ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2021年4月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2021/04/13 4069 揺蕩う
2021/04/12 4068 祈祷札
2021/04/11 4067 調整中
2021/04/10 4066 藤御殿
2021/04/09 4065 桜満開

直接移動: 20214 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2021/04/13(火) 4069 揺蕩う
令和3年4月13日(火)。10時00分18.1℃。降水量0.0mm/h。
風向・南東。風速10.9m/s。晴れ。日照時間56分。積雪深0cm。

今冬は、様々な特徴があったかと。地球温暖化などという、実体の見えないお化けのような議論にはくみしないけど、酷寒の日が限定的で、暖かい日々が多かったんではないか、と。

また例年にない大雪に2,3度襲われたけど、シーズンを通しての積雪深はそんなになかったと思う。降雪の巡り合わせで正月ゴルフは出来なかったが、積雪がなければ気温的には十分楽しめたと思う。

そして何回か書いたが冬の青空の綺麗さには目を見開かされた。

大雪に印象が引きずられるが、厳しくはなかったような…… それゆえソメイヨシノの開花、満開が、例年比で2週間早いという現象が……

でも、市内だったら押しなべてそうか、と言うと、必ずしもそうではない、と言うのも特徴かと。様々な特徴を良いとこどりで吸収した個体は驚くほど早く咲き、その巡り合わせが悪い個体は遅れに遅れる、とか。

これは土曜にラウンドした椿台CCの最終ホール。満開時には揺蕩(たゆた)う雲のように見えるはずだが…… 最も市内に比べ2℃程低く、桜の開化も遅れるが…… 水辺の満開の風景が待ち遠しい。

2021/04/12(月) 4068 祈祷札
令和3年4月12日(金)。10時00分16.2℃。降水量0.0mm/h。
風向・。風速2.7m/s。雨。日照時間60分。積雪深0cm。

きょう4月12日は星辻神社の春季例祭(=通称ダルマ祭り)。1988年の宵宮での出会いが私達夫婦の馴れ初めなので、疎かにできない日なのだ。

昨年はコロナ禍のセイで祭りが中止になって数日後、知り合いの奥様が「ダルマさん返せなかったね」と訪ねてきて、大慌てで対処したのでした。疎かにできないメモリアルデイなのに、うかつなことでした。

中止になるのも納得。小さな神社なのでダルマを捌く巫女さんや氏子さん達は“三密”になる。狭い参道はお参りする人、終えた人が対面で肩を触れ合う程近づく。ソーシャルディスタンスどころではない。

中止といえども、参拝とともに「収めダルマ」は脇の箱に、そして勝手に「悪疫悉徐」の祈祷札を頂くという寸法。コロナウイルス悪疫退散と特筆されていた。そして「お手持ちのダルマにお備えください」とある。

今回は、あえて神社に収めなくとも霊験があるということか……

私達はコロナの災厄一切をダルマに背負わせて収めましたが。どうでもいいことですが女房と出会って33年目。12,054日経ちました。

2021/04/11(日) 4067 調整中
令和3年4月12日(日)。10時20分10.8℃。降水量0.0mm/h。
風向・西南西。風速2.4m/s。晴れ。日照時間60分。積雪深0cm。

「霜が降りてたよ」と言う声で起こされたが朝から素晴らしい快晴。昨日、ゴルフ帰りの車全体が、黄砂か花粉かで薄汚れていたことで、何となく晴れない気分が、冷涼な空気と青空で吹っ切れた感じです。

夜半に降雨があったでもないので、何かが浮遊する感はありますが。

椿台CCでの今季2回目。今度こそ100切り目指したが…… あえなく返討ちにあいました。刃を向けたのは他ならぬ自分ですが……

ここが悪い、あそこが悪い、と反省だけでは生産性が無い。良い点を挙げると、アームレッグクロスレイズのお陰で、後半の上がり3ホールでも、膝が最後までしっかり持ちこたえることができるようになったこと。

これは大きい。今までは疲れで我慢できず、つい左膝を緩めてシャンク。あらぬ方向に球を打ち出していたが…… 昨日もそうだが、しっかり球を打ち出すことができる。「じゃ!! 何で?? 何で??」

お風呂でゴルフ名人の名言を聞きました「4月は調整、本番は5月よ!! 」。大いに納得です。失敗を恐れず調整を続けます。初めて万歩計をつけてラウンドした1日の歩数は、17,572歩でした。

2021/04/10(土) 4066 藤御殿
令和3年4月10日(土)。6時30分3.7℃。降水量0.0mm/h。
風向・北北東。風速0.7m/s。雨。日照時間0分。積雪深0cm。

