〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年4月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2007/04/05(木) ごみ拾い
ここ数日の強風で、我が家の庭に、埋立地の柵並みに、多数のごみがどこからか飛んできて、木立の中にころがっていた。あまりにも汚いので、ていねいに隣家の庭にまで入り込んで、ごみ拾いをした。ついでだと思って、ずっと気になっていた通りのごみ拾いもはじめた。あるわ、あるわ。。。いやというほどごみがころがっていた。で、腰をかがめながら、それを拾いながら、そういえば、これが英語のできない移民本来の姿かも、と思っていた。英語ができないと、この国では生ォていくのはむずかしい。いや、難しくはない。ただ職場のポリティックスを潜り抜けて、出世をするのは難しいということだ。でもただ生きることならできる。。戦前から、移民の仕事といえば、農業か家事手伝い、洗濯屋かそれとも庭師、それとも写真家??(いや本格的に教育を受けて、となると英語がいるなあ。)、そして現代なら「ごみ拾い」???(笑)このあいだ見た日本からのテレビでも、ごみ拾いーペットボトル集めで1ケ月8000円か2万円だかのお金を稼いで生計をたてている人を報じていた。ごみ拾いのどこが悪いー立派に社会に貢献する、それも目に見える形で結果が出る仕事である。むずかしいことは考えすに、ただただ地に足をつけて、がんばりたいものだ、と考えながら、腰をかがめてごみを拾っていた。かがみかたによってはぎっくり腰になりそうで、身体を鍛えておかないと、老後はホームレスにすらなれそうにない???それにしても、健康のために歩かねばと本気で考えるようになったが、歩くときに、気が向けばごみを拾いながら、というのもいいなああ。。ウオークマンだか何だか、耳に管をつっこんで、風の音も鳥の声も聞かずに、車の接近に耳をすませることなく、ただ自分の好きな音楽だけ聴いて、ただ前だけ向いて、奇妙にきどって歩いてるやつなんて、最低だあ。。(笑) 


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.