〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年11月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2013/11/13(水) 毒抜き(笑)
なぜか今、人前で話をする話が重なりはじめた。今週末はロサンゼルスで、12月に入ると、日本で2つほどある。来年4月は英語で、である。今は、その準備に追われている。50分と最初に設定されても、すみません、それではどんなに早口でしゃべっても、ほんとに言いたいことまで言えません。60分か65分に伸ばしてもらえませんか、と要請。どうなることやら。。主催者側は、あんまり長くなっても、聞くほうは退屈、という気持ちはあるだろうし、しゃべるほうも大変である。でも早口も大変なのである。(笑)それにしても、せっかく聞きにきてくれるのだから、毒抜きはせねばならぬ、とは自分でも思う。(笑)あんまりprovocativeなことを言って、聞きにきてくれた人にいやな思いをさせたくない。といって、毒をきれいに抜いちゃったら、私じゃなくなるし。。このあたりのバランスが大変である。あああああ。。出版社に原稿をもちこむときの、あの感覚がやってきた。あんまり過激なことを書いたら、出版社は売れないから、と出してくれないし、でも、処世術のきれい事をまぶしただけの原稿なんて書く意味がないと思うし、なんで出版するの、したいの、と自問を繰り返さねばならぬ。ああああああ。やっぱり公務員の仕事が楽だなあ。。。偉くなりたい、という出世欲で、人の足でもひっぱってやろうか、という薄汚い根性さえ持っていなかったら。結局、仕事の根本は、誰にでもできる仕事、だもんなあ。(笑)友達には、「さるにもわかる」「小学生にもわかる」式の原稿を書かにゃ、と笑われた。売れる原稿を書け、という意味である。トークが評判でも呼んで、本も売れるようになりたいか。。そうなったら、失うものも大きくなるだろうと、はじめから”負け惜しみ”の言(笑)。やっぱり毒抜きは、抜くのではなく、薄めることにしよう。。私は私でいく。。。もうすぐ還暦だよ!!!何が怖い???(笑)何が欲しい???何もない、ただただ私は私で、美しく生き抜くのみ。。与えられたチャンスは誠実にこなし、そんな私を受け入れてくれるエネルギーがたった一人でもいい、輪となって広がっていけばいいのだから。。大きなエネルギーの輪の中で、自分を磨くことに専念すべし。。雪のシカゴから、Tシャツ一枚のロサンゼルスへ。。それも頭の痛い種である。(笑)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.