〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年8月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/15 人間哀し。。。
2019/12/11 ショック!!
2019/12/08 感動!!(笑)
2019/12/05 ごみ戦争?(笑)
2019/12/04 進化するということ

直接移動: 201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2007/08/16(木) 文学
編集者のコメントにあわせて、原稿に手を入れている。ヘミングウェイのところで、このごろの若者は世界文学を読みませんから、ヘミングウェイの説明をしてください、とコメントをもらって、考えこんだ。世界文学は読まずに、「電車男」がベストセラーかよお〜〜。まあ、私も世界文学を読破したわけじゃないけれど、ヘミングウェイの「誰がために鐘は鳴る」ぐらいは小学校5年生のとき、習字の墨すりをしながら読んだ。今頃になって、もっと文学を読んでおけばよかったと思っている。時空を超えた普遍性をもつからこそ文学なのである。普遍性とは、つまり人間はいつの時代も変わっていないということである。それを知ることで自分を客体化でき、かつ成長できるのだと思う。文学を読まなくなったということは、面白おかしくその場しのぎの一時的な享楽を求めるだけで、自分だけの世界に生きるーつまり時空を超えた他者との連帯をもたないーということではないか。連帯なく、今、目の前にある似たもの同士だけが集まっての享楽かあ。。かわいそうだと思う。人間性への連帯がなく、ただ目の前にいる人間だけが頼りなんて、無力の象徴ではないか。ちょうど携帯をもつことが、人とのつながりとなり、携帯がなければ生きていけないと考える精神性のようでもある。。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.