ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年4月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/02/20 3651 部屋着
2020/02/19 3650 相手先
2020/02/18 3649 潜在的
2020/02/17 3648 透明感
2020/02/16 3647 煮込み

直接移動: 20202 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/04/06(土) 3331 束の間
4月6日(土)。10時7℃。曇り。降水確率40%。湿度65%。風9m/s。予想最高10℃。曇りのち晴れ。北日本を中心に風が強いとか。

定番になりつつある2色カレーです。見た目どおり、黒が男っぽく、辛味が強く、渋い味かと。明るい色が、辛味が弱めで、どちらかと言えば女子ども向け。

子どもの頃のお袋が作った黄色いカレー。カレーとはそういうものだと思わされていて、小麦粉がカレー粉で黄色に染められ、それが分離することなど金輪際思わなかったし、分離しないのが当たり前と思っていた。

ところが違うんですね。有名店の何とかカレーを食べてのことではないが、レトルトのカレーでも透明な脂分がジュワーと分離してくるのが、むしろ本場物だと……

「何だよ、分離してんじゃん!! 」などと、賞味期限切れを疑ったりしないだけ、成長したのか。いずれ調理は、水と油というように、交じり合わない物を同じ鍋に入れて束の間の調和を楽しむ物!? 分ったような分らないような…… 

さて、今日の二色カレーの副菜はなんとビーフステーキです。

一昨日は9年ぶりのドクターとの再会で、夕飯は準備しなくても良かったが、つい忘れて60%引きのステーキ肉2枚を買ってしまったのだとか。残った1枚がカレーの友に。彼も言っていたが「歳をとるごとに女房が強くなっちゃって」。同意です。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.