〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年4月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/05/25 古古古古古古古x10米
2020/05/21 雑感
2020/05/16 アメリカ
2020/05/10 とうとう
2020/05/07 出口戦略

直接移動: 20205 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2008/04/04(金) 営業マンの気持ち?
とうとう新刊書がどお〜〜んと我が家に届けられた!!長いあいだかかった本をやっと目の前にすると、イリノイでの過去8年がばあっと迫ってくる。8年なんて長いようで、あっというまだったなあ。。と思うと、もう頭の中を、次の本のことが占め始める。過去にこだわってもしかたないから、である。で、またすぐに次の売れない本のことをどうやって書こうか、と考えている自分に、我ながらちょっと情けない??? いや、今回は、売れない本では困るのである。なんとしてでも売らなくては、売れなくては。。私の大好きなシカゴ・イリノイの本だから。。「観光コースでないシカゴ・イリノイ」4月10日に日本全国の書店に並ぶ!!! 今度の本は、編集部の人たちがすごくよく仕事をしてくださって、ほんとにいい本に仕上がった。だから、私もできるだけのことをしたいと思って、4月10日発売を聞いてから、ずっと営業活動をしている。メールで、ちらしやらカバーの写真をあっちやこっちに送るのである。ブログを持っている人には載せてくれ、と言い、新聞社や雑誌社には記事を書いてくれ、と情報を流し、本屋には本を日本から取り寄せて置いてくれ、と電話をし、店を訪ね、それからシカゴで仕事をしているビジネス世界を対象に、今から売り込みに出かけねばならぬ。もちろん、友人知人には連絡。きのうは、郵便局から本を引き取ったあとすぐに、1時間車を飛ばし、昔働いていた隣町のレストランに営業へ。。気持ちよく3冊買ってもらった!!!感謝!!!(でも1人のおっちゃんは顔をしかめてた。。悲)それにしても、人さまに買ってください、と頭を下げるには、やはり売っているものに対する自信がなければできないな、と納得。今回の本は、どこに出しても恥ずかしくないし、誰でも読んでもらえる本だと思うから(大足のシンデレラと違って。。笑)、深々と頭が下げられる。頭を下げながら、会社の営業マンの気持ちを想像する。会社の製品を熟知して、いいものだと思うから頭が下げられるーで、そんなことを繰り返してたら、やっぱ会社と自分とのあいだに一体感が生まれる??? 一体感がなかったら、会社のために頭は下げられない?? それとも給料のために必死で頭を下げるのだろうか???6冊目の本にして、私もはじめて営業らしきことをやってるけれど、それはそれで学ぶところの大きい、私にとっては新らしい世界である。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.