ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2023年1月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2023/01/26 4722 素人芸
2023/01/25 4721 水抜き
2023/01/24 4720 丸見え
2023/01/23 4719 下取り
2023/01/22 4718 正月腹

直接移動: 20231 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2023/01/04(水) 4700 後付け
令和5年1月4日(水)。9時50分1.0℃。降水量0.0mm/h。
風向・西北西。風速8.2m/s。曇り。日照時間0分。積雪深0cm。

「正月三日にととろを食べるといいんだって」。あまり一般的ではないが「三日とろろ」というらしい。東日本を中心とした縁起のいい風習らしいが、私はとんと知らない。「そうか……」。朝は一部とろろ飯……

その日の昼は鍋焼きうどん。アクのようなのは朝のとろろの残骸。

スーパーはその日の“一押し”で購買意欲を煽ろうと血道を上げている。偏った地域性もお構いなし、売らんかなで委細構わず売り込んでくる。三日とろろもしかりで、何か御利益がありそうだと庶民は乗せられてシンプルに食いつく……

とろろイモ業界が裏で糸を引いている…… まあそれはナイだろうが。

後付けの知恵としては、正月で疲れた胃腸を労わるということもあろうが…… でもそれは一般的な七草粥があるんだし。まあ女房には三日とろろは後付けで、とろろが食べたかったのが一番の動機だったか。

とろろから誘発されてとろろ昆布もトッピングです。もはやとろろイモ単体が持つ縁起の良さからは逸脱しているかと。いずれ整腸効果が望めるとろろイモ…… 体に悪いはずが無かろう、と。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.