ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2021年12月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2022/07/01 4513 掛け声
2022/06/30 4512 目障り
2022/06/29 4511 小鰻丼
2022/06/28 4510 父の日
2022/06/27 4509 馬車馬

直接移動: 20227 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2021/12/31(金) 4331 安全弁
令和3年12月31日(金)。10時10分-3.5℃。降水量0.0mm/h。
風向・北西。風速10.0m/s。曇り。日照時間0分。積雪深10cm。

年越し寒波ど真ん中。除雪車がエンジンを高鳴らせて行き来している。いつぞやの大雪。待望の除雪車を解放軍のように出迎えたが…

今シーズンは年越しの前の除雪車の登場。でも迎えるご近所さんの姿がありません。その昔は除雪車が往復する度に、何度も何度も玄関前に寄せられた雪を、道路中央に押し返したものですが……

オペレーターも言うように、一回一回押し返す必要はなく、最後の仕上げをした際に寄せられた雪を取り除けばいいのです。

女房と「最後の後片付けでいよね」。外の轟音を楽しんでいます。

個人病院3つ、総合病院の診療科2つ、今回の帯状疱疹で受診しました。その一つの待合室のポスターに「85歳までの3人に1人が罹ります」。ワクチンを奨めていた。女房は身につまされているが「高いのよ」。「1回数万円で2回もよ!! 」。高い安いは考え方次第……

翻って考えると、帯状疱疹になったことがある意味“安全弁”が働いたことなのかな、と。今は前向きに捉えようとしている。まあ、この程度で済んでよかったじゃない、というような。今年は終わり。切り替えです。 

2021/12/30(木) 4330 軟弱者
令和3年12月30日(木)。10時10分1.2℃。降水量0.0mm/h。
風向・北北西。風速3.7m/s。曇り。日照時間0分。積雪深11cm。

今年はもう残すところ今日を入れて2日のみ。年末はお役所と同じ28日が仕事終わりとして、年初めは業界の通例としてかなり長めの休暇となるので、例年、何かをしようとするが、グダグダが主流かと。

年明け2月に遠征ゴルフを企画している。8月から始めた連日のドライバー打ちの好調を維持しようとしていて、更なる年末年始の打ち込みで変身ぶりを披露しようと目論んだ矢先のアクシデントだったのだ。

寒空の練習が祟ったか帯状疱疹で企みが見事に水泡に帰しました。

起床後のストレッチ、筋トレを止めてから2週間。体力温存を狙い早寝しても筋力温存とはいかず、日々筋力の衰えを実感しています。

昨日は揃ってホテルの中華で昼飯。決まって食べる記者時代から好物だったザーサイルース―タンメンではなく、四川風ランチを注文した。女房は少し怪訝に感じたが、後で“なるほど”と納得したそうだ。

ラーメンを啜るのが少し苦痛なのだ。右わき腹の帯状疱疹が障る。吸い込む時に重苦しい感じがして素直に味わえない。だとするとごはん物…… かなり軟弱者になりました。この社食は大丈夫です。

2021/12/29(水) 4329 暇潰し
令和3年12月29日(水)。11時10分1.5℃。降水量0.0mm/h。
風向・南東。風速5.1m/s。曇り。日照時間0分。積雪深12cm。

年末のこのクソ忙しい時に、選りも選って…… この時期引っ越しをする奴はロクなもんじゃない、というのが業界の俗説というか、実はちっとも忙しくないではあるが、この医者通いの暇だれで、急に忙しい。

発症してから整形外科、かかりつけ医、総合病院皮膚科と遍歴。総合病院内でもコンサルティング名目で消化器内科も受診した。

そこでの看護婦さんの問診。皮膚の状況、受診内容など結構事細かに聞かれた。ややこしいのでお医者さんの名前が分かり易いかと思って「〇△さんは…… 」と説明すると「どこの誰でしたっけ!? 」

「お宅の皮膚科の先生です」。他の診療科の名前まで知らないか!

常に会計、処方箋もある。薬局もてんでばらばらなもんだから「しばらくご利用になっていませんので、連絡先の確認、アンケートをお願いいたします」。“これ切りで来ないと思う”のを飲み込んで待ちの暇潰し。

短気なお年寄りと思われたくない。好々爺で…… 好転しています。ブロック注射を強烈にプッシュする先生もいらっしゃいましたが、ここは毅然と拒否。お薬で完治を目指します。駐車場の雪はこんくらい。

2021/12/28(火) 4328 ゴム長
令和3年12月28日(火)。12時50分-1.3℃。降水量0.0mm/h。
風向・西北西。風速9.8m/s。雪。日照時間1分。積雪深15cm。

長居の寒波です。自宅のある新屋は見た感じは15センチ以上でしょうか。家からカーポートまで市道を経由しますが、しっかり吹き溜まってズボンの裾を靴の上に出していると靴下まで雪まみれ。ツベタイ!!

