〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2009年7月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/08 感動!!(笑)
2019/12/05 ごみ戦争?(笑)
2019/12/04 進化するということ
2019/11/30 キリンになる
2019/11/28 サンクスギビング

直接移動: 201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2009/07/14(火) 職場
バカ職場にも少しずつ変化があらわれはじめた。(笑)台所の電気が、どうやらエコ電球に変わったらしい。つまり、人が入ったときに、センサーで電気がつくようになったのである。今日からの感じである。すごい。。。ドイツのハイデルベルグで泊まったホテルは、ホテルの廊下がそういう感じになっていた。ホテルといっても小さな個人経営のところだったのに。。やはり環境意識の高いところは、いても楽しい。それにひきかえアメリカのホテルは、どこに泊まっても、まだまだのうのうと電気がつけっぱなしになっている。チェーンホテルほど、会社の方針みたいなのがあって、変化はむずかしいのかも知れない。それなのに、このバカ職場が、である。(笑)どうやらここにも、それなりに頭脳をもっている人がいるらしい。。(笑)でも、チェーンホテルだからこそ、親会社がどお〜〜〜んと方針を決めたら、すごい効果?があるのでは。。そういえば、なぜアメリカのオフィスビルは、夜、誰もいないのに電気がつけっぱなしになっているのか、と尋ねて、防犯のためだ、と聞いたことがあるが、これなども、人が侵入すれば電気がつき、防犯ベルがなるようになったら、それはそれで便利、と思うけれど、実際のところは、風といった天候で空気が動いたりして、防犯装置が働いて、警察まで来てバカを見て、お金を払わされて、ということも多発、狼少年になりかねない事務所も多いと聞いたから、何事もむずかしいものだ。(笑)
職場といえば、日本から帰ってきてすぐに、人事部トップと話をした。バカ女を私の監督から完全に離してくれ、と絶対に譲れない最低限をお願いしたら、なんとトップは「新しい仕事をしないか」ともちかけてくれた。やったあ。。。でもまあ、新しい仕事といっても、英語ができないからなあ。。給料課の数字相手が一番気楽なんだけど。。。どんな仕事が可能なのだろうか。どうなるかわからないけれど、時間がかかって、待てば待つほど、大きな変化がおきる可能性はある。組織の構造?変えがある??? 部署の管轄が変わるのである。どうなるかなあ。。上司が変わることだけは確かである。まあ、こっちは、バカ女さえ私に手が出せなくなったら、今のところで、ぼおおっと遊んで、書き物の準備をしたり、本を読んだりして、私自身のためだけに時間を効果的に使って、お金をもらう算段である。私を使えるなら、使ってみろ???(笑) こうなってくると、かわいそうなのはトップかな。。。バカ女がうまく私を使っていたら、トップの時間と頭をわずらわせる必要はなかったのにな。。だから、バカなのである。(笑)そのバカ女は、何の音沙汰もないことをいいことに、またここのノー天気な人たちに、嘘の情報でも流して、自分の役職をひけらかしている模様。。勝手にせえや。法的に降格やら減給が可能なのかどうかは私は知らない。でも今のところ、仕事は干されている模様。要するに、窓際族である。することがないのに、毎日出てきている。あの女なら、意地で出てくるだろうなあ。。どうでもいいや。。私は、仕事はしないかわりに、昇給も望まない。。それが、バカ女が考える「私をいじめる喜び」だろうし、私がここに居残る条件である。ポイントは一つ、あの女がこれからも私をいじめる手段を見つけても、私はただただ怒らないこと。。。これって、私がここから数年前に追い出した黒卵ちゃんの戦略だったなあ。。(笑)さあ、トップはそういう戦略を私に選ばせるのかどうか。。。最終決定まであと1ヶ月もかからない、と聞いている。If you say I can do it, I will do it と私は彼に言った。何でも、私はできます、できます、といいたがるアメリカ人とはぜんぜん違うから、彼も戸惑っているかも知れぬ。すべて、上司が私を信頼するかどうかにかかっているというわけだ。トップも、同じところに私をおいておいて、同様のことが起こるのは困るだろうから(バカ女が、この件から学ばずに、学べずに、変わらない、変われないほどバカなのは、少なくとも上級の上司はみんな承知だ)、やっぱり私を別部署に動かすのでは、と思うけれど。。戦争の最終局面は、トップと私の綱引きである。ああ、疲れる、疲れる。。(笑)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.