〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年1月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/08 感動!!(笑)
2019/12/05 ごみ戦争?(笑)
2019/12/04 進化するということ
2019/11/30 キリンになる
2019/11/28 サンクスギビング

直接移動: 201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2012/01/31(火) やっとこさ
地元のスーパーでも、買い物袋をもっていくと、1個につき5セントをひいてくれるところが現われた。ああ、うれしい。。これまでの行きつけのところは、家から一番近い。今度のところは、ちょっと遠めである。でも、そういう方針をとっているその心意気を支持するために、しょうしょう遠めでは行かなくちゃ。。。こういうことは全米で広げるべきことなのである。カリフォルニアでは、プラスチック袋を違法にしていると聞いたような。。ほんとはどうなんだろ。。。州全体なのか、それともある一自治体なのか。。いっときは違法だったとしても、今はやり返されて、その法律は消えているかも知れぬ。とにもかくにも、買い物袋をもってきたら、消費者に見返りがあるシステムは、大きく広げていくべきことだから、その動きに参加するために、そのちょっと遠めのスーパーへ出向いていく。自分が信じていることが、形になっていくのを見るのはうれしい。。(笑)そういえば、明日はゴミの日だからと、今日も道のゴミ拾いをした。いつもどおり、ビール瓶やらタバコの箱やら、スーパーのプラスチックの袋やらいっぱい拾ったけれど、今日は一つ特別なものを拾った。初めてである。女の下着である。Tなんとかというやつ。。レースだった。。車から捨てる奴がいるのかも。。(笑)

2012/01/27(金) 占いー別離
雑誌で今年の占いを見た。心から信じてるわけではないけれど、エネルギーの行方として、一応参考にする運命主義的な部分は持ち合わせてはいる。(笑)で、今年の一白水星の運命は、別離。。ぎょっ。。母の様子は落ち着いているし、あと別離といえば。。。猫かも、と思っていたら、またオス猫のシナバーの便秘が始まった。毎朝、下剤をミルクにまぜたりしてるけど、出ない!!!毎日2度、トイレをのぞくけど、出てない!!!猫のトイレを見て一喜一憂している自分がおかしくもあるけど、よく聞くと、便秘するのは腎臓の働きが弱っているからだそうな。。で、脱水症状を起こしてて、で便秘して。。。そういえば、母の場合も、体内に入る水の量と尿の量と心臓の働きと、加えて脳の働きとも関連してるそうな。。。ただただ、飲んで食べて、出すだけじゃないんだ。年をとるということは、身体のバランスが自然に崩れていくという意味らしい。。そろそろかも、とか言われると、急にシナバーちゃんがいとおしくなってきた。死ぬな、死んだらだめだ、あと5年はがんばって。。。と、頭をなでながら叫んだが。。シナバーは、きょとんとして、じっと見つめるだけだ。。(悲)で、わが身を振り返ると、すでに人生で二回骨折している自分の身体が以前から心配で、思い切って血液検査をしてもらうとカルシュームをとりこむビタミンDが最低でも30なければならないのに、23しかないとか言われた。ああ、(悲)で、すぐにビタミンDを飲み始めた。そして、さっそく病院に骨のスキャンのアポをとった。来週の月曜日、朝の7時から。ああああああ。。。シナバー、がんばれ!!!! 別離は絶対にいやだ。。。
***ふっと、前の日記を読み返してびっくり。。ゲートキーパーをサッカー用語として認知されてる、と書いてしまっている。よっぽど怒ってたんだ。。(笑)ゴールキーパーと間違えてしまった。でも、考えてみるに、自殺予防を訴える人こそ、ゴールキーパーなのでは。。自殺を防ぎ、生きるというゴールを守るという意味で。。ゲートキーパーのゲートの意味が、いまだにわからず。(怒笑)ゴールでもゲートでもどうでもいいけど、とにかく死ぬな。別離は悲しい。今晩から、シナバーを抱いて寝よう!!!

2012/01/23(月) 上っ面な言葉たち
このニュースを読んで、もうそろそろ、日本語人であることをやめたくなった。(悲) 軽いねえ。。。国を運営する人間たちがこの軽さでは、話にならない。。(怒悲)

自殺者数が14年連続3万人を超えるなか、政府が毎年3月に行う自殺対策強化月間のキャッチフレーズが、今年度は「あなたもGKB47宣言!」に決まった。23日に開かれた内閣府の自殺対策推進会議では、委員から「自殺対策としては違和感がある」と疑問の声が上がった。

 強化月間の今年度のテーマは「全員参加」。GKBは、「ゲートキーパーベーシック」の頭文字をつなげたもの。自殺対策では、悩んでいる人に気づいて声をかけ、必要な支援につなげる存在を「ゲートキーパー」と呼んでいる。「47」には、47都道府県を初め、国民に取り組みが広がることを示したものだが、人気アイドルグループ「AKB48」にひっかけているのは一目瞭然だ。***
GKBがゲートキーパーベーシックだなんて、誰が知ってるの。そんなに認知された言葉なの???ジャパリッシュ?の意味をみんなが理解してるの???ゲートキーパーのようなサッカー用語?ーとして少なくとも認知されてるよーが、なんで悩んでいる人に声をかける人の意味になるの??? その場合、ゲートって何を指すの??? 三途の川? ということは、ゲートキーパーって、三途の川を渡る船頭さんのこと???(笑)この特殊な船頭さんは、客引きではなく、客を追い払うのが仕事らしい。。(笑)47は都道府県の数だって。。イメージだけを自分たちのあいだだけで勝手にふくらませて、悦に入っている典型的”鳴門の渦潮”状態。。。こんな言葉しか考えられなくなったら、言葉を操る人間としては終わりである。そうだなあ、私なら、はっきり言いたい、死ぬな、もったいない、って。何がGKB47だ、あっほ。。。(笑) そういえば、週末に映画「ノルウェイの森」を見にいったが、あの映画も、最初に自殺した若い男の子がいて、その自殺が彼女を苦しませて、その彼女も自殺して。。。と、自殺の連鎖の映画でもあった。自殺は、死んだ人よりも、生き残っている回りにいた身近な人を一生苦しませるのであり、一生苦しませるのが目的で自殺するんだ、と教えてくれた友達もいた。それが自殺の現実なら、キャッチフレーズは、お前は卑怯者だ、それでいいのか、ぐらい、パンチの効いたものを作ればいいのに。。何がGKB47だ、あっほ。。。(笑)とかく自殺の当事者に視線が注がれるようだが、家族に自殺者がいる人たちの生の言葉を集めて、それをもっと公にするのもひとつの方法ではないのか。一番力をもっているのは生の声である。何が、GKB47だ。。あっほ。。(笑)