寝室の直近で解体工事が進行中です。解体家屋の主は少し庭木や、家の中もそうだったかもしれないが無頓着と言うか…… 

ニセアカシアが椿や柘植など名のある木を尻目にどんどんドンドン巨木化し…… それに藤ツルが屋根より高く絡んで、庭全体が見上げるほどの薄紫の藤の花に覆われ、まさに藤御殿……

主の健康問題で、解体の運びになったようだが……

若葉が芽吹くこれからの季節は、毎朝、毎朝、色を濃くする緑に感激したり、入り口の藪のトンネル入り口にはマックロクロスケがたむろしていて、足音を聞きつけワサワサと闇に逃げ込む想像をしたり……

冬は冬で綺麗なキジに不似合いなメスキジが営巣している気配があったり、カモシカの出現もあってヤンチャなオジサンたちが進入禁止の網を張ったり…… 易々と飛び越えていたが……

そんなこんなが解体と共に遠い思い出に…… トトロの森に隠れた家々とは初対面となったが…… 今後も定点観測するとして、家の前が宅地開発されたように、すぐに新しいお家が建つのだろうな、と

2021/04/09(金) 4065 桜満開
令和3年4月9日(金)。10時10分6.9℃。降水量0.0mm/h。
風向・西。風速7.4m/s。晴れ。日照時間51分。積雪深0cm。

昨夜、ローカル局の女性キャスターが「桜が満開の入学式は、なかったですね」とつくづくおっしゃっていた。自分の体験なのか、失礼ながらお年を推察するに、自分のお子さんの入学式を考え合わせたか……

私と同じ感慨をお持ちの方がいたことに、改めて感慨を深くした。

「あなたの小学校の入学式は、桜が満開だったのよ!! 」などとお母さんが言い伝えるのだろうか。もしかして入学した児童本人の記憶として、満開の桜が印象付けられるのでしょうか。

今日はその翌日。お天気は冷酷です。桜吹雪ならぬ、前線の影響で猛吹雪です。きょう登校する新入学児童の出端をくじいたりしたら、と老婆心ですが…… 心配をよそに元気に登校したかな!?

常にオート機能で撮影している。で、吹雪を撮るのは実に難しい。
いつも風上にカメラを向けていたが、今回は風下に向けて撮りました。

感覚としては、背後から目の前を一瞬で過ぎる雪が意外とクリアに見え、風下に向けるのが正解かと思う。桜満開に吹雪…… これが秋田だ!! もっと進んで桜吹雪に入学式はさすが嫌かな!!

2021/04/08(木) 4064 絵空事
令和3年4月8日(木)。9時50分8.9℃。降水量0.0mm/h。
風向・北西。風速3.6m/s。晴れ。日照時間43分。積雪深0cm。

今朝の地方紙。「ソメイヨシノ 秋田市で満開 観測史上最速」とあった。平年より15日は早いのだそうだ。開花も2週間ほど早いということを耳にしていたので、桜に追い越されていくような……

通勤路の刑務所前。堤は桜の名所で有名だったが、十数年前に老木に代って若木が植えられた。程良い樹高になって、淡いピンクを膨らませている。これは数日前の千秋公園・穴門の堀の桜です。

どこもかしこも満開ではなく、場所によってはまだまだ……

朝、刑務所の堤の桜の歩道を、両親と半ズボン姿でランドセルを背負った新入生が…… 両親の手を振りほどき走り出し、ヒヤッとした。

信号機のボタンを押しに走ったのだ。両親が慌てて止めなかった理由が分かったし、その子にとっては両親に代って、それも率先して信号のボタンを押したことは、入学式の誇らしさにもう一つの誇らしさが……

両親は成長ぶりに目を細めたでしょう。大昔の子供向け雑誌の表紙の定番は、満開の桜と新入生の笑顔…… 今より余程寒く雪も多かったガキの頃は絵空事のように見えたが…… まさに絵になります。

2021/04/07(水) 4063 海老塩
令和3年4月7日(水)。10時40分12.8℃。降水量0.0mm/h。
風向・南西。風速5.4m/s。晴れ。日照時間46分。積雪深0cm。

商品名は濃厚エビ塩生ラーメンだったか。いかにもゴージャスなネーミングには裏切られることが多いので、あまり期待しなかったが……

むせ返る濃厚な海鮮の香り、そして白く白濁したスープは札幌系の太いちぢれ麺にうまく馴染んでいそう。そしてトッピングはチャーシューの他にエビ焼きが3匹、それにゆで卵…… ゴージャスじゃないか!!

