ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年2月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新の絵日記ダイジェスト
2022/07/01 4513 掛け声
2022/06/30 4512 目障り
2022/06/29 4511 小鰻丼
2022/06/28 4510 父の日
2022/06/27 4509 馬車馬

直接移動: 20227 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/02/28(木) 3294 烏森口
2月28日(木)。7時50分0℃。降水確率20/0。最高8℃。曇り後晴れ。

東京での泊まりはユニゾ新橋ホテル。新橋駅の烏森口から徒歩5分ほど。
チェックインする道々、白い平ったい自然石を手積みしたような風合いを持つ外装の“ニュー新橋ビル”を右手に歩いた。

昨夜、NHKの探検バクモンで「オヤジたちの聖地」として“裏がワンダーランド”していた。「ニューのネーミングは大概古いんですよね」と言い放ったが、私が東京時代の誕生でまさに最先端のニュー。それも築40年。彼らには遺物だが……

私にとっては“ナウ”過ぎて(=もはや死語)、何だか敷居が高いと思ってか……
一度も足を踏み入れたことがなかった。で、紹介されたビル内は全く昭和テイストで、レトロな雰囲気に溢れていて、ストーンと胃の腑に落ちるというか……

この画像は東京の22:19。どこぞの地下鉄連絡通路。横浜に住む飲み過ぎた彼を電車か地下鉄に乗せるミッションを終えた後、新橋駅に向かおうと…… 
ほぼ「私はだぁれ? ここはどこ? 」の状態での撮影。
あらぬ方向に乗っちゃって。大目に見てくれた駅員さん、ありがとう。

番組が1週間早ければ、間違い無く自分一人でも三次会で“ニュー新橋ビル”に直行したと思う。もちろん彼を電車に乗せてからだが…… 
飲み屋を探す鋭敏な嗅覚で迷うことなく着いたと思う。次の機会は必ず。

2019/02/27(水) 3293 専用席
2月27日(水)。7時50分−1.2℃。濃霧、乾燥、低温の注意報が全域。降水確率10/0。晴れ時々曇り。最高6℃。東京帰りの朝。平年より高め。

昨日のホテルの朝食。会場は秋田にもあるチェーン店のガストでビュッフェ方式。一人なのでプレートに焼き魚、ベーコン、納豆、温泉卵などを取り分けて、と。
さてお一人様なのでどこに座ろうかな……

日当たりの良い窓際がいいな、などと見晴らすとどうも込み合っていている。
ふと暗めの壁際を見ると…… 居るではないか。左右の衝立の間で壁に向って、一人ひとり背を向けて黙々と食事するビジネスマンたち……

孤食 個食…… 相席というのはスペースの単価がお高い東京では当たり前の光景。相席が居るんだけど居ない振舞いというか、空気のように感じつつ、それでいてお互いが尊重し合うという微妙な術は皆さんお持ちなので……

あえてお一人様専用席を作る必要は無いように思えるが…… 
人目を憚らずにラーメンを啜れるうら若い女性のための席、思いっきり気兼ねなく焼肉三昧ができる席とか…… ニニーズは無いわけではないな、と。

結局この席での朝食は、ケージ飼いのブロイラーのようでもあり、味気なかった。
ここはホテルを経由しなくとも一般人が入れるレストラン。
昼食時にもお一人様席が繁盛するのだろうか…… 確認したかったが……

2019/02/26(火) 3292 役回り
2月26日(火)。7時50分10.5℃。曇り。最高13℃。滞在中は晴れ。
東京の朝です。昨日は「寒いだろう」とジャケットにセーターを着込んだ四国の地方議員が暑い暑い。私は「10℃は高い」とマフラー・コートを脱ぎはなって……

三浦半島で“卒業式”を行ったのが3年前。ということで今回は同窓会ということでしょうか。今回は指導役の弁護士が「俺の事務所集合!! 」ということで麹町界隈の縄張りのコジャレタ日本料理店、二次会はイタリアン……

乾杯で難問。日常飲みというシャンパンを何本持ち込むかということで……
飲み慣れていないので異次元というか。インスタ映えもしないけどボスの手先を。

五輪の元選手のフィギュアスケーター。今の若手のフィギュア選手達の海外遠征に同行し、チームリーダーとして舞台裏を支えているとか。
今でも私のアイドルである浅田真央ちゃんは、油断がならなかったと……

練習時間をきっちっとコントロールするのだが、着替えた後でも目を放すとリンクに戻って練習を始めるので、油断がならなかったそうだ。どんだけストイックに向き合っていたのか…… ということで益々敬愛の情が湧きました。

さて宴もたけなわ…… 少し悪酔いした御仁が。彼の住まいは横浜。「最後まで面倒見てやれよ!!」。何故か私に指令。「私は浦島太郎。違うだろ!!」
30年前と同じ役回りが…… しょうがないか。今しがたお礼のメール届いた。

