ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2022年5月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2023/01/26 4722 素人芸
2023/01/25 4721 水抜き
2023/01/24 4720 丸見え
2023/01/23 4719 下取り
2023/01/22 4718 正月腹

直接移動: 20231 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2022/05/31(火) 4482 すご技
令和4年5月31日(火)。10時40分18.0℃。降水量0.0mm/h。風向・東南東。風速6.2m/s。雨。日照時間0分。積雪深…cm。

5月も、もはや最後の1日となりました。きょうはたまたま雨模様ですが、これまでの5月のラウンドは雨に見舞われることもなく、爽やかな五月晴れに恵まれました。秋田の5月は1年の中で最も素晴らしい。

草取りに毎週水曜に訪れています。花壇のサツキかツツジに驚かされます。ドウダンツツジは早めに盛りが終わりますが、この花壇のサツキかツツジ。終わったかなと思うと翌週はもっと旺盛に咲いて驚かされます。

もともと父親が丹精して、庭のあちこちに植えていたサツキとツツジ。マンションを建てるため 岩手の名もない森で1冬を過ごした木々たち。まあサツキはツツジの一種なので、ツツジとしても良いのだが……

五月晴れに映えるのはサツキであってほしい、のは捨てがたいし……

移植してくれた庭師の皆様には、右ウイングの花壇には純白のサツキだけを配置してくれたのはすごい技だな、とつくづく感じ入る次第です。 

正面の花壇には、一番大きなドウダンツツジ、そしてその前にはピンクのツツジ…… 実に見事な配置だな、と。花の咲かない時期に、良く判断できたものだと感じ入ります。

2022/05/30(月) 4481 黄昏感
令和4年5月30日(月)。10時40分24.2℃。降水量…mm/h。風向・南南東。風速2.7m/s。晴れ。日照時間60。積雪深…cm。

昨日は秋田カントリー倶楽部で、いつものメンバーとのプレー。ラウンドを終えてスターティングテラスに戻って来て、松の木立の間から指す陽の光がなぜか黄昏ているような気がした。

慌てて時計を見たら午後2時半。逆光がなせる業であったか……

実際の所。いつものラウンドより、疲労度は相当高かったかと。何故なら60過ぎから月例競技に出始めた元の会社のOBで後輩から「もっと腰を回さないと」と練習場でアドバイスを貰った。その通りに打つと「すぐ実践できるじゃない」と褒められた。

彼曰く「肩は回っているんだけど、腰も回さないと。スイングのスタートは腰を切るところから」。まあ、彼に言われるまでもなく、腰を回すことは意識している。腰を回し腰を切る動作がどうしても腰に負担が……

そんなこんなで、腰の意識をあいまいにしたままスイングしていた。

腰を過剰に回したのが昨日。飛距離は格段に伸びた。太平山8番・117ヤード。久しぶりに8番アイアンの高い弾道でワンオン。気持ち良かったが腰を中心にいつになく疲れた。そんなこんなで黄昏感が……

2022/05/29(日) 4480 変化球
令和4年1月29日(日)。6時30分17.4℃。降水量0.0mm/h。風向・西北西。風速2.7m/s。晴れ。日照時間10分。積雪深…cm。

山ガールからの受取り方法は様々あります、と言うよりは、彼女の心配り気配りで、変化球が投げられることがあるのです。

「これはワラビが採れたから届けるよ!!」の意表を突くバージョン。

その日は私達がラウンドの日。ワラビはあく抜きのため、重曹を入れた熱湯の中に7〜8時間入れた後に食べられる状態になる。疲れた体でラウンドから帰って来てからの下処理は辛かろうと、重曹入りのお湯に浸したままのワラビを持ってきてくれたのだ。

早朝の作業。その証拠にバケツ全体がまだほわーッと温かい。

何という心配りでしょうか。車で運ぶので、揺れで湯がこぼれないようにとレジ袋に入れられている。採れたてを食べさせたい、ゴルフの後、美味しいビールとともに美味しいワラビを食べてほしい…… いつも感謝ですが、この日はバケツから溢れるほどの心配りを頂きました。

もちろんバケツを返す際には、そんなに高価ではありませんがビールのお供になりそうな袋入りのあれこれを、バケツ一杯にしてお返しいたしました。ワラビは絶品でした。

2022/05/28(土) 4479 自撮り
令和4年5月28日(土)。9時20分16.5℃。降水量0.5mm/h。
風向・西。風速7.8m/s。曇り。日照時間0分。積雪深…cm。

自撮り写真など披露に及ぶことなど絶対ないと思っていたが、チェーンソーでの木こりさんの真似事をした際、フェースシールド、ヘルメットという非日常的な装備になったものだから……

