ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年12月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/12 3825 分相応
2020/08/11 3824 猛暑日
2020/08/10 3823 繰り言
2020/08/09 3822 思う壺
2020/08/08 3821 お任せ

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/12/04(水) 3573 湿り雪
令和元年12月4日(水)。7時50分0.7℃。雪。積雪5cm。風速6.5m/s。降水確率80/80。断続的に雪。予想最高2℃。1月中・下旬の寒さ。

昨日、事業用の車のタイヤ交換をしました。夜は、圧倒的に積もることはなかったが、さらっとでもないので本格的な雪降りと言ってよいかと。

帰り道、道路にはシャーベット状の雪が残り、橋の上では風が吹き抜けて油断ならないのでヤバイ!! それにも対応できたのでタイヤ交換はギリギリ滑り込みセーフでした。

さて自宅の雪吊り。外食が控えていたので残り3本で作業を打ち切ったのだ。
竹杭はあるものの枝を釣る荒縄はない。湿り雪なので枝にはすごい負担。
雪吊りが機能している木々との差は歴然。

だらしなく枝が広がっている手前3本は、貧乏臭く見栄えは全く良くない。
雪吊りがしっかり機能している他の7本は雪の中でも、きりっと屹立していて、背筋を伸ばした端正な女性の姿を連想させる。

こんな風に自分の仕事を積極的に評価するのも励みになるかと。

屋根の際を越すまで伸びたニッコウヒバ、カーポートの防雪網の作業はまだ。
自画自賛、自己評価を糧にこの週末にもチャレンジしようかと……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.