2019/02/25(月) 3291 開口部
3月25日(月)。6時2℃。曇り。降水確率40%。最高10℃。のち晴れ。

いつぞや、ポイント集めに汲々してお金を節約するより、大きな買い物をする時こそ値切るのが節約のコツ。とのFM番組の論争を紹介したことがあった。どっち派というより両方を備えるのがベストであるべきと思うが……

その男性論者は、大きな買い物をする時に、つい気が大きくなってつい無駄なオプションをつけたがる、それこそ無駄の極み!! 胸に手を当てると……

名物に奨められるがまま高価なトッピングをしたら、全然美味しくなかった。つい財布の紐が緩くなる旅先の勢いを挙げていたが、私の場合、家の新築……

まず家に2カ所あるトップライト。秘密基地じゃあるまいし、ウィーンとモータ音が響き、窓が開いて開口部が現れる…… 今思うと何でそんなのに無駄金を使ったか。雪国なので半年は、屋根の一部でも開放する気にはなれない。

開けた回数は10回に満たないか。もちろん真夏ではなく、春とか秋の絶好調な陽気で、気持ちが良い数時間。「開けたら閉めるの忘れないでね」とハウスメーカー。雨が入るからだが、それ以前にもはや開けることさえ忘れている。

20数年経った。スイッチは絶対押さない。窓枠のゴムやら稼動部の木枠、肝心のモーター。安楽死も。何か余分なものが屋根にある。そんな気で見ている。

2019/02/24(日) 3290 後押し
2月24日(日)。10時3℃。晴。降水確率10%。予想最高8℃。後曇り。

「ウーン 3℃か。晴れているのに上がっても8℃。チョッと寒いか」。週末は3月。
一日からオープンしてもおかしく無い近所のゴルフ場の気温を体感している。

ガッチリ着込まなきゃなんないし、風が吹くと体感はかなり下がる。パンツは厚めの冬仕様。貼るタイプのカイロを腰にあてて、と。最高気温が9℃を超えなきゃゴルフはやらないと言う知り合い男性の一言は、けだし名言だな、と。

ゴルフシューズに冬仕様はあるのかどうか不明だが、あって不思議では無い……
普通の靴で言えば、一つの判断基準として踝が隠れるかどうか。
だとすれば、バスケットシューズタイプのゴルフシューズが一時期あった記憶が。

踝に直に刺さる寒風は防げるし、稼動部が覆われているので捻挫などのアクシデントの予防にもなるのかも。たしかオールシーズンで、冬に使うのは想定外かもしれないが…… でも見かけなかったのは不人気だったか。

真夏の時期には、暑苦しくて爽やかな薄手のファッションにはそぐわない。もしかして冬専用とすれば売れていたかも。ニーズはそんなに無くてもあったら重宝する。

今週中にも雪国秋田もゴルフ場オープン。先日、融雪ボイラーの雪センサーを切った。大雪が降ったら手動しかないが…… 決断を後押しする陽気が続く。

2019/02/23(土) 3289 防寒靴
2月23日(土)。10時5℃。晴れ。降水確率10%。最高6℃。後曇り。

「春ですね!! 」。土曜日の配達が無くなるのも時代の推移か…… およそ週一のトイレ掃除中に郵便配達人が来る。「このまま降らなきゃいいですね」

「割山はどうですか? 」。彼は一時自宅周辺を担当していて、私が会社を起こしてから大町の担当になった。彼らにとって最悪の季節を乗り切った満足感はあろうし、雪に逆戻りは金輪際嫌だ、という表情ありあり……

足元を見ると厳寒時と同じ。防寒ブーツを脱ぐことになって、初めて春を実感するのでしょうか。いつも郵便物を手渡ししてくれて…… 勤務も楽になれば、と。

昨日、元会社の定例ゴルフの案内はがきが届いた。以前聞いたオープン予定の15日より数日早い開催。過去をさかのぼると3月1日という年もあるが……

会場の秋田カントリー倶楽部は、自宅と同じ雄物川放水路と秋田港までの秋田運河に囲まれた同じ“島”にある。私の庭からは雪は消えた。
秋田カントリー倶楽部も状況は同じはず……

「晴れだし。明日あたりラウンドできるんじゃない」と女房が冗談。同じ匂いを嗅ぎ取った女房の女友達から探りが入った。「積雪のためクローズです」と留守電だったそうだが、防寒靴からゴルフシューズに履き替える日は近い。

2019/02/22(金) 3288 最適化
2月22日(木)。7時50分4.9℃。積雪0cm。降水確率0/10。最高8℃。週間天気から雪ダルマが消え「荒れた天気になる見込みはない」と。

9年前のスタート時の「ひとこと」を印字してみた。瞬時に画面が遷移してテキスト・写真がモニターに現れる。「仕組み上こんなもんだ」と分かっていても、「おーっ」と声を上げたい気になる。

データベース化された3、288編のテキスト・画像が、お好みの日で引けるし。
テキストについてはキーワード検索もできる。9年間の蓄積がここに詰まっていると思うと何やら達成感、そして日々書き増していく満足感……