容貌の補正機能のアプリがあればフェースシールドを跳ね上げすっぴんも披露出来たのかもしれませんが、経年劣化も有ったりで……

フェースシールドはステンレス製。刈払機が石を跳ね上げて顔面直撃を防ぐために購入した。でも鬱陶しいので使ったり使わなかったり。ただ目の保護のためプラスチックレンズの眼鏡やゴーグルは必ず使う。

木こりさんのため、ヘルメットを買いに行った際、ヘルメット売り場に同じフェースシールドが置いてあった。そして注意書きには“ヘルメットとの併用はおやめ下さい”。人間の性としてはどうだろう!? 併用する人が多いが故の注意書き!?

チェーンソー売り場には、シールドと合体した、ん万円のヘルメット。

背に腹は代えられぬ。三本脚立に乗り不安定な高所で顔面に近い電動チェーンソーの操作。推奨ではないが“顔は命”を守るため。

2022/05/27(金) 4478 必殺技
令和4年5月27日(金)。10時30分17.7℃。降水量3.5mm/h。
風向・南東。風速2.6m/s。雨。日照時間0分。積雪深…cm。

このラティスフェンス。フェアウエーの芝生が芝刈機の往復できれいな帯を描いて、グリーンは品種の違う洋芝でフェアウエーより豊かな緑。わずかな年数だったけれど、素晴らしい写真にも写り込んでいた。

ほぼ20数年も昔の庭の姿ですが、そんな時代から健気に……

なぜラティスフェンスかと言うと、成功した芝の下にはコガネムシが卵を産んで、幼虫が芝生の下に蠢く。それが大好物のカラスが何羽も飛来して芝生を掘り起こす。それを防ぐ手立てが……

芝生の上空にテグスを張ってエアートラップで防御する…… そのための支柱が必要だったのだ。ラティスフェンスは屏風のように蝶番で結ばれ、直角に曲がったところに支柱を設け、テグスの起点としたのだ。

良く持つわ。長持ちの秘訣は数年おきの塗装、と思っている。これだけ長年月だと額縁の中の格子の板が乾燥で縮んでくる。縦横が同じ比率で縮んでいたとして、長辺の縮み方が見た目では大きくなる。

そのため縁に届かなくなった格子板が風雪で外れてしまう。最古のラティスフェンスを補強中です。庭師の必殺技の男結びを活用です。

2022/05/26(木) 4477 低熱量
令和4年5月26日(木)。10時10分26.5℃。降水量0.0mm/h。風向・南東。風速5.7m/s。晴れ。日照時間60分。積雪深…cm。

昼食を低カロリー食にしてからほぼ1カ月半。低カロリー食にしてダイエット効果があるのか、そのメカニズムは良く分からないが、メーカーによると「1日1食をコレに置き換え!!」 「ダイエット サポート」とある。

主に雑炊で、熱量は30キロカロリーから50キロカロリーの間……

先月の14日から始まった。毎週のようにラウンドで顔を合わせる女性からは「〇△さん痩せた!? 」。この歳の他人に対して面前で「痩せた!?」と聞くのはタブーに近いが、健康体はゴルフで証明済み。

女房主導で始まったダイエット。女房も別の女性から「痩せた!?」と言われたらしいので、二人に効果が出ているのか…… ラウンドの昼食でお湯だけ借りて、雑炊を食べるなんてできないからメニューにある掛け蕎麦やカニ雑炊を食べたりしている。

で、件の女性からは「歳をとってから痩せるのは良くないよ!!」などと言われるが…… 私の美学、というか何かの本で目にした“高校時代の最高体重を上限にすべきだ”が目標。もう数百グラムに迫った。

波があるのはしょうがないとして、正月の暴飲暴食のツケは払った。

2022/05/25(水) 4476 乾燥中
令和4年5月25日(水)。10時00分25.4℃。降水量0.0mm/h。風向・南南東。風速3.6m/s。晴れ。日照時間分60。積雪深…cm。

物置小屋を覆い、書斎の窓を塞ぐモミジを伐採した平成27年の12月23日の天皇誕生日。枝を選定しようという気持ちから一気に主要な幹までも切り倒し、根元から1m程を残して消失させたのです。

そこでも問題になったのは切り倒した木の残骸の処理……

50cm程に切りそろえて資源ゴミとして…… どれぐらいかかったろうか、まあシコシコと切り刻みつつ袋に入れて、と。

樅ノ木の伐採でも問題は切り倒した後の枝、幹の扱い。私はレンタカーを借りて一気に処分場で廃棄、を女房にしゃべったら「そんなの無駄よ!!」。「ちっちゃく切り刻んで資源ゴミで出せばいいのよ!!」

