ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2022年8月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2023/11/28 2028 粗削り
2023/11/27 5027 気紛れ
2023/11/26 5026 試作品
2023/11/25 5025 初積雪
2023/11/24 5024 懐具合

直接移動: 202311 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2022/08/31(水) 4574 重装備
令和4年8月31日(水)。9時50分24.2℃。降水量0.0mm/h。
風向・南東。風速6.0m/s。曇り。日照時間1分。積雪深…cm。

今日の3時間天気予報は連続の切れ目のない大傘マーク。あくまでも予報なので、常識的に止むことのない雨が降り続くということではないとは思うが…… それにしても首を傾げたくなるような予報が多い。

予報が外れることを織り込んで、悪い方に下駄を履かせているのでは、と不信を抱きたくなる。明日は遠足、予報は晴れだし、浮き浮き…… ところが朝、トンデモの雨。転ばぬ先の杖のように、時々雨ぐらいにしていれば苦情等のリアクションは避けられるなどと……

コンピューターの数理的な処理でしょうが、最終判断で人の情というか弱さが絡む…… 勿論、これは私の推測で、独断ではありますが。
 
お盆休みで終了していなきゃならないことが、雨の影響で延び延びです。1カ月のリフォーム工事のための駐車場契約が「悪天候だったのでもう5日間止めさせてください」との連絡が入ったり……

蝉の出現が遅かった!? と書きましたが蚊もそうだったかな、と。

秋風が吹くようになってきて、やたらと藪蚊が増えたような…… 作業の七つ道具の他に携行する蚊取り線香が二つ…… 重装備です。

2022/08/30(火) 4573 朝の虹
令和4年2月30日(火)。9時50分22.7℃。降水量0.0mm/h。
風向・南東。風速4.4m/s。曇り。日照時間0分。積雪深…cm。

一昨日のラウンドは、様々縛りをかけたショットの功罪は、相半ばしたということかと。良い所を拾えば、グリーン間近のラフに落ちたボールを、フェースを開いてロブショットで上手くアプローチできたことがある。

刃でヒットすれば間違いなくグリーンオーバー。度胸が必要だった。
3ホールぐらいで成功した。そこんところは満足できたのだ。

さて日曜のラウンドの終了後の“夕食はどうする問題”。
毎回外食は家計的に無理。何回かに1回は阿吽の呼吸で…… 今回は回る寿司屋に行くことにしていました。

そんなお出かけ前の数時間、女房は洗濯などに勤しんでいるのに私がグダグダする訳にはいかない。前日のやり残しの夏草の処理と、洋芝の種植えを。私の貧乏性が故に、と何回か書きましたが……

その日は5時半に庭仕事を切り上げて、着替えをしての段取り……

水撒きの時間を計算していなかった。せっかく種を植えても水を十分に与えなければ発芽は覚束ない…… で翌月曜の朝、恰好悪いがパジャマ姿で散水です。朝日を背にしていたので虹が…… 

2022/08/29(月) 4572 無理筋
令和4年8月29日(月)。10時30分23.9℃。降水量0.0mm/h。風向・東。風速1.4m/s。晴れ。日照時間60分。積雪深…cm。

昨日の秋田CCでのラウンド。フェアウエーウッドは使わない、全てアイアンの一択。アプローチショット、バンカーショットもアプローチウエッジ一択。ボールはあるがままのノータッチ……

「何か思うところあった?」と同伴者。「いや、夢で…… 」。

「夢で」は嘘で、寝入りばなとか少し目覚めて、とかベッドの上でゴルフに関して思いを巡らせていることが多い。ハタと気付いた。フツーに打っているつもりでも、少しアウトサイドインとかインサイドアウトになる。意識的にやったら球筋がコントロールで出来るのではないか…… 

これは上級者が当たり前に身に着けていると思うが、今になって気付くのは遅いというか、如何にテキトーにゴルフに向き合って来た証拠……

そんなこんなでドライバーショットを含め、様々縛りをかけました。

砲台グリーン周りの左足上がりではアプローチウエッジは無理筋。それにも関わらずアプローチウエッジを使うからミスショット連発。スコア的にはマイナスが多かったがプラスも…… プラスは伸ばせばいい。マイナスは選択肢を広げれば回避できるし……

2022/08/28(日) 4571 糸通し
令和4年2月28日(日)。6時10分19.8℃。降水量0.0mm/h。風向・東南東。風速2.4m/s。曇り。日照時間0分。積雪深…cm。

新聞社勤務の頃、気の合った先輩などと、不定期なお休みを調整しつつ、ウイークデイに良くラウンドしていた。その頃は臆病さは微塵もなく、グリーン近くから大きく振りかぶってロブショットを決めていた。

