〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年7月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2007/07/05(木) 訃報
お世話になったSさんが亡くなったと連絡が入った。私の翻訳出版プロジェクトを、心よく支援してくださった方だ。3月にお会いしたときは、ガンの再発がわかったときで、やせてはおられたが、元気にされていた。負けませんよ、復活してみせますから、が最後に聞いた言葉となった。細い小柄な身体が、大きなアメリカ車のハンドルの後ろにちょこっと座っているのに、ちょっと不安を覚えたものの、車がゆっくりと走り去っていくのを、私は軽く頭を下げながら見送った。あれが最後である。もしや、とは思ってはいたが、こんなに早くに、とは思ってもいなかった。本を無事に完成させて、お元気なときにお届けしたかった。残念である。大きな気持ちで助けてくださる人にめぐりあったご縁に感謝して、どんなに大変でも絶対にやり遂げる!ありがとう、Sさん。。ごちそうしてくださった、Sさん行きつけのお寿司屋さんに行ってきますね。楽しかった時間を思い出してきます。死者は生者の記憶にのみ永久に生き続ける。そしてその生者もまたいつしか死者と化す。そうやって宇宙のエネルギーだけが環り続けるーSさんを思うとき、Sさんのエネルギーが私の中でよみがえり、私は、死の2週間前まで自分のことは自分ですると、車を運転し続けたというSさんの元気をもらう。出会いだけがすべてである。ご縁に心から感謝。。ありがとう!


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.