当初は短文。チョロイもんで考えることも無く数分で仕上げて、写真と合体。
気楽なもんだった。でも、空白の美学などと言っていられない。

私は記者出身。テキストスペースと写真スペースが決まりごととしてあるのなら、
そのバランスを最適化するのも役割。テキストスペースには長文にならないよう、
行間を空けて、何段落かに分けるルールが次第に確立した。

それが難渋する大きな理由になるのだが。アバウトに起承転結とかオチとか……

2010年の今頃は、今冬と同じくらい雪が少なかった。物件調査のため海岸線を鼻歌交じりで南下する様が…… 林間から覗く海が青かった。見に行こうか。

2019/02/21(木) 3287 急展開
2月21日(木)。7時50分2.5℃。降水確率30/10。次第に高気圧に覆われ曇り後晴れ。最高気温7℃。今日まで3日連続で最高気温が6℃超え。

来店の女性も「儲けた気になりますね」。いつも会釈だけですれ違う女性も「助かりますね」などと敏感に反応。春を迎える気満々で、言葉がつい口をつく。

「ひとこと」は満9年となりました。2010年2月22日から3,287日、469週と4日、108カ月、9年の節目です。明日から10年に向けて新たなスタート。

ここまで来ると、止める選択肢は無いな、と。もうしばらくのご辛抱を……

東京行きのドタバタは続く。東京での飲み会の翌日はフリーにして、二つの訪問を設定した。一つは病気見舞いで、一方は一昨年亡くなった姉の旦那さんの仏前で手を合わせること。葬儀以来となる

見舞い時間との調整もあって訪問時間を伝えたのが昨日。姉は大喜びだった。
今朝、当日は旦那さんの親族が亡くなって急きょ秋田入りすると突然の連絡。
全くすれ違い。まさかの急展開に唖然です。スケジュールに穴は良いとして……

同期の集まりで「慶は無くて弔ばっかり」の嘆きが聞こえたが、全く弔の適齢期。
これについては如何ともし難い。姉が時折送ってくる珍品、名品…… 
鎌倉 七里ガ浜 噂の名店・珊瑚礁の湘南ドライカレーを美味しく頂きました。

2019/02/20(水) 3286 行動圏
2月20日(水)。7時50分3.4℃。雨。積雪0cm。降水確率50/50。
予想最高気温7℃は3月中・下旬。断続的に雨。

気象台の観測地点での積雪ゼロから、すでに数日経った。家の周囲でも遅ればせながらどんどん少なくなっている。駐車場前の圧雪された部分とか、屋根雪の落下地点、雪寄せの山とか…… 

何らかの形で人手が加わっているのが何とも。夜中に激しい雨。一気に潮が引くように消えるだろうが、邪魔だてするのがいてすんなりとはいかない。

薄汚れた雪がしぶとく残るのも、雪国の習い性がもたらしたもの、というか雪との戦いの証。 それを洗う雨は、優しさを増してきている。

会社脇の雪解けが進み、タバコの吸殻5本ほどが露わに。いつもの光景でした。

さて東京行き。お見舞いの先の私立の大学病院。JR等の最寄り駅からバスで30〜40分。駅から歩いて、などとのんびり構えていたが予想に反し不便だ。

最寄り駅では様々な行き先のバスがあり、乗り場はどこ!? 手元にはパソコンから印刷したバス時刻表。「行きはタクシーにしなさい」との声もかかるが…… 

東京暮しも長いが行動圏も違うし当時なかった路線も。浦島太郎状態です。

2019/02/19(火) 3285 頓珍漢
2月19日(火)。7時50分1.2℃。積雪0。降水確率10/30。曇り後雨。
最高7℃。雨水。「傘の出番です」との断言は、意識してのことだったか……

東京行にかかわる頓珍漢な行動に自分でもあきれることが…… 帰りの「こまち」の時間を繰り下げたはいいが、その窓口で若い女性を困惑させてしまった。

「大人の休日倶楽部」にはクレジットカード機能があると共に、スイカの機能もある。そこで、初めて改札で使う際は、前もってチャージする必要があるのか、それともクレジットカード機能があるのでチャージは不要なのか。

私は、パンフレットを斜め読みしてチャージ不要派になっていて「初回はチャージして下さい」との女性に、クレカ機能があるのでいらないんじゃない? 座を外して確認してきたのにまだ私は不満気な表情……

あるある、いるいる。受付カウンターなどの若い女性に不満気な表情で、むしろキレル一歩手前の表情で食ってかかるオジサン、オジイチャンの何と多いことか。

「あっ そう」と直ちに頭が切り替わらないのが何とも。年齢のなせる業、と正当化できる話ではない。何つったって若い女性を困惑させたので申し訳ない。反省。

昨夜は同期の飲み会。「大人の休日倶楽部」の手錬れども。彼らのアドバイスはすんなり入るが…… 今夜がスーパームーン。謙虚さを思いつつ眺めました。 

2月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.