ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2021年9月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2021/12/03 4303 蟹好き
2021/12/02 4302 地表温
2021/12/01 4301 荒れ空
2021/11/30 4300 ご法度
2021/11/29 4299 仕込み

直接移動: 202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2021/09/30(木) 4239 底上げ
令和3年9月30日(木)。9時50分21.9℃。降水量0.0mm/h。
風向・東南東。風速5.1m/s。曇り雨。日照時間0分。積雪深…。

今日限りで27都道府県に出されていた緊急事態宣言、まん延防止等重点措置が全面解除される。目出度い限りです。

しかし全面解除とは言うものの、飲食提供には自粛要請は続け、段階的に解除するという。有るコメンテーターは、何を根拠に私権制限をするか、とお怒りだった。確かに腑に落ちない点もあるが根拠法あってのこと。いきなりノーガードではっちゃける訳にはいかないのだし……

さて県内に目を向けると、独自の感染警戒レベルを現在の「4(警戒)」から「3(協力要請)」に引き下げる方針を固めた、とか。

県のレベルダウン。科学的検証があってのことなのかは不明だが、大方の空気に押された感が強いように見える。レベルを上げても県独自のサービス業優遇のためのクーポンなどを発行し続けていたのだから。

私達は随分とその余禄に与り、サービス業底上げに貢献しました。

県としてはこの機に何か発信しなきゃならない焦りはあったか。たった1つレベルを下げるのが姑息だが…… 一気に全面解除より逆に理に適っているかも…… 自民党の新総裁は岸田さんに決まりましたね。

2021/09/29(水) 4238 魚料理
令和3年9月29日(水)。10時00分23.6℃。降水量0.0mm/h。
風向・南東。風速7.3m/s。晴れ。日照時間56分。積雪深…。

肉料理には赤ワイン、魚料理には白ワイン。ワインを普段飲みする前から常識ですが…… 改めてネットを開くと赤ワインの何とか成分が、魚の成分と結んで生臭さが増す、という科学的根拠が有るらしい。

でも何でも赤ワイン派だけど、スズキのアクアパッツァには白だな、と。

昨日は女房がアクアパッツァを調理する日。コンビニで赤2本、白1本を買って帰りました。2段落目は出来上がった料理に合わせるワインの話。それとは別に白身魚の料理には白ワインに限ると思ったから。

ビーフシチューなど肉の色味からして赤ワインが当然として、タイ、スズキなどに使うワインは、白身の色を混濁させない透明な白だろうな、と。さらににわか仕込みでいえば赤ワインは生臭さを増しそうだし……

早速、料理酒を脇に寄せ、白ワインをドバドバ使って貰った。

アップするための絵柄も考えの内だったのは勿論です。で、ウイークデイは飲まないはずが…… スズキとアサリの旨味と白ワインの相性が何とも…… 「今度飲む時に私も飲むから」の女房の希望にも拘わらず、台所に立っていた隙に1本空けてしまったのは何ですが……

2021/09/28(火) 4237 乾燥中
令和3年9月28日(火)。9時50分22.0℃。降水量0.0mm/h。
風向・南東。風速7.1m/s。晴れ。日照時間55分。積雪深…。

白いドライバーのグリップを純正品に交換し、乾燥中です。交換前はゴルフショップのプライベートブランド。ちょい気に入らなくて……

ネットで調べると、グリップの重量の違いでバランスが崩れる等と恐ろし気なことが書かれている。そこまで厳密に考えてこなかったが、グリップの表記には必ず重量が…… そういうことだったのかと、納得した。

でも、素人さんの強みというか、そんな事には無頓着というか……

“群盲象を撫でる”というか、知らない者の強みというか…… ネットで調べたのはグリップ交換後の乾燥時間を知りたかっただけ。余計な事まで知る羽目に。それで影響されるほど繊細な腕前ではないのです。

グリップ交換専用液だと1日、ホワイトガソリンだと8時間。私が使っている灯油は?? 揮発性の強弱が関係ありそう…… 少なくとも交換直後だとスイングしたらスポッとヘッドが飛んで行くでしょうが……

26日の本番に向け、23日にグリップ交換。天日干ししているところです。2〜3日というのもあったぐらいなので…… 多分十分すぎるほどで、本番前の練習で抜ける心配なく安心して満振りできました。

2021/09/27(月) 4236 出世魚
令和3年9月27日(月)。10時00分22.2℃。降水量0.0mm/h。
風向・東南東。風速6.1m/s。晴れ。日照時間60分。積雪深…。

昨日は太平山CCでラウンド。その準備のため少しいつもと違う行動パターンを取っていた7時半頃、山ガールか女房に「魚捌けるか?」の電話。「何とか」と言い淀んだりしていると「玄関先で待ってレ!!」

届いたのが30キロの米袋に無造作に突っ込まれたスズキ……

出世魚でセイゴ→フッコ→スズキ。これは明らかに頂点に君臨する正真正銘のスズキ。産は分かりませんが同じ新屋にお住まいなので、新屋浜での投げ釣りなのかな、と。それにしても何匹釣れたの!?

