ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2023年12月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2024/04/22 5174 目覚め
2024/04/21 5173 販促力
2024/04/20 5172 関節痛
2024/04/19 5171 置き配
2024/04/18 5170 老爺心

直接移動: 20244 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2023/12/23(土) 5053 ご破算
令和5年12月23日(土)。10時00分-1.7℃。降水量1.0mm/h。
風向・北西。風速6.7m/s。雪。日照時間0分。積雪深30cm。

これは一昨日21日の18:00の帰宅時。前日の帰宅時の方がもっと雪を被ったのだがその際は写真を撮るなどの余裕も無く…… 一気に車が雪ダルマになると“とうとう来たか”とこの世の終わりみたいな終末感に襲われるわけで……

それでも年内、正月頃は冬型の気圧配置も安定しないので、暖気が来ればこれまでの積雪がご破算となり正月ゴルフも楽しめたりする。

余禄はあるにしても、一発目のまとまった雪降りは、ジャブの応酬の様な軽い雪降りと違って、胃のあたりにドスンと来る強烈なパンチ……

1月中旬以降の世間でよく言う「鉛色の空」が一向に晴れなくなる本当の冬との違いは重々承知の上でも、一発目のパンチは気持ちを萎えさせるには十分。

駐車場の利用者と「この降り方は積もるよね」「うんざりするよね」

恒例の会話が繰り返される。今朝も雪降りだけど、JPCZ(=日本海寒気第収束帯)が猛威を振るう北陸地方では既に影響が…… 同じ雪国でも斑模様。油断は禁物ですね。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.