〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年10月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/19 ドライブと太鼓
2020/09/13 秋本番
2020/09/08 老いの現実
2020/09/02 半年ぶり
2020/08/27 世間様(笑)

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2011/10/12(水) 日本人VIP
大学に、ビップ待遇の人が来た。インドネシアのジャカルタをベースにしている若い日本人男性で、東大を卒業後、ハーバード大学も卒業、ニューヨーク州の弁護士資格ももっている人で、ジャカルタでは、アセアンに東アジア諸国を入れるか、それとももっと広げて、インドやオーストラリアも入れて、アジア経済圏の統合を考えている、日本の肝入りのなんとかという団体に所属、アイゼンハワーフェローのスカラシップをもらって、アメリカを講演して回っているというすごい人!!! シカゴ大学やらノースウェスタンならわかるけど、なんでこの大学にそんな偉い人が、と思って、ひょこひょこ出かけて行った。(笑)行ってびっくりーこじんまりとした小さな部屋に並んでいるテーブルはわずか三つ。加えて、演壇の横には、星条旗が左で、日章旗が右に立っている。あんな大きな日章旗は、日本人学校をやめてから初めて見た。(笑)いったいここはどこなんだ。日本の総領事館か。で、昼食の時間になってこれまたびっくり。彼の専門らしきアジア経済問題の関係者はいたのかいなかったのか。いなかったのではあるまいか。人事部の窓際族をやってる私とか、英語科の配偶者。日本語を教えてるアメリカ人教授。環境関係の日本人教授。いっしょに津波の話をしたNGOのディレクター、別の部のディレクターとかスタッフとか。。。で、なにやらまったく関係ない人間の寄せ集め的感じもしないでもなし。。(笑)ところがである。大学の実力者は2、3人顔を見せて、名刺交換がされていた。なんだあ。。これ。。で、先生の講演?そのものは、アセアン関係の表面的な話だけで、ふ〜〜〜ん、と思っただけ。これだけのことに、無料のフルコース昼食を出し、おみやげまだ渡して、その写真を撮って。。なんだあ、これ。。それで、わざわざあとで部に電話して、聞いてしまった。あの日章旗、どうしたんですか。セクレタリーが言うには、オンラインで買ったと。。ぎゃあ。。。わざわざ日本の国旗まで買って、彼を歓迎しなければならなかった理由は何???(笑)この質問が、一番楽しかった。。(笑)普通に考えたら、お金だろうなあ。。行動の動機に、それ以外に何がある??? (笑)でも、思うのである、講演にあったアジア圏内の経済統合にまつわるいろんな条約だか、関税とか、そういう話は、結局はほんとの力はもっていないと。何が合意されても、しょせんお金があるときだけの顔じゃないのか。状況が変わり、お金がなくなったら、すぐにぷいと顔をそむけられる。日本って、金さえ出せばなんとかなると相変わらず思ってるのではないか、と、黒竜会のことを考えながら、話を聞いていた。(笑)エリートには絶対に分からぬ視点から、今、書いている原稿を必ず仕上げねばならぬ。と考えていたら、今日のニュースから。。

野田佳彦首相と中曽根康弘元首相と会談したという話で、
”11月以降、主要20カ国・地域(G20)首脳会議など外交日程が続くことを踏まえ、中曽根氏は「30分も話せば、どの程度の重さのある人物か分かる。よく準備して、思い切って発言するとよい」と助言した。” 

確か中曽根さんも、首相のとき、よく準備してたのか、アメリカのマイノリティをバカだとかなんとか悪く言って、猛烈な批判を浴びたんじゃなかったっけ。 思いきって発言するとはどういう意味かなあ。。日本が思いきって発言しても、もう誰も聞いてくれないのでは。。どの程度の重さがある人間かなんて、お金だけをあてにして、へらへらする人間の重さなんかはじめから分かってるじゃないか。それよりも、へらへらされて喜んできた人間の重さはどうなるのかなあ。。(笑)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.