調理例のエビの写真は釣り餌なのか…… 冷蔵庫の有り物のエビを焼いたのだそうだ。卵は、先日のウエルカムコンペの参加賞で頂いた比内地鶏卵。夫婦で×2を頂戴したので、早く消化しないと……

あり合わせでゴージャスに仕上がったが、舞台裏はいろいろです。

白濁系は豚骨系が幅を利かせているが、独特の匂いとあまりの脂っこさがどうもいけない。このエビ塩の白濁したお出汁の匂いと味が絶妙なハーモニー…… 本当に食欲をそそる。

西洋料理のフルコースといえば結婚式に参列して食したわずかな記憶しかないが、そこで食べたロブスターにかけられたソースの濃厚なお味に通ずるような…… 豚骨とは違うこってり感が何とも言えません。

2021/04/06(火) 4062 化粧前
令和3年4月6日(火)。10時00分10.7℃。降水量3.5mm/h。
風向・東南東。風速4.3m/s。晴れ。日照時間0分。積雪深0cm。

参った!! デジカメで撮った写真がパソコンに取り込めない。デジカメ本体とUSBケーブルで結んでPCを選択してデータを送るも……

なんか馴染みのない選択肢が2つ出てきてアタフタ……

アプリが正常に作動してくれてこそパソコン付き合いができるレベル。そのアプリが同期してくれないと完全にお手上げ。アナログ人間なものだからPCを叩きはしないけれどケーブルの受け口を変えたり……

よくお付き合い頂いているシステムエンジニアにSOSを入れると「同期しないことがよくあるんですよね!!」。それじゃ困るんだよ。4半期ごとに定点観測写真を送っているのに出来ないじゃん……

彼曰くケーブルで結ぶとPCからデジカメの写真データが覗けるそうだ。同期すれば自動で写真が一覧できるのだから、ダメなら手動でという寸法。裏技はアレをクリック、コレをクリック。やっと画像ファイルに……

その画像を貼り付けた文章がそれ。ピンボケです。同期すれば様々なアプリで画像がブラッシュアップされるのでしょうが…… 化粧前のすっぴん女性のようです。取り合えずこれで我慢してもらうしかないか……

2021/04/05(月) 4061 帰り道
令和3年4月5日(金)。10時10分10.6℃。降水量0.0mm/h。
風向・北西。風速4.9m/s。曇り。日照時間20分。積雪深0cm。

「三寒四温なので週末は天気が悪いのよね〜 」。この時期の特性が少し前、あるいは後ろにずれればうららかな日差しを受けて、冬の間の鬱屈した気持ちから存分に解放されるのに……

昨日は椿台カントリークラブでの初ラウンド。予報は全傘マーク。

前夜や出発前に連絡が来なかった、ということは全員が雨降りラウンドを覚悟したということ。その潔い覚悟が天に通じたか雨は止んだ。

昨年も同様の時期にウエルカムコンペに参加した。昨年はあいにく後半から激しい雨に祟られやむなくリタイヤしたのだったが……

食事後、スタートテラスに行くと小雨。昨年の様な激しい雨ではなく続行の選択肢もあったのだが「やめようよ!!」。冬を目前にして追い込まれ感があるのと違い、これからいくらでも好条件でラウンドできるのだ。この時期「無理は禁物」が共通認識か……

真夏に強雨でリタイヤした帰り道、虹を見て「続ければよかった」と臍をかむ思いを何度したことか…… 帰り道に虹こそ出なかったが…… この年になって止めた判断を後悔しなくなったのは成長の証ですね。

2021/04/04(日) 4060 お任せ
令和3年4月4日(日)。6時00分11.9℃。降水量0.5mm/h。
風向・南東。風速2.9m/s。雨。日照時間0分。積雪深0cm。

30代半ばで東京から戻って結婚までの一時期、両親の家で子供部屋暮らしをした。朝晩の食事の記憶は残ってないが、二人の昼食が皿に乗っかったパンがそれぞれ1個だったことを鮮明に覚えている。

両親が70代半ばの頃だったか…… いま私らは平均70歳……

まあ1個でないということは、まだまだ食欲があり最近の週1ゴルフのための体力づくりにはこれぐらいの栄養摂取量が必要だ、ということ。

我が家は5人兄弟。ガキの頃、両親は小さなお膳で向かい合わせえ食べていた。子供は丸いちゃぶ台に丸くとりついていた。それが1人減り、2人減り…… 最終的に2人がテーブルではすに座って食べていた頃に、私が闖入した訳で…… 流石面食らったろうけど……

最低限のリズムについては、守るところは守っていたかと。

私達は子なしなので、にぎやかな食事風景はないし、まるで変遷の無い食事風景だった訳で…… 挙句に会社を設立してからは食卓は変われど3度に3度同じ顔触れ…… 手を抜きたくなるのも当たり前…… 「甘いあんこが食べたい」。何の何の全てお任せです。

4月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.