いわゆるゴム長が最強です。裾をしっかりゴム長に入れて、と。

絶賛帯状疱疹が進行中。症状も寒波に捕まった。足元は悪い。市立病院の屋根付き駐車場は、私が行く時間帯は常に満車。少し離れた平面は除雪はされているが、病院入り口までの通路が怪しい。

歩行者だけなので馬の背に踏みしめられ、左右に足が滑る…… 体力が弱っているので転倒は禁物、ゴム長でもクワバラクワバラです。

会社前はこんなもんです。今年の1月初旬、大雪に見舞われ管理する駐車場で1,2回除雪車を入れたり、駐車場に雪のスロープを作って汗だくになって雪を空き地に積見上げたものですが……

今シーズンはどうなんでしょうか。こんなのはまだ序の口でしょうか。これからもっともっと最強寒波が訪れたら…… 我が身は帯状疱疹…… 回復と追いかけっこです。  この時期、吹雪が去ると青空が……

2021/12/27(月) 4327 専門医
令和3年12月27日(火)。14時30分-2.6℃。降水量0.5mm/h。
風向・北西。風速8.5m/s。雪。日照時間0分。積雪深17cm。

昨日今日と遅れてしまいました。数年に一度の寒波(=写真)は少し関係がなくもないが、専ら絶賛進行中の帯状疱疹にあるようです。

昨日は体力温存で午前も水平生活をしたのでタイミングがずれました。今朝は帯状疱疹の初診が筋肉痛との思い込みで整形委外科だったものだから、かかりつけ医の内科の先生に診てもらおうと……

で、紹介状を書いていただき、今度は総合病院の皮膚科外来に。そのドクターには「結構広いのにグジャグジャにならずに乾燥して治りが早い。整形外科はいい仕事をしてくれた」とお褒めを頂いた。まずは快方に向かっている、という自己判断にお墨付きを頂いた。

但し一昨夜から疼痛で眠れないことについては、痛みの専門医に紹介状を書いて頂いたり、院内の消化器内科の予約を入れて貰った。 

この歳相応と言うべきか。この歳になって初の病院のはしごでした。

サラリーマン時代は胃粘膜病変など入院歴アリ。会社を設立して満11年。断然にストレスフリーだった証拠に入院はゼロ。今回だって寒空でのゴルフ練習がストレスと思っている。なんとか疼痛は治めたい。

2021/12/26(日) 4326 鰰ご飯
令和3年12月26日(金)。14時50分-3.3℃。降水量0.0mm/h。
風向・。風速3.6m/s。雨。日照時間0分。積雪深8cm。

数年に1度の寒波と、生涯初の帯状疱疹に翻弄されております。

今年の季節ハタハタ漁はどうだったんだろう。総括はまだですが、初水揚げ以降、スーパーを覗くと鰰売り場には多くの善男善女が小分けのパック、発砲スチロール箱を品定めしている姿が好ましく見えました。

寿司鰰を作るため箱買いしたのは昔。今は小分けパックも最小で十分。帯状疱疹にもかかわらず筋肉痛だとして普段通りの飲み食いした先週末。「〆のお楽しみの料理があるよ」で出て来た鰰ご飯です。

この季節、会社の並びの割烹で、コースの〆のごはんとして大人気な鰰ご飯。顔馴染みの女将に女房がレシピを教えて貰い我が家でも。

なんか彩りもなく寂しげな光景ではあるが、我が家の様に1合しか炊かなければ1匹で十分のダシが…… 頭、内臓、骨を抜き、身をほぐしてかき交ぜてセリを放てば彩り豊かな美味しい鰰ご飯の完成です。

女房はゴルフ、陶芸仲間に広めています。京都出身の若手陶芸奥さんからは早速LINEで画像。ドーンと鰰2匹の豪華版。まあ家族が多いとなぁ〜 二人でこの季節限定のトロトロブリコを楽しみました。

2021/12/25(土) 4325 着包み
令和3年12月25日(土)。10時00分-1.8℃。降水量2.5mm/h。
風向・北。風速6.4m/s。雪。日照時間0分。積雪深7cm。

絶賛帯状疱疹が進行形。なんせ初めて(=一般的には1回罹ればもう罹らない)なので、私にとって最初で最後。今の発疹状況がピークであって快方に向かっている、とか自己判断できないのがもどかしい。

「1週間で必ず飲切って下さい」の処方薬が尽きた月曜が再診。この調子だと「順調ですね」との晴れやかな顔を見られるのではないかと。

さて、昨日ショッピングセンターの女房から画像付きのLINE。マネキンに着せたレッサーパンダの着包みのような物。「他にピンクあるけど、どうする?」。ピンクだったらピンクパンサーか。それはない「これにしよう」

