ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年4月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/03/28 3688 入門編 
2020/03/27 3687 進行形
2020/03/26 3686 蕗の薹
2020/03/25 3685 得意技
2020/03/24 3684 縁取り

直接移動: 20203 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/04/29(月) 3354 構造物
4月29日(月)。7時4℃。晴れ。降水確率10%。湿度75%。風3m/s。真っ晴れ。4月というより平成はあと2日。いよいよです。

昨日は晴天。それを活用しない手はないなと、冬場に痛んだ、というより数年ほったらかしで北風に晒されてきたラティスフェンスの塗装を行った。

塗装するかしないかでラティスフェンスの持ちがかなり違う。2006年のグリーン改修作業の写真に写りこんでいる。最低でも13年、否、20年は経過している。

その間数回の塗り直しをしている。近所の実例では我が家より設置が遅いのにもかかわらず、もはや風化してバラバラ。塗り直しで寿命は延びるのだ。

さて奥にあるハナモモが満開だ。亡くなった隣の畑のオーナーが「いらないか」と我が家の芝生だらけの庭が殺風景に見えたのか、彩りにと勧めてくれた。
心遣いはありがたかったが、方向性が違うような気がしてお断りした。

このラティスフェンスはカラスの侵犯を防ぐテグスを張るポールの基点となる構造物として購入した。それはグリーンを造るという夢に突き進んでいた頃からの遺物。グリーンの盛り上がりは残ったが…… 平成のメモリアルな構造物だったかと。

一時はカップを切ってパッティング練習もしたが…… 今日は平成最後の晴れ。
そして平成最後のラウンドに行ってまいります。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.