の合わせ技1本で中止を決めたのは先日。長引く風邪は何とかしなきゃ……

1週間以上になるのでそろそろ…… 女房は風邪で受診すると注射か点滴をお願いするタイプ。よく来る友人もそう。私はお任せで出過ぎたことは言わない。

女房も痺れを切らし始めているし…… 持ち時間は今日を含め連休を含む3日。今日が休診でないことを確認ついでに注射か点滴をお願いして受診した。

「今日もお薬を処方しました」。「えっ えっ先生、注射はどうなってます?? 」。
うまく伝わっていなかったらしくこの一言がないと危うくスルーされるところでした。
待望の点滴を受けたので気合を入れて3日間で直します。

2019/10/11(金) 3519 掃除機
令和元年10月11日。7時50分17.7℃。曇り。1時間雨量0.0mm。風速4.1m/s。降水確率10/20。最高26℃は昨日より2.4℃高い。

風邪が長引いています。薬や気管支を拡張させる張り薬のお陰か、大分咳も収まったが、全身の倦怠感、脱力感、それに頭がスッキリクリアにならない。

先日医師が「寝室のハウスダクトは大丈夫ですか」。これまで意識すらしなかった。虚を衝かれた。咳の原因追及の手がここまで伸びたか…… という感じ。

新築時からレイアウトは変わらない。フローリングの部屋にセミダブルベッドを2台並べている。20数年ベッドと壁の隙間に埃が溜まり放題…… その間に寝室の上にロフトを造った際に撤去したはずだから…… それにしても10数年……

ベッド脇の棚の新婚旅行の記念のコアラの縫いぐるみは数回は大掃除の際に、とはいえ白っぽく埃まみれ。意を決してコアラを叩き、ベッドをずらして吸出し……

医師の言葉に左右されやすい性格なのか、今朝、書斎でストレッチした際、なぜか寝室より書斎の空気がことのほかクリーンな感じがしたのは、医師の言葉が頭の片隅にあってか、はたまた実際そうだったのか、気のせいなのか……

ベッドで読書して、落とした栞を拾うと、ワタごみが綿菓子のようにくっついて……
まず行動。隙間を広げ掃除機も入りやすくしたのでハウスダストからおさらば。

2019/10/10(木) 3518 落ち目
令和元年10月10日(木)。7時50分12.2℃。1時間雨量0.0mm。風4.6m/s。降水確率0/0。最高24℃。穏やかに晴れ9月中下旬並み。

まだ床に伏しております。昨日は雨天中止を余儀なくされ、身の置き場に窮したツワモノどもが翌日に有志によるコンペを実施したとか。女房がスーパーで、ゴルフ場のスタッフからの聞いた話を「よくやるよ」的に、突き放して聞いていた。

昨日は、再度受診し会社を早退。鼻水はピタッと止まったが寝ると咳き込みが激しくなる、と訴えたら、常時飲んでいる薬名を口ごもりながらゴニョゴニョ……

従前3種に気管支を拡張する張り薬、アレルギー性鼻炎の症状改善の薬が処方された。張り薬は2cm四方ほど。何かマイクロチップを体内に埋め込む近未来的な治療に思えし、もう一つにも縋ろうと。すると昨夜は咳き込みもなく……

何日かぶりで良く眠れた。薬でこれだけ劇的な改善をもたらすのは魔術師かと。

医師には「咳き込むとトローチを口に含むと収まるんです」と訴えても、気休めとでも思ってか意に介さない。「そうですかそうですか、トローチもいっぱい出しましょうね」などと言われるようじゃ、落ち目ということか……

風邪という病名はないそうで、個別の症状に合わせた個別の薬を処方する、そんな信念の医師なのか。今日の昼食は鍋焼きうどん。お世話になっております。

2019/10/09(水) 3517 仲間達
令和元年10月9日(水)。7時50分17.3℃。風速11.8m/s。降水確率20/10。予想最高20℃。高気圧に覆われてくるため天気は回復へ……

昨日の朝は時折激しい雨。ケータイを手近に置いてメールか「どうする? 」の連絡を待ったが…… 反応を示さなケータイへ無駄な視線を浴びせるのでした。

これは一度も開かなかった着替えのバッグ等です。クラブハウスに持ち込まずに身ひとつでクラブハウスに入り、今日はラウンドしない決意を示したのでした。

一群れのコンペの仲間達。皆の気持ちは中止に傾いていたか…… これが数年前であれば団塊世代の勢力が決行に舵を切ったろうが、その団塊の世代の最後尾の私らにして70歳に掛り始めた。そんな蛮勇は影を潜めたか。
それでも「明日は? 明後日は? 」と、勧誘する猪突猛進の気概は現役。