出発前の忙しさの中で捌き終え、叔父さんに電話。「頭付きの半身を取りに来て」。無類の魚好き。本当に嬉しそうに相好を崩していた。

さてどうやって食べる…… ゴルフ同伴者は「簡単で美味しいのはアクアパッツアよ!!」。スズキをオリーブ油を敷いたフライパンで焼き、ミニトマトなど沢山の野菜を入れてワインかお酒で蒸し焼きに……

帰宅は6時。「塩焼きで勘弁して…… 」。串を打たなかったのでそけぞってましたが旨いこと!! 白身の魚は赤身と違って熟成するとか…… 2,3日後には熟成魚のアクアパッツアが食べられそう。

2021/09/26(日) 4235 種植え
令和3年9月26日(日)。7時00分17.6℃。降水量0.0mm/h。
風向・東南東。風速4.7m/s。曇り。日照時間0分。積雪深…。

夏の酷暑で手が付けられない程荒れた自宅の前庭。2000年代初期に種植えした洋芝が命脈を保っている個所は、全滅は免れたが相当なダメージ。それでも朝晩の冷涼さで勢いを盛り返している。

でもその箇所は軒下など直射が避けられる隅っこに限られるが……

直射を浴びた所は茶色になって枯れたり、暑さに耐性が強いメヒシバなどに入れ替わったり……

メヒシバ等を引き抜くとこんなものです。裸地ばかりが目につく。直射も刺激的でなくなった今、始めた作業は引き抜いた穴ぼこに、フェスク系洋芝の種を播く作業です。種が見えなくなる程度に覆土して……

フェスク系の葉の幅が広い洋芝が繁り始めた個所も。たぶん酷暑前に播いた種が発芽して、酷暑にもめげずスクスク育ったと思われます。

洋芝の種植えの適期は春、秋と2回あります。今9月下旬、今を外すと旺盛に生育すべき時期が雪降りにかかってロクでもない結果になりそう。適期はどれぐらいの幅が見込めるのか…… 1週に1回の種植えで数週間…… 間に合えば良いが……

2021/09/25(土) 4234 品揃え
令和3年9月25日(土)。9時20分20.0℃。降水量0.0mm/h。
風向・南東。風速1.3m/s。晴れ。日照時間60分。積雪深…。

テーラーメードのグローレのホワイトヘッドドライバーが現在2本ある。で一時エースドライバーは「R11J」だと書いた。しかし、今回の小旅行で欠点が露わになったのだ……

欠点とは…… 勿論ドライバー自体の欠陥ではなく、自分の力量の及ばないところであるのだが。それはもう1本の「リザーブ」より1インチ(=2.54cm)短尺な点。それを分かって使ったにも関わらずだ……

小旅行の男鹿GCの10番ミドルでいきなりドライバーのトップ!!

今まで全て長尺ドライバー。偶々目が合ったドライバーが短尺だっにしても、40年近く長尺に親しんで来た体がすぐ対応できる訳がない。着弾点が見えないホールでは意識せずとも地金が顔を出すのだ。

で、近頃は長尺の「リザーブ」を練習しているところです。ただ気になる点は、グリップが純正品でない。で、ネットで入手した“テーラーメード M6ドライバー専用デュアルフィール ラバー グリップ アメリカ仕様”。

ゴルフショップではグリップ専用メーカーの製品は多数あるが、個々のクラブメーカーの品揃えは無い。ネットの力をまざまざと知りました。

2021/09/24(金) 4233 山小屋
令和3年9月24日(金)。9時50分21.1℃。降水量0.0mm/h。
風向・北北西。風速7.7m/s。曇り。日照時間26分。積雪深…。

盛んにリゾートとか書いてきた。で、実際のところリゾートとは何?? ネットを調べればすぐ分かろうが、そこには立ち入らず自分なりに……

私達夫婦はゴルフを楽しむのでゴルフ場は必須で、温泉があればそれでリゾートと言えるかと。女房の知人宅のある那須高原などはまさに。そしてゴルフに凝る前はスキーだったのでスキー場+温泉……

今回の小旅行は長期滞在ではなかったにしろリゾート旅だったかと。

温泉郷からの帰り道、日本海に突き出した入道崎を通って戸賀湾に立ち寄った。そこには親しい友人のしゃれたコテージ(=山小屋)が、日本海に沈む夕日の絶景を、正面に望む位置に建っている。