商品名は「着る毛布」。深夜のトイレ往復で芯まで冷え切る。我が家は中央に廊下。寝室からは玄関を過ぎてトイレまでは北側で、玄関付近は寒さ対策がほぼゼロ。自身の防寒対策が必要なのだ。

いわゆる褞袍(どてら)やガウンでもいいし、買ってきてくれ、と……

胴回りが160センチ。ゆったり着ても60センチは余る。結局はボタンを無視、和服を着るように右前身ごろを左脇まで引いて、左前身ごろを右脇に。気に入りました、クリスマスプレゼントだったでしょうか。

2021/12/24(金) 4324 底冷え
令和3年12月24日(金)。10時40分0.5℃。降水量0.0mm/h。
風向・南東。風速3.7m/s。雪。日照時間0分。積雪深6cm。

「俺病気になっちゃったよ」。所用で会社に寄った県南の女性歯科医に。いつも一緒にゴルフをしているので少しは利害が絡む。「えッ?」。「帯状疱疹」。“なあ〜んだ”という反応に近く、ホッとしたような……

僕らより若いとはいえ60代。彼女の周囲でもアルアル。半年も不調だった友人もいたので「油断は禁物よ」。ストレスが引き金には……

「女房がストレス!」と冗談めかすと「有り得ないでしょ!」。お説の通りです。考えられるのは寒空の練習場。ほぼ連日、無茶していたので「寒さ?」。「多分それでしょ」。病理について専門家のご託宣でした。

初動が整形外科だったことに不満な女房には「お薬は一緒だし」。

絶賛進行中も山を越したかな、と思える今朝です。でもパジャマでトイレタイムはキツイ。真から体が冷え切る。するとウイルスが騒ぎ始め痛みが呼吸を始めることに気が付いた。毛布をかぶったり、ゴルフ用のウレタン製のコートを羽織ったりして凌ごうとするが……

今朝は特に底冷えしていた。ストレスは寒さ由来。それを避けるのは快癒への早道だなと。今日はクリスマスイブ。ホワイトクリスマスです。

2021/12/23(木) 4323 待合室
令和3年12月23日(木)。10時20分2.8℃。降水量0.0mm/h。
風向・北西。風速3.2m/s。雪。日照時間2分。積雪深0cm。

帯状疱疹が絶賛進行中。それにしても女性の情報の拡散、収集能力には目を見張る。今週月曜に帯状疱疹が分かって以降、女房はゴルフ仲間のランチ会、陶芸教室で様々な生きた知恵を持ってくる。

顔を合わせる女性陣はいずれも女房の歳に+−何歳という範疇。

自ら罹った人、近い人の情報、診療科はどことか、医院の評判まで膨大な情報量。結論は入院するのが手っ取り早く快癒するとのこと。

筋肉痛と思った初動がまずかった。タブーのシップを貼ったりして、発疹が出ても、シップによるかぶれだろうと意にも止めず……

整形外科の待合室で帯状疱疹を検索、自分もこれだな、と確信を持ちつつ医師と対面。「シップ貼りました?」「〇△シップです」。「かぶれでないな」。看護師と目配せして「半身だけだし帯状疱疹だな」

先月、ご近所の親しいオバチャンも顔に帯状疱疹。「お岩さんになった」と本人。それも1週間の入院でキレイな仏のお顔になった。朝ドラの「カムカムエヴリバディ」の“るい”の様に傷は残らなかった。傷の心配はまだ先だが…… 残るんですかね。女房が留守の時のお握り。

2021/12/22(水) 4322 失効前
令和3年12月22日(火)。10時10分0.8℃。降水量0.0mm/h。
風向・北北西。風速5.8m/s。雪。日照時間0分。積雪深0cm。

「dポイントの有効期限が迫っています」。20日、docomoから郵便が届いた。「1月に2320円も失効するってよ!」。「何とか使う方法考えてよ」。「お前がやれよ…… 」。「難しそうだし…… 」

老夫婦アルアル。極フツーのお爺ちゃんとお婆ちゃんの会話ですね。

「コンビニでお酒買えばいいのよ」。最後の呟きに敏感に反応した。目の前にお金がぶら下がっている。手続きさえすれば、今や、やらなきゃ取り残されそうなキャッスレス決済。それも銀行が絡まないdポイント。

いつやるの!?帯状疱疹発症中の今でしょ! 妙な気合いでした。

アンドロイドのスマホにQRコード読み取りが標準装備されていないことに驚き、LINEを経由したり、暗証番号を取り違えたり。何とかレジ係に差し出すバーコードに行き着いた。さあ初めてのお買い物……

古くからの女友達で、今はコンビニオーナーに立ち会って貰おうと電話を掛けたが、出ない。 「居なきゃ居ないでしょうがない」意を決してその店舗に。バーコードを見せると「大丈夫ですよ」。ワイン3本と金のビーフシチュー2個。夜LINEが来て一部始終に「まだまだ若いですね」

12月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.