ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年4月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/12 3581 技術力
2019/12/11 3580 小走り
2019/12/10 3579 肩凝り
2019/12/09 3578 冬景色
2019/12/08 3577 絵日記

直接移動: 201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/04/05(金) 3330 巻頭文
4月5日(金)。7時50分11.6℃。曇り。降水確率50/90。最高13℃。

「変らないねぇ〜〜 」 小料理屋でガッチリ握手。その言葉は、少し老けたな、という婉曲な表現か。彼は1歳上、私ですら古希を迎えてはかなり白々しいか。

彼は2010年の当欄に度々登場した精神科のドクター。宅建業を開業した年に故郷の富山に帰り、大病院の院長先生に納まった。「9年ぶりかねぇ〜 」。お互い異議を述べないし、記憶も定かでないので「まあいっか」。

昔の辛らつな言葉を交わすのに時間はかからず、遠慮ない会話が進んだ。
悩みがあるとか。季刊の病院報の巻頭文に苦労していて、しまいにゃ短歌で誤魔化している。毎日(駄)文を書ける私が羨ましいと……

彼は慶応卒。同門で歌会始の選者の岡井隆氏が主宰する「未来」の同人。「だったら短歌を先頭に持ってくるんですよ。季節感のある新作、旧作を掲げて心境を綴れば一丁上がりじゃないですか」

最高のアドバイス。会った甲斐があったと大喜び。病院報の送り先に加えてくれた。第三歌集の出版は諦めたそうだが、新境地が開けるのか楽しみでもある。

一日遅れで来た奥さんとの逢瀬を邪魔したくないので、ホテルのバーに向かう彼を見送った。この写真は時間調整のため立ち寄った焼き鳥屋さんのカット。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.