ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2021年7月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/23 4354 正反対
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2021/07/19(月) 4166 寒冷紗
令和3年7月19日(金)。14時00分32.2℃。降水量0.0mm/h。
風向・西北西。風速4.5m/s。晴れ。日照時間60分。積雪深…。

事情があって、今日の気温は午後2時現在。なんと32.2℃……

話は変わります。我が家の南側の庭は、境界ぴったりに平屋の貸家が建っていて、日陰があったのですが、昨年中に解体され太陽を遮る物はありません。日向を好む草達の生育には最適環境かと

もちろん寒冷地仕様の洋芝にとっては逆境。日陰があった時代にも、グリーンにベントグラスが青々としていた一時期、太陽の直射を避けるためレールを設置して寒冷紗で日陰を作ろうとした程でした。

直射が当たる午後はレールに沿って寒冷紗を広げて、洋芝に日陰を作り、夕刻には寒冷紗を巻き取る、などと考えた。しかし具体化する前にベントグラスが焼けて、あっと言う間に消失してしまったのです。

現在の難敵はヨモギ系とブタナ。いずれも根っこが太くて長い。仮に刈払機で首をはねても残った根っこから一週間もしない内に芽が……

その中でもヨモギが最強。首を何回もはねられた根から真っすぐ素直に芽が伸びるのではなく、ブナの古木の“あがりこ大王”のような奇怪な伸び方なら根もそれなりに巨大…… いつかは根絶やしにします。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.