〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年1月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2007/01/25(木) シカゴ1915年
きのう、ジュンフジタさんが勤めていたというシカゴデイリーニュースという新聞のマイクロフィルムをのぞきに、シカゴ歴史協会に出かけていった。1915年の新聞の1月と2月を見るだけで2時間もかかった。2時間、目をしょぼつかせながら、フィルムをのぞいて感じたことーあの時代は第1次大戦中だったようで、一面トップは毎日戦争の話ばっかり。ああ、いやだ。。人間はずっとずっと戦争ばっかりしてきたのだ。。時折、日本人の話も出てきた。シカゴ大学に関係してた誰それが、日本は中国に侵略する意図はもってない、と言ったとか、例の「青い目の人形」運動のシドニー・ギューリック牧師が、シカゴ大学の先生といっしょに日本で講演をしたとか。。。とりわけ悲しかったのが、新聞に大きく毎日広告を出していたマーシャルフィールドやカーソンピアースコットといった大手デパートが、あれから100年近く経った今はもうなくなってしまっていること。(カーソンピアースコットは、今年3月に消えるという)その土地独自の文化背景をもっていたものが、経済的効率・利潤追求のために消えるというのはほんとに残念なことだ。そして、フジタさん、何も出てこず。。そういえば、あの新聞、シカゴにたくさんいた黒人のことも、世界各国からの移民のことなども何の記事もなかった。白人のための白人の新聞だったなあ、だからこそ、フジタさんってすごい、と思うのだけど。。。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.