それもそうだな、と。太い幹は水分を含みめっちゃ重いが乾燥させれば軽なるし、朽ちるし…… 現在、1m程残したモミジの幹はサルノコシカケみたいなキノコも生えなくなるほど養分も吸い取られ、ほぼ朽ちてボロボロ。こうなると45リットルの資源ゴミ袋に収まりそう。

それ程年月をかけずとも資源ゴミで処分できる、と楽観的になっています。50cm程に切り刻んで乾燥中です。そのうち軒下に入れます。

2022/05/24(火) 4475 国道端
令和4年5月24日(火)。9時50分19.0℃。降水量0.0mm/h。
風向・西。風速3.3m/s。晴れ。日照時間44分。積雪深…cm。

これは22日夜のタケノコ尽くしです。一番手前の、タケノコ本来の味を最高に引き出すシンプルなタケノコ焼きです。これは山ガールの説明によると“十和田産”のタケノコです。

翌日の地方紙の朝刊を見てぎょっとした。社会面で「クマに襲われ男性けが 鹿角市十和田 県内、今年初の人身被害」とある。

もちろん人身被害の日時とは違うが、十和田はタケノコ採りにとっては聖地のようなエリア。十和田と言っても広ろうござんす! と言うことで山ガールが訪れた場所とクマの出没地点とは異なると思いたいです。

大昔、山ガールに引率され2度と行かないと、女房が音を上げた国道端とは違う玄人好みの竹藪だったでしょうか……

慌てて女房は「鈴は点けているよね」と山ガールに確認していた。

そして「絶対一人にならない!!」などと…… アッチッチ アッチッチと言いながら湯気が上がるぐらいをただの味噌をつけて頂く……  何という幸せ!! 斜め上はタケノコの味噌煮、そしてとどめはワラビ…… 何という贅沢…… ちなみに陶器のお皿は全て女房の手作りです。

2022/05/23(月) 4474 実物大
令和4年5月23日(月)。10時50分19.6℃。降水量0.0mm/h。風向・西。風速3.1m/s。曇り。日照時間29分。積雪深…cm。

「追い口」で“直撃もあったかも”と書きましたが、少々大袈裟で…… 山仕事の方々が一番危険だというのが伐採なのは動かない事実であるが、それはツル系の植物が隣の木と絡んでいたような場合……

そのツルが倒木を思いがけない動きをさせるからだと言い、ツルなどに最大限の注意を払うというか、それを根絶するのだとか。

この様な1本が孤立しているような場合、不規則な動きをする要素はなく単純な物理法則で木が倒れるしかない。でも用心!用心!

追い口を入れて樅ノ木を倒した直後の写真。手前の枝は、重心を変えるためと、受け口、追い口を入れる高さまでの落とした枝です。

受け口、追い口を入れた高さは2m60cm。そこから切り倒された木の高さは5m60cm。結局、樅ノ木の高さは計8m20cmだったのです。私達の10m以上と言う思いよりはるかに低かったことになります。

見上げる高さと、横たわった場合の長さ…… 実物大ガンダムは見たことがありませんが、下で見上げると想像以上にでっかく見えるのでしょうか。見上げる時は、虚像に仕立て上げちゃうんでしょうか。

2022/05/22(日) 4473 深掘り
令和4年5月22日(日)。10時30分21.0℃。降水量0.0mm/h。風向・。風速5.9m/s。曇り。日照時間19分。積雪深…cm。

昨日は私にとって今シーズン初の椿台カントリークラブ。いつものお仲間の二人が今日、出身大学のコンペがあって昨日は欠席。何人か声を掛けても都合が悪く、もっと深掘りしようかの思いもあったが……

お相手も私らも歳を取ったしな〜〜 結局はツーバッグで回ることに。

昼食時、二つ空いた席に昭和21年生まれの男性が一人着席。親し気に「土日でもツーバッグで回すんだ」と。「言い訳的にいえば、3人でエントリーしたが、急用で来られなくなった、とでも言えば丸く収まるかも」と。そして奥様の趣味の山菜採りの話題に……

まあ現実的にツーバッグも許容しているのですが、その分割高ですが。

次に着席したのは昭和15年生まれ。前の前を回っており、昔ながらの几帳面で四角四面のスイング。「俺せぁ 仙台に移ることにしたんだ」「秋田のゴルフも最後ですね」と女房。その後は若手が……

まあ、ゆっくり出来る間もなく…… これもゴルフ場ならでは。日々の練習場通いは裏切らない。ドライバー、ウッド系の飛距離は各段に伸びた。5Wで届かなかったショートホール。オーバーしちまっただ!!

5月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.