ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年2月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新の絵日記ダイジェスト
2019/08/25 3472 全自動
2019/08/24 3471 お釣り
2019/08/23 3470 目隠し
2019/08/22 3469 万が一
2019/08/21 3468 分岐点

直接移動: 20198 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/02/03(日) 3269 矮小化
2月3日(日)。10時0℃。曇り。降水確率40%。最高5℃。曇り後雪。

負けた理由は様々あろう。相手のシフトが読み切れず、ミスマッチのまま修正できなかったのが最大か。それへの戦術がドハマリで楽勝したんじゃ、欧州レベルのカタールの個人技、スピードが矮小化されよう。敗戦は痛いけど糧にしなきゃ。

雪が少ない。日々、チラチラと降っているが、朝カーテンを開けて「あ〜 降った」
という実感を持つことは無い。

横手に赴任中、吸い込まれるような静寂の夜を過ごした朝は、それこそ何十センチという雪がノッチり積もっているという経験を経ている。
その静寂たるや、全ての音を吸い込んで音の無い世界に引き込むような……

横手は物も言わずにとにかく一生懸命に降るという感じ。秋田でも希にはある。
が、今シーズンは暴風ととともに騒々しく降るのが特徴。屋根に雪は着かない。

いつもは吹き溜まる南側屋根に雪が無い。丁度リビングの真上になるが、近年は無かった。例年は氷塊となった雪から暖房で温まった雫が巨大なツララを作るが、それも無い。室外機を中止に同心円状に地べたが広がってもいる。

ここに来て連日、元の会社の先輩、後輩が訪ねて来た。当然、雪解け後に話は進む。逸る気をいさめる大雪があるのか。相手は自然。これも読めない。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.