誉め言葉かどうかは不明だが「よっ!! 小細工師」と掛け声。

小細工にはマイナスイメージがあって、素直な誉め言葉にはほど遠いのですが、それがきっちりバー―ディーチャンスに着くと、掛け声を素晴らしい誉め言葉と受け止め、にんまりするのでした。

随分の間、シャンクが怖くて封印してきましたが、最近解禁です。

このお裁縫は、本来の意味の小細工に近いですが…… ボール収納ケースですが、それをティーペグ、グリーンフォーク、マーカーの3点セットを収納するお役立ちグッズとして使っています。

一番使い勝手が悪かったマジックジッパーの位置を修正しました。蓋の凸テープと本体部分の凹テープが上手くみ合わないのでずらしました。結果、しっかり蓋が出来て、小物の落下を防ぐことができます。正に小細工です。糸通し器を使わず、針に糸を通せたし……

2022/08/27(土) 4570 置敷き
令和4年8月27日(土)。9時00分26.2℃。降水量0.0mm/h。風向・南東。風速3.8m/s。曇り。日照時間24分。積雪深…cm。

しばらく打つのを止めていたティッシュボールを最近になって打ち始めました。今思えば何で止めたのかは定かではありませんが、余りにも方向がバラケて、かつシャンクも出て無益だと思ったのかもしれません。

朝練での素振りは連日欠かしてはいませんでしたが……

久し振りに打ってみて、打音が重低音になってきたというか、凄味が出てきました。何となく速くなって来たなと感じていたスイングスピードが証明されたような気がして、年甲斐もなくというか、まだ伸び代があったんだ、と驚いています。

今朝の光景。5球だけ打って5球が集中したのも鍛錬の賜物かも。

ゴルフ好きの整形外科医の「踵の高いゴルフシューズを履きなさい」のアドバイスをいただいてからは、ぺったんこのスニーカーで練習する場合は置敷きのフロアマットでいくらかでも踵を高くしています。

ここのところのスコアはちょいと高止まり(100だとか101だとか)の傾向がみられます。もう一皮剥けたいのですが…… 
100ヤードをきっちりショートアイアンで攻めたいし決めたい。

2022/08/26(金) 4569 秋の蝉
令和4年8月26日(金)。10時20分23.0℃。降水量0.0mm/h。風向・南東。風速2.1m/s。曇り。日照時間0分。積雪深…cm。

加盟するアットホームに月刊の情報誌がある。それには毎月俳句が掲載される。9月は一茶の「仰のけに落ちて鳴きけり秋の蝉」。

今年は東京キー局のMCたちも「蝉の声を聞かないね」と言っていたように、私もそんな感じを持っていた。そうこうするうちに当たり前のように蝉時雨…… 何となくほっとしたりしていたものだが、終わり方も早く、異常だったような気がする。

そして盆が終わったあたりから急速に秋が…… 時期遅れの秋の蝉は、動作も鈍重で、木に留まり損ね、地面にひっくり返って落ちて態勢を立て直そうと鳴きつつもがく。哀れだな、という句であるとか。

そんなことを思いつつ、晴れ間を縫って実家跡の草引きに……

スギナを取ると蔭から蝉の骸が…… 羽と胴体が離れて目をそむけたくなるような姿。じたばたするでもなく泣きわめくのでもない。そんな時はとっくに過ぎている……

まだ遠くでは蝉の鳴く声が…… 二匹の骸と対面しました。気持ちが良いものではありませんがこれが自然の営みであるし……

2022/08/25(木) 4568 巨人達
令和4年8月25日(木)。10時10分22.8℃。降水量0.0mm/h。
風向・南東。風速3.4m/s。曇り。日照時間1分。積雪深…cm。

分かりにくい写真だと思います。現在、吉田伸夫著の「光の場、電子の海 量子場理論への道」を今年2回目の読書中です。無味乾燥とは言わないが、そこに登場する知の巨人たちに彩りを添えたくて。

奥に9枚横に並ぶのはポストイットに巨人達の顔を付けた栞です。

このカリカチュアされたお顔のイラストはJ.P.マッケボイ(文)オスカー・サラーティ(絵)の「マンガ 量子論入門」のカバーから拝借した。

後著は巨人達が“恋多き天才”などと学術書にはない人となりが書かれるなどユニークでアットホームな感じをさせるし、前著を読み進む中で登場する巨人達の初出ページに彼らの顔のイラストを張り付けようと…… アインシュタイン、ボーア、シュレーディンガー……

