〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年4月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2013/04/03(水) 馬鹿にされるなよ。。。(笑)
今朝、出勤途中にラジオを聴いてたら、いやにジャパン、ジャパンが聞こえてくるではないか。ああ、珍し。。。(笑)どうやら、新しい駐日大使に、暗殺されたケネディ大統領の娘キャサリンが候補にあがっているらしい。で、その理由が、日本人は有名人が好きだから、である。う〜〜ん、よくわかってるじゃないか。(笑)ケネディの娘が来た、で、日本人がわいわい喜ぶ声と姿が目に浮かぶなあ。。あほ、馬鹿にされるなよ。。(笑)アメリカは、日本人の特性を読み込んだ上で、どう利用しようか、と頭をひねってくる。内実は、キャサリンさんは外交官の経験はまったくないし、もちろん日本のことも知らないー日本人としては、こういう人間を送ってくるな、と怒り、拒否するのが筋である。あの安倍首相にできるのか。。わあ、駐日大使として初めて女性が来て、それも伝説的ケネディ大統領の娘だ、で喜び、そのうちオバマ饅頭に対抗して、キャサリンキャンディでも作って、披露するのでは。。バカ、それだけはするな。。(怒笑)ルースは、シリコンバレーの弁護士で、オバマの資金集めで大活躍した人物だったそうな。キャサリン・ケネディ駐日大使では、日本軽視傾向はますます明らかだよな。。駐中大使にどんな人間が送り込まれるか、見極めたらいい。比重の差は明らかだろう。そうそう、車の話もしていた。日本では車が売れないとか。高齢化がものすごいスピードで進んでいるから、だそうな。日本車は市場の開拓に苦労している、なんといっても中国が世界最大の市場なのに、歴史が影響して、中国人は日本車を拒否している、アメリカは大丈夫とか何とか言っていた。。そう聞いて、私が渡米してまもないころデトロイトで起きたビンセント・チン事件を思いだした。デトロイトで日本車がぶち壊された時代で、中国人が日本人に間違われて殺された事件である。あのとき日本政府は、チンさんの家族にアプローチしたのだろうか。南京虐殺で何人中国人が殺されたのか、の歴史認識ギャップを乗り越えるためには、日々、こまごまとした部分でのたゆまない努力が必要とされる。外務省はそういうことがわかっているのだろうか。日系人に、日本のイメージがよくなれば、日系人もアメリカで住みやすくなるでしょう、みたいなことを言ってても(2009年ぐらいに、こういう言葉が新聞に掲載されていることをきのう知って、ほんとにびっくりした。。怒)百害あって一利なし、にもほどがある。情けないことだ。。(怒)アメリカ人は、もう日本車を壊す必要はまったくないが、中国人はやり続けるだろう。同じ黄色人種だからこそ、中華思想をもつ戦勝国としては、恨みを晴らしてやれ、の気持ちは相当に根深いはずだからだ。そうそう、情けないといえば、きのう日本からのテレビを見ていて、また腹が立った。大学進学でもらった奨学金が返済できなくなっている若い女性が、マイクを握って、「学ぶのに、借金を背負わせる国があるでしょうか」と、大きな声で言っているのだ。バカ、何を甘えたことを言ってるんだと腹が立った。みんな借金背負って、生きてるんじゃないか。学校へ行くにも、家を買うにも。。その返済のために、一生懸命働いてるんだ。それが、生きるということなんだ。私なんか、家に金がないから、大学へ行きたかったら、自分の力で行ってくれ、国公立しかやれん、といわれた。私の娘も、借金して大学へ行き、今月から返済が始まっている。究極の話、金がないなら、大学なんて行かなかったらいいじゃないか。大学へ行っても、「学ぶのに、借金を背負わせる国があるでしょうか」なんて、すかたんなことが言える程度なら、大学教育もたいしたことないのだ。その一方で、奨学金を申請するとき、高校では、将来の返済はこれくらいになる、といった具体的な話は、家庭のプライバシーに関わるから、と一切しないそうな。アホか。すべてが本質を見極めることから遠ざかり、空虚な問題を作りだして、一人踊って騒いでいるだけだ。と考えてたら、一昔前に、国際子供人権委員会か何かに、制服着用は人権侵害だと訴えた日本の高校生のことを思い出した。もちろん、侵害だとは認められなかった。生存を脅かされている子供たちが世界には数多くいるのに、制服なんて、が裁定だったと記憶にある。やっぱり、世界でバカにされても当然かもなあ。(悲)キャサリンキャンディでも食べながら、北朝鮮をめぐって米中が戦争をおっぱじめるようにでももっていくことができたら、話は別だけど。。敗戦国民ではなあ。米中には絶対に勝てない。。。お〜〜い、東条よ、出てこ〜〜い(昔の漫才のまね。。。笑)、お前はほんとにバカなことをやったよなあ。。戦後100年、急激な人口減少により日本が沈没するまで、日本人は日中戦争と太平洋戦争に振り回されて終わってしまうかのようだ(悲)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.