ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2023年12月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2024/07/14 5257 姉御肌
2024/07/13 5256 最新刊
2024/07/12 5255 隅切り
2024/07/11 5254 持ち駒
2024/07/10 5253 海鮮丼

直接移動: 20247 6 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2023/12/21(木) 5051 内視鏡
令和5年12月21日(木)。10時50分-0.8℃。降水量0.0mm/h。
風向・東。風速2.3m/s。曇り。日照時間23分。積雪深7cm。

「便器と配管を接続する部分のパッキンが劣化してボロボロ。そこから空気が入ったのが原因ではないか」。立ち会った大手住宅メーカーのリフォーム部門の営業マンがおっしゃった。

発端は管理するビルの居住者から「トイレの匂いがきつい」と悲鳴。

まずはかかりつけ医のような水道工事業者は「構造上の問題で手に負えない」と。3階建てなのだが在るべき通気管が無いので封水が吸い込まれる、との見立て。だとすればビルの施工業者の出番になる。

そこで今日、便器の脱着と内視鏡カメラでの調査が行われたのだ。

下水配管の内部は汚れてはいるものの封水が吸い込まれるような原因は見当たらなかった。ただ便器と配管を密着させるパッキンが劣化。そこに問題がありそうだ、との見立てでした。

封水とは便器内に溜まる水。無くなると匂いが立ち上ってくる。封水が無くなるメカニズムはかなり繊細で微妙。水や空気の圧力が複合的に関わるので原因の特定はかなり難しいとか。とりあえずパッキンを交換し様子を見ることに…… 爽やかな正月を願うばかりです。

2023/12/20(水) 5050 三和土
令和5年12月20日(水)。10時30分1.5℃。降水量0.0mm/h。
風向・北。風速4.8m/s。晴れ。日照時間52分。積雪深9cm。

この季節の快晴は嬉しいものです。現愛の気温は1.5℃。凛とした寒さで、厳しくも気持ちの良い寒さでもあります。一昨日は真冬日でしたが、昨日あたりから緩んできて、最高気温は野菜室並みです。

零下になって野菜細胞を傷つけず、保存に最適温度なのでしょう。

人間にとっての最適温度ではないですが…… いずれ春を迎え太陽が力強くなるまでの辛抱です。

今週末はホワイトクリスマスになるのがほぼ確定かと。積雪は9cm程で儚いですが、野菜室並だと一気に消え去ることは無いでしょう。

女房は玄関の三和土に置いていたキャディーバッグを室内に入れました。今シーズンのラウンドは無理と観念したようです。私はまだしまいませんが…… この北国にあって晴れの特異日じゃないか、と思うほどの晴天に恵まれるお正月休みのラウンドを諦めていません。

カーポートに向かって猫の足跡が続いていました。ちょいと小さいサイズ。私とにらめっこしても逃げ出しもしないふてぶてしい猫のモノとは違います。幼い猫なのか!? なんとなく気になります。

2023/12/19(火) 5049 野菜室
令和5年12月19日(金)。11時00分1.5℃。降水量0.0mm/h。
風向・北。風速3.3m/s。曇り。日照時間0分。積雪深8cm。

昨日は真冬日。最高気温は−0.1℃で最低は−2.8℃。これまでは冷凍庫に入ったような気分、と書いていましたが、ネットによると冷凍庫の適温は−18℃ほど。とんでもない誤解だったな、と反省です。

あのカチコチの冷凍食品が緩みもしないんだから、想像力を巡らせればそんな誤解も生じないと思うが…… 実に浅慮で大反省です。

正確には3〜5℃の野菜室よりは低く、冷凍庫よりかなり高い気温。

冷蔵庫に例えること自体が短絡的で大間違いだと気づきました。
さてマンションのキッチンの引き戸式の網戸。今日はハウスクリーニングのプロフェッショナルがプライドをかけて再度クリーニングに挑みました。

所用時間は小一時間。仕上がりに立ち会うと見違えるように綺麗になっていました。心の中で「やれば出来るじゃん!!」。担当した男女ペアの方々も同じ思いだったのではないでしょうか。なぜ早々と汚れは落ちないと判断したのか、詮索はしませんでしたが……

一回で綺麗にできなかったことを素直に謝ってくれた。数は合いませんがお二人にお礼のミカン3個を手渡しました。ホッとした笑顔でした。

2023/12/18(月) 5048 真夜中
令和5年12月18日(金)。10時50分-1.1℃。降水量0.0mm/h。
風向・西。風速10.5m/s。雪。日照時間0分。積雪深0cm。