2012/01/20(金) 大雪
この冬初めての大雪の日。朝から降り始めて、しんしんと降り続いている。きれいだ。大好き。。でも、運転は怖くて、びくびくものだ。(笑)車を車庫に入れる前に、まずドライブウェーの雪かきをする。じゃないと、車を車庫に入れられない。道路においたら、市の雪かき車が来るから、怒られるだろう。腰をきづかいながら、必ずひざを折ってと自分に言い聞かせながら、シャベルを上下に振り回して、雪かきしていると、やっぱり退職後のことが気になる。これって、高齢者問題と直結だよなあ。。”蒼い雪”の時間からは離れたくないけれど、そうなると、この雪かきは人に頼まねばならぬ。そううまく、いつもきっちり来てくれる人に会えるのかな。。ああ、お金次第???(笑)運転もあやうくなるだろうし、そうなると外にも出られなくなるということだ。そういう生活が、年をとったらどれぐらい続けられるものなのか。(悲)雪は好きだけれど。。。と考えこんでたら、雪の降る町よ、のメロディが聞こえてきた。昔、子供のころ、ピアノを弾きながら、この歌をよく歌っていた。クリスマスソングの中に入ってたような。。。思い出だあけが通りすぎてゆく〜〜〜雪の降る町よ〜〜〜〜雪と聞いて、センチメンタリズムに酔えるあいだが花である。楽しまなくっちゃ。。。(笑)

2012/01/13(金) ”蒼い雪”の時間
きのう一日の雪で、光景は様変わりした。一面の銀世界である。日本から帰ってきて、まだ4日ほどだから、目覚めるのはまだ5時前である。が、朝の楽しみを覚えてしまったから、時差ぼけは直らないほうがいい。(笑)楽しみとは、日が昇る直前の”蒼い時間”である。6時半ぐらいだろうか。窓の外が蒼い雪一色の世界となる。昔、サウスダコタにいたときは、日没直後の蒼い雪の時間が大好きだった。この世界を知っただけで、サウスダコタに来たかいがあったと、私は、”蒼い雪”を、ときどきペンネームもしくは偽名に使う。あれから20年近く、”蒼い雪”の時間を朝も楽しめるようになった。年をとったということだ。(笑)そして今日は、蒼い雪を見ていると、自然に、”蒼い影”?のメロディーを口ずさんでいた。どこか物悲しいメロディなのに、同時に地中海に注ぐ明るい陽光を想像してしまうようなメロディ。。。蒼い雪と地中海をつなぐものは何???(笑)大昔、若かった私が抱いていた、行ったことのない、見知らぬ世界への夢と憧れのようなものかも知れぬ。カミュの「異邦人」みたいな世界か、それとも、フランソワーズ・サガンの倦怠感あふれる南仏のイメージ??? (笑) これからも”蒼い雪”の世界からは離れたくないと思っている。いつまでも、深く吸い込まれていくような、神秘的で美しいものだけを見て、あこがれて、時間を過ごしていきたいものだ。ああ、時間が限られてきたことを体感しているに違いない。(悲)

2012/01/12(木) 初雪
日本は、思ったより寒かった。シカゴで着ている皮のロングジャケットがよく役に立った。シカゴに戻ると、雪がないのでびっくりしていた。異常気象らしかった。が、やっと今日、雪が降り始め、積もっていく。冬らしくなった。ほっとしている。やっぱり冬は冬らしくなかったら楽しくない。。。(笑)

2012/01/10(火) 職場復帰
今日から仕事。ほぼ3週間ぶりの職場復帰である。朝の7時半から出てきてしまった。ああ、楽し。。(笑)時差ぼけと戦いながらの仕事になるから、起きてるあいだに出てきて、労働時間数を稼いでおこうという姑息な魂胆である。上司からは事後承諾を得た。。感謝(笑)それにしても、仕事に来るのがこんなに楽しいとは。。ありがたいことだ。。やっぱり平和がいちばんということか。。私が一番尊敬する仕事は郵便やさん。。雨の日も、風の日も、雪の日も、もちろん晴れの日も、毎日単調で変わらぬ仕事をもくもくとやりとげる人。それで30年以上勤め上げたなら、すばらしい人生だったといえると思う。そういう人生を、私は、ここで成し遂げたいと思っている。窓際族の究極の自己肯定と満足感(笑)友達にとっては、高速道路の料金徴収所で働く人だそうな。。ここでは、健康の心配もしなくてもいいしなあ。。(笑)今年こそ、ちょっとは落ち着いた年になりますように。。心静かに、郵便やさんをめざそう!!!(笑)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.