日がな一日庭の手入れをしたりヨットで海を散策したり、天体望遠鏡で星空を眺めたりしている。予告なしで訪れたが、彼は草刈り真っ最中。そしてご馳走になったパインジュース。リゾート感を演出してみた。

いつも二人からすると一人は寂しいだろうと。そして年に何回過ごすのか、維持費、税金など見合うのか…… などと考える私達は既に所有の資格はないと気付いた。そしてリゾートには海も必須と思った。

2021/09/23(木) 4232 忘れ物
令和3年9月23日(金)。9時00分21.9℃。降水量0.0mm/h。
風向・南東。風速4.5m/s。曇り。日照時間4分。積雪深…。

お盆に飲食を伴う会食を全国チェーンのホテルで開いた。緊急事態宣言中で首都圏からの見合わせも多く会場の気遣いも相当だった。

観光・宿泊業には多大な影響があろうが、スタッフの配置などを素人ながら見て、平常と変わらないかな、などと感じた。内部的には様々な工夫を凝らし、最少人数で最大サービスを目指していたとは思う。

さて小旅行。宿泊は男鹿温泉郷の有名観光ホテル。地元資本だろうから影響はモロ被りに見えた。女将を頭にお出迎えは夢のまた夢。

しかし世を忍ぶ女将さんの仮の姿か、帳場を預かる一人の女性のハキハキした仕事ぶりは目を見張るものがあった。“県民割り””地域クーポン”など平時より手続きが煩雑なのに百人力の手際でした。

そして会食。五月雨式のお酒の注文に“まとめろよな!”のオーラ満載の女性スタッフに代わりワインを運んできた件の女性。「冷えたグラスが(4つの内)3つしかなくて」にこやかに場を和らげる振る舞い……

清算も彼女でした。いざ車を発進…… 大慌てで駆け寄ってきた彼女。手には置き忘れたスマホ充電器。最初から最後までありがとう。

2021/09/22(水) 4231 背比べ
令和3年9月21日(水)。9時50分25.1℃。降水量0.0mm/h。
風向・南東。風速3.8m/s。曇り。日照時間18分。積雪深…。

男鹿GCでのプレーは何年ぶりだったか? このメンバーでは初めてでしたがお相手の組み合わせが違ったりして。私達は5〜6年ぶり!?

昨日も書いたが本当にリゾート感満載。風もそこそこで快晴。見上げると寒風山の山頂から空の散歩をするパラグライダーの人達も…… それほど上空には昇れないにしても半島上空で見る能代八森、秋田由利に伸びる海岸線の湾曲は魅了してやまないだろうな、と。

そしてお泊りは男鹿温泉郷…… どんな海の幸と巡り合えるか……

さて、皆さんのスコアと言えば女房が「ドングリの背比べ」と言うように…… ドングリは形も大きさもそう大差ない。比べること自体が無意味−ということなのか、実力が伯仲していてドッコイドッコイなのか……

それぞれ立ち位置、スコアや技術的なことで違う思いがあるにしてもドングリという、愛らしい姿や、口から出た語感が柔らかで、そんな風に総括されると波風が立たないというか……

私としてはパー4で、アプローチに失敗、バンカー2発で8叩きや、パー3でこれもバンカー絡みで7叩きさえなければ、楽々100切りだった。

2021/09/21(火) 4230 小旅行
令和3年9月21日(火)。10時10分26.0℃。降水量0.0mm/h。
風向・南東。風速6.6m/s。晴れ。日照時間60分。積雪深…。

台風14号には気を揉みましたが三連休の初日はあいにく雨模様。でも中日の19日は最高の行楽日和。その後もお天気続きで今晩の中秋の名月は8年ぶりの満月。お月見を堪能したいものです。

さていつものゴルフメンバー。私達は夫婦二人なので、ゴルフで1泊遠征(=県内限定)したいと思えばツーバッグで回れるゴルフ場を探せば何とかなる。私ら以外の二人は旅行の企画商品が無くなったコロナ禍の今、フラストレーションを溜めているようで……

私達の小旅行に触発されてか、一人が「このメンバーで行こう!!」

かくして連休中日にラウンドして現地泊まり。ラウンド後の家事から解放されてゆっくり体を休め、翌朝もお仕着せではあるがきらびやかに小鉢が並んだ朝食を頂く…… 一泊でも非日常を満喫したい……

選ばれたのは男鹿GC。寒風山の中腹。半島の高みからの海のある風景は雄大で心が洗われる思いでした。眼下の大潟村の稲穂は黄金に色付き、日本海の向こうには白神山地がブルーブラックに……

リゾート感満載のゴルフ場が40分以内にある幸せを満喫しました。

9月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.