〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年10月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/19 ドライブと太鼓
2020/09/13 秋本番
2020/09/08 老いの現実
2020/09/02 半年ぶり
2020/08/27 世間様(笑)

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2011/10/10(月) 自然
庭に出るのが好きで、毎日、仕事の合間に出て、落ち葉はきをしているが、きのうの夕方、1匹のりすの様子がおかしいのに気づいた。えらく声高に泣いてるわ、しかも私に近寄ってくるのである。私から逃げようとしない。変な奴だ。。普通、りすはある一定の距離をおいてて、人を見たら一目散に逃げ出す。ところがこのりすは、逃げ出すどころか、私の足めがけて突進してくる。。きもちわる〜〜〜。しかも、なんと私の左足の上をかすめるようにして通っていった。皮膚がかすかに、りすの毛に触れたような気がする。。なんだ、これ。。そこへちょうど、ウォーキングから帰ってきた配偶者がやってきて、それ、レビにかかってるかも知れない、という。ええっ、噛まれなかったか、と聞く。噛まれたような気はしないけど、毛に触れたような気がする、と答えると、レビは血で伝染するから、噛まれない限り大丈夫だという。そんなこと言われても。。きもちわるい。。。レビにかかったら、早く医者に行かなかったら死ぬらしい。ぎゃあ。。今のところ、特に何も症状はないけれど、やっぱり気色悪い。。ということは、あのリスはまもなく死ぬということだ。動物の死体のある庭には出ていきたくない。。家の中は、猫のげろげろが今のところ、部屋の中、廊下、階段と3ヶ所にあって、ほったらかしにしているから、ますます固くなって、掃除がますます困難になってきている。ああ、家の中も外も。。。(悲)げろげろも、大便も小便も、死体も全部生の一部であり、嫌悪・忌避しても仕方ないとはわかっているのだけど。。やっぱりいやだ、怖い。。。と考えていたら、母のことを思いだしてしまった。全部人任せにしてしまっているのである。あああああ。。。(悲)介護の仕事は肉体労働で大変なのに、給料は低く、インセンティブがないと聞いている。げろげろ、大便、小便、死と、他人の生の現実をもろに引き受けてくれてる人たちに、あわせる顔がない。。。それを思うと、野生のリスの死ぐらい、吹けば飛ぶようなものか。。明日ぐらい、思いきって庭に出てみよう。。。窓ガラスに衝突した鳥の死骸はけっこう見た。そのうち誰かが食べてくれてるのだけど、リスの死体は誰が食べるのか。今度は鳥か??? 病気のリスの死体を食べてもいいの??? 自分に近寄ってくる鳥がいたら、どうしよう。。飛べないしなあ。。(笑)怖いよう。。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.