ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2021年5月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2021/05/13(木) 4099 真っ当
令和3年5月13日(木)。10時50分21.9℃。降水量0.0mm/h。風向・南南西。風速2.0m/s。晴れ。日照時間52分。積雪深…。

床屋さんから淡竹(はちく)のタケノコを頂いた。髪をカットしてくれる女性の旦那さんの実家が岩見山内。裏山の朝採れ。新鮮なので水が出るので、と新聞に包み段ボール箱に。そしてアク抜き用米ぬかも。

有難いです。実は山菜の主要ルートは山ガールによる。30年も前、女房が公民館の陶芸サークルに入ってから着実に敷かれてきた。

山ガールも50代。血気盛んで女房を山菜ハンターに育てようと県北のネマガリダケ採りに引っ張っていったが、あまりのヘタレに諦めたとか。食べる喜びには貪欲でも、収穫の喜びは別。人任せというクールさは原体験の過酷さにもあったかと。

先日の同期の飲み会では、山菜取りで盛り上がる人がいた。

尾根を越え、谷を渡り、ある山菜の群生に出くわした時の表情を再現するように、目を見開いて腕を広げて「やっぺー(=たくさん)あるんだ」。童心に返った目の輝きは、収穫の喜びの素直な発現なのだ。

大きな苦難の先には大きな喜びがある―という真っ当な定理があるとして、苦難があるだけで御免だ、と思う人間がいても不思議でない。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.