ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2022年6月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2022/06/27 4509 馬車馬
2022/06/26 4508 八分目
2022/06/25 4507 目盛り
2022/06/24 4506 認知症
2022/06/23 4505 丸漬け

直接移動: 20226 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2022/06/17(金) 4499 穏便に
令和4年6月17日(金)。10時00分18.8℃。降水量0.0mm/h。風向・西南西。風速5.2m/s。曇り。日照時間0分。積雪深…cm。

「行政の無謬性」でネットで検索すると「ある政策を成功させる責任を負った当事者の組織は、その政策が失敗したときのことを考えたり議論したりしてはいけない」という信念。我が国に根強く存在する」。

ただの“信念”だったのか、と異議を挟みたくなるが後段はそうだなと。

行政に近い所の士業の方々は、行政の無謬性についてはかなり動かしがたい“モンスター”ととらえる向きも多いかと。楯突くとどんなしっぺ返しが…… などと負の連鎖を恐れるあまり「ごもっともです」と引き下がるのが上策と思う方もいらっしゃるかと。

なるべく波風は立てずに、穏便に済ませることができるなら穏便に。

今回地方法務局に「恐れながら」と申立てたのは、素人なら素人らしく真っ向勝負。という「無謬性」は恐れるに足りずと正面突破だった。

申立ては5月。昨日夕方、地方法務局の担当登記官から「地図訂正、地積更正の手続きが全て終了しました」と連絡が。「利害関係人の3人から異議なしの返事を頂いた」と。丁寧、迅速な対応に厚くお礼を申し上げました。無謬性!? 誰にも間違いはあります。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.