「亭主留守で元気が良い」はゴルファーにふさわしい言葉とは思うが、夏の雨とは違い多少は体に応える雨でもある。季節の変わり目でもあり夏の疲れも……

奥方に「せいせいする」と厄介払いめいて送り出されるか、少しは体を心配されて「無理しないでね」と気遣われるか……

私は土曜に医者から風邪のお墨付き。ラウンドしない意志は確定しているにしろ風邪っぴきが露わにならず雨のセイで切り抜けた。帰って一日中寝てました。

2019/10/08(火) 3516 技術力
令和元年10月8日(火)。6時16℃。雨。降水確率90%。湿度92%。風速2m/s。予想最高20℃。雨のち曇り。

会社わきの道路に埋設された老朽化した水道管を災害に強い耐震管に更新する工事が始まった。これはどこに埋まっているかを確認する試掘だとか。図面が残っていたかどうかは不明だが、ある程度目星をつけて掘っているようだ。

「どれぐらいの深さになの?」「1m位ですかね」。横50cm、縦1mほど。人一人が入る穴をパワーシャベルで掘り、人が管を傷つけないように手掘りしている。

この辺は商業地域として発達した地域で、インフラは他所に比べ先駆けて整備されたと思われる。そして更新期が…… 数年前は下水管の更新が行われた。で、結構新旧交代の工事に頻繁に直面するは地域特性なのか……

試掘の結果は「見つからなかった」とのこと。で「大昔はすべて手掘りですよね」。先人の苦労を考えるに、1回ぐらいの空振りは何ちゃないか……

本管を替えてから各家々への給水管との接続。12月下旬まで続くとか。

でもどんなんだろう。昔はもっと人手が必要だったとは思うが、よくもまあ全市に張り巡らしたものだと。今まさに技術力の変遷を見ているということなのだが…… 
目を見張るような画期的な変化に乏しいと思うのは私だけか。

2019/10/07(月) 3515 取引士
令和元年10月7日(月)。7時50分15℃。風速2.2m/s。降水確率10/10。予想最高気温21℃。次第に降水確率が高まってくる予想……

昨日は宅地建物取引士の法定講習。更新用件となるもので5年に一度の必須。ホテルに缶詰になり食事つき、午前2時間、午後も5時間を3コマに別けて講師の話を聞く。終了時間に合わせて更新された取引士証が交付される。

宅地建物取引主任者の名称が宅地建物取引士に変わったのが2014年。すぐ名称を変えることも出来たが、任意だったので旧主任者証で仕事をしていた。

主任者の名称には不動産業界に長い先輩諸氏は、周辺の士業の方々と対等に、不動産取引についてはスペシャリストであるとの矜持の下で渡り合ってきた歴史があって、「何で主任者なのだ」との不満が渦巻いていたらしい。

主任者が誕生する前身は「取引員」であったように、他の士業との兼ね合いで、扱う不動産という価値にそぐわない矮小化するようなネーミングの傾向が……

私は異業種からの参入。受け止めは先輩諸氏より先鋭化してなかったので…… 更新期に合わせて、やっと宅地建物取引士証を手に入れました。

士業の一員になるに当って規定が新設され、モラル、知識の更新が要求されるようになった。この4分冊のテキスト…… 分量はただ事でない。自覚を新たに。

2019/10/06(日) 3514 名脇役
令和元年10月6日(日)。6時14℃。降水確率40%。最高21℃。曇り。

昨日の社食。サンドイッチでした。具材は左からツナマヨ、単品チーズ、レタスにハムなど、たまごサンド。10月2日のNHKの「あさイチ」で紹介されていた“極上たまごサンド”の作り方に刺激を受けてのことであろう。

その中で銀座の名店が、惜しげもなく実際の作り方を映像で、調味料の量まで事細かに実演したのが出色だった。決め手の一つはゆで卵の刻み方。合間合間にゆで卵スライサーを縦横2回使う映像が流れるが、さにあらず……

名店のシェフの方法は、5mm間隔の網でゆで卵を1個丸ごと手で押し付け裏ごしすること。ちょっとラフ過ぎないと思った。マヨネーズを混ぜる際は、先に一部分だけ丁寧にまぶして、次にそれを全体に混ぜ込む。

そして肝は、塩で馴染ませ一晩置いたキュウリのスライスを敷くこと…… 女房作にもキュウリが敷かれている。先に口にした女房が「失敗、キュウリが水っぽい」

聞くと調理少し前に塩をまぶしたのだそうだ。一晩までは求めまい…… キュウリについてはフランスパンにさまざま具材を挟む際に名脇役になるのは知っていた。

さてゆで卵はどう崩したのか…… 裏ごし器はあってもたぶん使わないだろうし。
ゆで卵スライサーを一回使った後、包丁で刻んだか…… 聞き漏らした。

10月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.