新聞では昨日の最高気温は9.7℃。でも実態は…… 日中は氷点下にはならないものの強風にアスファルト道路には雪がとどまることができず、粉雪が表面を舞う状況。立ってもいられない風で体感的には氷点下……

温かかった前日を引きずった真夜中が最高気温だったようで……

それからどんどん気温は右肩下がり…… 強風が吹き荒れる予報で、早々ラウンドをキャンセルした。判断は間違いなかった。無理にラウンドしてコケた、ケガした、腰を痛めた、風邪を引いた、などしたら、どんなに呆れられたろう……

そして正常な判断を下した前日の土曜のランチは味噌ラーメン。いつものストレートな細麺と違う太麺のちぢれ麺。スープには毎朝の味噌汁に使う田舎味噌をチョイ足ししたそうだ。付属のスープだけだと濃度とコクが不足気味、

野菜、豚肉などで具沢山なのでスープにパンチが更に必要だし……

ヨーグルトは販促品で頂いたプレーンタイプ。味のチョイ足しに、はちみつに漬けた生食には酸っぱすぎたキウイフルーツを……

2023/12/17(日) 5047 発火点
令和5年12月17日(日)。10時50分0.9℃。降水量0.0mm/h。
風向・西北西。風速12.3m/s。曇り。日照時間0分。積雪深0cm。

昨日はショッピングモールにある手芸店に久しぶりに訪れた。そのお店ではハトメ、ファスナー、レザークラフト用のナスカン等の小物を良く買っていた。ほぼ1カ月ぶりぐらいだったか……

いく度に必ずチェックするファスナーのコーナーが移転していた。

違和感があったのは確か。女性スタッフを呼んでその日の目的である、レザークラフト用の針はどこにあるのか尋ねた。すると「別のコーナーにあります」と、奥まった、以前は洋裁系だった所に案内された。

以前は通路沿いひっそりしていたレザークラフト関連の売り場は広くなり、前ははがきサイズの革しかなかったのにA4判の革があった。びっくり仰天でした。秋田では手に入らないと思って諦めていたのに……

革はネットで購入するしかなく、届いてから「これじゃない」が度々。厚さ、柔らかさは数値化されていても、そこは天然物。微妙な違いは如何ともし難い。結局手にして感触を確かめるに越したことはない。

衝動買いというか型押しの本革を3枚ほど。その衝動は創作意欲の発火点であり、どう料理しようかとワクワクしかありません。

2023/12/16(土) 5046 計算上
令和5年12月16日(金)。10時10分7.9℃。降水量0.0mm/h。
風向・東南東。風速2.5m/s。曇り。日照時間0分。積雪深0cm。

進行形のどら焼き型のゴルフボールケース。この表現がずーっと気になっていた。ネットのどら焼きの画像のほとんどは丸い2枚の生地(=和菓子なのでスポンジとは言わないと思うが)の間にあんこを挟んだモノ。

私が思う1枚の生地にあんこを乗っけて二つ折りにしたモノはない。

それでいえば桜餅のスタイルの方が説明の仕方としては正しいかな、と思う。餃子もそうで2個のボールを餡に見立てれば、襞をとって餡を閉じ込める操作が、ファスナーがついた革を縫い付ける操作。

分りずらい説明をしましたが、パーツはほぼ四角の革と、それを繋ぎ合わせる長ひょろい革に別れ、それにティーピンを差し込む部品。

仕組みは単純。でも一目一目を手縫いするための下穴の間隔(=3mm)と数を、形状の違う丸い革と長い革との間で一致させるのが至難の業。そのため円周率やらを使って小学生の算数を駆使して……

多分、微積等の高等な数学が必要なのでしょう。計算上で割り出すことは諦めました。で、今まで培った経験で…… 半分ほどが直線と曲線の縫い合わせなので、型紙を作るにも勘で勝負です。

2023/12/15(金) 5045 契約上
令和5年12月15日(金)。10時40分1.8℃。降水量0.0mm/h。
風向・東。風速1.5m/s。雨。日照時間0分。積雪深0cm。

マンションの一室の退去から新規の入居まで、早く決まらないかな、と少しヒリヒリした緊張感で過ごすことになります。その間、想定内の蛍光灯の劣化とか、思わず「ウエ〜〜ッ」ということも起こる。

キッチンの小窓の折りたたみ式の網戸を引くと、網にミゾレが降ったように白いポツポツが……

汚さに「ウエ〜〜ッ」でした。借主さんは業者によるハウスクリーニングを施してからオーナーに引き渡すことが契約上は必須。その通りフランチャイズの有名どころの業者に依頼していた。

業者に電話すると「頑張ったが汚れが落ちなかった。借主さんに了解してもらった」と。引き渡し時に借主さんからの引継ぎも無かったので、てっきり見落としだと思った、と打ち明けると……

業者さんが網戸のクリーニングをやり直すことに落ち着きました。

水曜には入居希望者の内覧があって、ポリタンクで灯油を買いに行かなくて済みますよ、とオイルコックの説明に力を込めたが「これがキッチンの網戸」と引き出せなかった。一日も早く綺麗にしなきゃ!!

