ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年4月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/12 3581 技術力
2019/12/11 3580 小走り
2019/12/10 3579 肩凝り
2019/12/09 3578 冬景色
2019/12/08 3577 絵日記

直接移動: 201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/04/25(木) 3350 息吹き
4月25日(木)。7時50分15.5℃。雨。1時間雨量2mm。風5.2m/s。降水確率80/30。最高17℃は昨日比−7.6℃。でも平年より高め。

県南のサクラの名所は散り始めで、千秋公園は満開。桜前線の北上は散り始めの北上でもある訳で…… で、夜半の強雨による悪戯が気になるが、この冷気が花持ちに良い効果をもたらすのか……

そんな県南からの便り。この山菜前線も徐々に北上してくる訳で…… 
これは象潟産のタラノメ、アイコ、コゴミ。旦那さんの山行きに不定期に同行する山ガール。今回の同行はサクラ探訪もあったのか……

「今年は良くない」とのことだったそうだ。内陸の山間部は平年どおりの積雪に恵まれたのは事実だが、県南の沿岸部の山にはそんなに降らなかったと想像する。女房の総括は「天候異変でビックリしたんじゃないの」

秋田市も沿岸部。除雪業者泣かせの小雪だった。山が水を溜め込むダムだとして、積雪量は目に見える山の貯水量。雪不足はダム湖が水不足と同じことで、湖底がのぞく程干上がっていたのかも……

アイコは既に味噌押しになっていました。コゴミは胡麻和えが最高ですが、山ガールの薦めで市販の胡麻ドレッシングで。独特の味は胡麻との相性が抜群。
さてタラノメは……  自ら摘まないけど自然の息吹きが嬉しいです。 


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.