ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2021年10月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い
2022/01/14 4345 出合い
2022/01/13 4344 様子見

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2021/10/19(火) 4258 花替え
令和3年10月19日(火)。10時00分15.5℃。降水量0.0mm/h。
風向・東南東。風速7.0m/s。曇り。日照時間31分。積雪深…。

衣替えがあるなら花替えもあるかなと思い、入力して変換。すると第一候補で“花替え”が出た。でも一般的ではないらしい。一般的なのは株取引の用法。自己の売買を委託者に付け替える違法行為だとか…… その場合は“ハナ替え”。今回は罪のない用法です。

花鉢の花が昨日入れ替わっていました。これから冬に向かいます。

いつものビオラかと。下にチューリップの球根が仕込まれているはず。何回も冬越しのビオラを見続けています。このように熟成したパン生地をカップに入れたように、今はカップの縁ギリギリの貧相な姿ですが……

それが3,4月にはカップを大きくはみ出し、大きく花を誇ります。
パン焼き窯でぷっくり焼き上がったパンのように……

途中で入れ替わりはないと思いますが、全く不思議です。斑入りと緑の蔦系が夏の鉢の残党か…… 元気に腰高に伸びたオオバのような観葉植物、蝶の羽のような赤い花弁の植物が消えたのは残念です。

冬には耐えられない植物達で綺麗な姿の消し方だったのでしょう。
しばらくは水遣りが大切。水遣りで仕事が始まるのは良いものです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.