ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年10月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2020/10/20 3894 耕運機
2020/10/19 3893 水はけ
2020/10/18 3892 特撰品
2020/10/17 3891 同世代
2020/10/16 3890 蟹雑炊

直接移動: 202010 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2020/10/12(月) 3886 池越え
令和2年10月12日(月)。9時40分22.4℃。降水量0.0mm/h。風向・南東。風速5.5m/s。曇り。日照時間22分。

昨日午後、秋田カントリー倶楽部の練習場に行った証拠写真です。前日の秋田椿台カントリークラブでのドライバーショットの突き抜けた振り抜き感を再現し、体にきっちり刻み込もうという魂胆でした。

椿台・サツキコースの池越えの最終ホール。最盛期は左バンカーの右側のフェアウエーセンターに落下していた。そこまでは当然行かないまでも、手前30ヤード程にベストショット。満足の1打だったのです。

昨日は、この練習場では正面の林に直撃か、などと臨んだのでした。

力みが出たのか、ついにドライバーの快音が響きませんでした。
自前の、高さが違うゴムティーを2本持参で、しっかりティーの高さを調整したにもかかわらずです。

快心の当たりが1発も無く、肩を落としうなだれて帰ったのでした。

で、不思議なものです。今朝起きたらむらむらとこれではならじ、との思いが…… 1発が出なかったのは疲れのセイだとポジティブシンキング。CMじゃないが「○○はまだまだです!! 」。無念を晴らすため、予定が入ってなかった次の日曜もラウンドすることにしました。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.