活用の仕方は手前の本のページ。そして全体像がこんな風に……

知の巨人達がしのぎを削ったのは約100年前。そのころ確立した理論、公式がいまだに視覚的に確認されていない現実。これは関連本を読む内に思った今の概略的な立ち位置です。何とも奥深いことです。決して無機質ではないのだけれど少しの彩りを添えたいなと……

2022/08/24(水) 4567 水浸し
令和4年8月24日(水)。10時00分24.9℃。降水量0.0mm/h。
風向・西。風速3.3m/s。晴れ。日照時間48分。積雪深…cm。

寝室の窓全開で網戸、レースのカーテンの自然空調で寝ています。
ここ数日はそれでは涼し過ぎて何度か目覚めるうちに遮光カーテンを引いたり、窓を閉じ加減にしたりして調整している(=朝の庭です)。

ここ数日はそれでも足りずにタオルケットの上に綿毛布を掛けている。

奇跡的に竿燈の3日間は天気に恵まれたが、他の日は雨に祟られた。猛暑日は無かった。行動制限は無いとはいえ、児童生徒達は夏休みを掠め取られたようなやり場のない思いをしているのではないか。

36℃の炎天下でのゴルフ。ゴルフパンツの下のクレープ生地のステテコが汗で太ももにまとわりつき、しゃがむとバリバリと切れたりして…… ワンシーズン3、4枚いかれたものだった。今シーズンはそんなこともなく(ストレッチ素材に変えたことも一因ではある)……

そんな時はお漏らしをしたようにレストランの椅子は汗で水浸し……

私にとっても炎暑のゴルフは無かった。夏を掠め取られたような気分でもある。北東北に限れば年配者には優しかった夏と言えるのかもしれない。これからは残暑が気になる。まだまだ油断大敵。

2022/08/23(火) 4566 進化系
令和4年8月23日(火)。9時50分26.8℃。降水量0.0mm/h。風向・南東。風速3.4m/s。雨。日照時間0分。積雪深…cm。

連休中のランチの一コマ。雨が降り始め午前の庭仕事は切り上げました。で、雨宿り中でもあります。午後は天気が回復するのか…… 回復すれば実家跡のマンションの草引き。行くには車が必須……

ワインを飲むか逡巡中。結局は飲まずに車の運転に備えました。

でも、結局は雨で行かず終い。ワイン一杯を損したような気がしています。さてこの丼物。命名すれば“ぶっかけソーメン”でしょうか。具材の下には茹でたソーメンが隠れているのです。

“ぶっかけ”系。そばつゆで食べるざる蕎麦ではなく、出汁で食べることで言えば“ぶっかけ蕎麦”がメーンストリーム。これにはうどんもありで、稲庭饂飩だったり、揖保乃糸、能代うどんや同素麺なんでもござれ。

具材は錦糸卵、ワラビ・タケノコ・キクラゲ等の山菜ミックスの水煮、天かすのぶっかけ系、納豆、オクラ、ナガイモ、天かす等の“ネバネバ系”の大きく二手に分かれるかと。加えて冷やし中華、冷麺系……

これはぶっかけ系、ネバネバ系の境界を軽々と超えたハイブリット。女房の気分次第で好きな具材をこれでもか、と。まあ進化系なのか。

2022/08/22(月) 4565 大躓き
令和4年8月22日(金)。10時00分29.6℃。降水量0.0mm/h。風向・南東。風速4.4m/s。晴れ。日照時間60分。積雪深…cm。

ドライバーから放たれた白いボールが軽いドローでカート道路方向に…… 悠然とお仲間の女性陣のティーグラウンドに向かっています。ちょうど秋田湾越しに正面に見える寒風山の上空に積乱雲が……

県外出身のお仲間の一人が、これも県外のご夫婦と太平山コースを楽しんだそうです。そしてこの1番ホール。ご案内役の女性が寒風山を指して「あの山が太平山」と言ったとか。「そうか海の向こうなんだ」。

謎の会話があったとか。ネイティブでないからしょうがないと大笑い。

笑えないのが2打目。残り230ヤード。フェアウエー脇のショットが大ダフリで右のフェアウエーバンカーに。最低ボギーは確定だったのに有り得ない展開に大慌て。アプローチもガードバンカーに入れたり散々……

10の大叩きで万事休す。午前の鳥海山ではパーを4つ並べたがトリプルボギーも3つ。戦術を練り上げればスコアがまとまると臨んだ矢先の大躓きだったのです。

それでも踏ん張ってちょうど100。大ダフリの原因は7番アイアンだと思って振ったアイアンが6番だったこと。ただの不注意じゃん!!

8月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.