2023/12/14(木) 5044 小豆色
令和5年12月20日(金)。11時20分5.4℃。降水量0.0mm/h。
風向・北。風速5.1m/s。曇り。日照時間20分。積雪深0cm。

6年間お住み頂いた部屋が空いた。お母さんと娘さんの二人暮らしだったが、近くの実家に戻られた。とても綺麗に、丁寧に、穏やかに暮らしていた様子が想像でき、ありがたいことだと思いました。

20年目を迎えましたが外壁はタイル張りで、劣化が見られずそれなり外観を保っています。中廊下なので風雪の当たらない各戸の入口ドアも光沢のある小豆色に金の縁取りが豪華さを保っている。

でも室内の明かりはというと、黒ずんで今にも消え入るそうな……

玄関灯、二つあるフローリングの部屋のシーリングライトが怪しげで交換しました。脚立の脚には布を巻いて床を傷つけないようにして、つかまる所も無い真下の脚立に“よっこらしょ!!”と緩慢な動き……

何歳ぐらいまで出来るのかな、などと頭を巡らしつつ……

ライトの切り替え紐は手垢で黒ずんでいたので交換しました。何種類かあって最安値を買ったら換気扇用とありました。照明用はもっと紐が細く持ち手もそれなりに可愛らしいでしょうが…… 頑丈な紐で我慢してもらいましょう。言わなきゃ分からないレベルです。

2023/12/13(水) 5043 全粒粉
令和5年12月13(水)。10時20分3.8℃。降水量0.5mm/h。
風向・西北西。風速4.8m/s。雨。日照時間0分。積雪深0cm。

2人で焼肉屋さん、居酒屋、フレンチ、イタリアンと飲酒を伴う食事とは別に、ただ夕ごはんをたべに行くことがある。私の給料日で、女房のお手伝いの労いと、夕食作りの負担を軽くするためでもある。

今までとんかつ屋さん一択だったのに、ステーキ屋さんが加わった。

ファミレスに毛を生やしたぐらいですが、とんかつ屋さんに比べると倍程。トンカツにはごはん一択ですが、ステーキ屋さんでどうする!?

ステーキ屋さんの夕食は2度目でしたが、初めてパンにしました。フレンチでコースの途中に出るパンは「こんなんで足りるの!?」という少量でも、その後のコース料理で満たされる。そしてワインも入るので…

以前も書いたのですが、ごはんに比べると、パンだとどれくらいが適量かが分からなくて、つい食べ過ぎに…… これはいつぞやのパンランチ。

ステーキ屋さんでは全粒粉だかの一切れのパンに、そこにある小ぶりな丸っこいヤツ一つ。「こんなんで足りるの!?」と思わない訳でもなかったが、十分な量だったと思っています。この歳ではあるが何やら“洗練された大人!?”になった気が…… 

2023/12/12(火) 5042 小麦粉
令和5年12月12日(火)。10時20分4.0℃。降水量0.0mm/h。風向・北北西。風速3.6m/s。曇り。日照時間0分。積雪深0cm。

日曜付の「進駐軍」に女房から訂正が入った。ポリエチレンの包装袋にファスナーはついてはいないものの、小分けにしてあり、茹で時間も7分ではなく5分のスパゲティーを使っているとのこと。

私の記憶はかなり以前に遡るか、もしくは学生から社会人の東京時代に大きくワープしたのかも。ブランドで言えば“オーマイ〇△”……

女房の手にも赤いパッケージ。指の輪っかで分量を量っていた記憶。

出生が小麦粉と丸分かりな“うどん系”と違って、飴色でコチコチのスパゲティーは同じ乾麺でありながらこうも違うのか、と思ったものです。

これは日曜の秋田CC。レストランで毎回一人は注文する人気メニューはスパゲティーナポリタン。どこのゴルフ場にも定番メニューとしてあり、スパゲティーはこれ一択だし……限りあるメニューの中で重くも無く、さりとて軽くも無い。女性の気をそそるのが分かる。

さてゴルフは最終盤。ショットがよくなり、3パットやアプローチミスさえなければ90台、というところまで漕ぎつけた。既視感があるのだが…… 今年も最大で2ラウンド残すのみ。小春日和の恵みを……

12月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.