ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2024年4月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2024/05/21 5203 両手鍋
2024/05/20 5202 冒険心
2024/05/19 5201 眺望権
2024/05/18 5200 虎刈り
2024/05/17 5199 創作系

直接移動: 20245 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2024/04/11(木) 5163 栽培物
令和6年4月11日(水)。10時10分15.2℃。降水量0.0mm/h。
風向・南東。風速3.4m/s。晴。日照時間60分。積雪深0cm。

万歩計の歩数を稼がなきゃ、と始めた会社を中心とした散歩。先週、“秋田の旬の味を売る店”を覗いた。山ガールからアザミ、バッケが届いたばかりだったので、秋田の山菜の出回り状況を見たかった。

驚いたのはアザミ。ホーレンソウぐらいの長さに育ったのが白いスネを晒して色っぽく10本ほどがパック入り。そのわきにはタラの芽。これもサイズがきっちり揃い、イチゴの高級品種並みに整列して売られていた。

天然物だとこうはいかない。栽培物なのかなぁ〜〜

か細いシドケもあった。地モノにしては早いなと思いながら歩くと、沖縄産のフレッシュ枝豆。今口にするのはどんなお大尽だろうと不思議。

近所の同年代の社長と「今年のコメ作りは雪が積もらなかったので、刈り後の株が乾燥し過ぎ。肥料の効きが悪くなるので大変らしい」「あるべきモノが無いとおかしなことになるのよな」と話したばかり。山に雪が少なかった今年の山菜はどんなんだろう……

アザミ、バッケの天ぷらを女房が絶賛調理中。二人なので腹がめくれるくらいおいしく頂きました。宮古島産のお土産のあっさり味の塩で。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.