ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年6月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/09 3791 的外れ
2020/07/08 3790 一歩先
2020/07/07 3789 見切る
2020/07/06 3788 待機中
2020/07/05 3787 置き配

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2020/06/27(土) 3779 日照り
令和2年6月27日(土)。10時20分22.0℃。降水量0.0mm/h。
風向・南西。風速5.9m/s。曇り。日照時間0分。積雪深……cm。

「ヒデリノナツハオロオロアルキ……」。私の心境です。
これは宮沢賢治の「ヒデリノトキハナミダヲナガシ サムサノナツハオロオロアルキ」のうろ覚えを良いことに、リズム感から勝手にこのように口ずさんでいます。

洋芝のトールフェスクスパイダーの種を播いたのが14日。いつ芽が出るか、いつ芽が出るか、と出勤前に目を凝らしたこの2週間。そして無情にもカンカン照りが続く日もあって「ヒデリノナツハオロオロアルキ……」と気もそぞろだったわけで……

日照りの中での散水は水がお湯になるので厳禁。家の影に入る夕刻に、会社帰りに散水することもあったし、夕食後、暗闇の中での散水もあった。

洋芝の種の発芽時は針先のような細くて鋭い先端がすくっと伸びてくる。それが本当に細くて小さくて見えにくい。見落としもあったろうが「ちょっと遅くね!? 」

数日前から芽の群生が…… ここは書斎の軒下。傾斜があって水はけが良過ぎて困った個所。そのため手作りの散水パイプが敷設してある、そしてそれを挟んで針の群生が…… 今度はこんな密度で共倒れするのでないか、と。

「這えば立て立てば歩めの親心」とはいえ、心配は尽きないのです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.