〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年5月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2019/03/10 まんぷくさんにもの申す(笑)
2019/03/06 すごいなあ
2019/03/02 3月
2019/02/23 雑感。
2019/02/16 豊臣秀吉

直接移動: 20193 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2013/05/31(金) ヘイトスピーチと学問
日本からのニュースで、今、日本では、ヘイトスピーチのデモが盛んと知って、ほんとにびっくりした。日本と中国やら韓国との国家関係が領土問題で悪化して、東京の韓国人街などで、出ていけ、のデモが行われているという。何これ〜〜〜。。これって、戦前のカリフォルニアで、日本人に対してなされたものとまったく同じではないか。いったい何を教えてきたのか、とつくづく思う。大学には移民学の先生がいっぱいいて、戦前の日本人移民に関してはいっぱい本が出ている。私が何か書こうと思えば、そういう先行研究とやらを全部読まねばならないらしい。だから、学者世界はめんどくさい。。(笑)でも、こういうニュースを読むと、やっぱり大学の先生やら無数の本やら、学問なんて、ほんとは何の意味もない?、少なくとも無力だ、と考えざるを得ない。学問が現実の世界とリンクしていない。リンクしない学問なんて、本を読むのが好きなことを”めしの種”にできたラッキーな人間の自己満足の世界にすぎない。だから、理系の学問は尊ばれ、人文系はバカにされる?? (怒笑)それに、アメリカ側から見ると、こういう黄色人種同士のけんかは喜ばれるだけだ。東アジアでごちゃごちゃすれば、そこに、日露戦争のルーズベルト並みの顔で、”おさめてあげましょう”みたいにしゃしゃりでてくるというのがアメリカの伝統である。といいながら、へたに出て、中国とごちゃごちゃしたくないだろうから、当分は様子見だとは思うけれど。。(笑)それにしても、デモの抗議相手が間違っている。ほんとにデモの成果を出したかったら、日本政府に向けてやるべきだろう。在日韓国・朝鮮人あいてにヘイトスピーチをやっても、最後は、政府を動かさなければ何も変わらない。カリフォルニアの反日運動の砦、マックラーチーなんて、日本人がほとんどいないシカゴの新聞にまで投書して、日本人排斥を訴えていたぞ!!!(笑)へたなデモは政府の立場をむずかしくするだけだ。そのあたりを考えて、行動するのが愛国心というものだ!!!(笑)イスラム圏がどうのこうの、と言ってのけたあとで、オリンピック委員会に出ていって、東京招致のスピーチをして手ごたえがあったと言ってのけられる、ノー天気な東京都知事の税金の無駄遣いといい、ほんとに気の抜けたサイダーぶりの日本にはびっくり、びっくりである。(笑)東京を選べば、オリンピック委員会が世界から笑われるだろう。委員会だって保身を選ぶはずである。だから、そこまで読みこめば、東京都知事の言葉が世界に流れた時点で、「大勝はしない、でも負けもしない」の精神で、堂々と、申し訳なかった、競争から身をひきます、をやってこそ、世界から尊敬の念が得られたのである。それをまあ、ごちゃごちゃ言い訳やって、まだしつこくしがみついている惨めな姿。言葉で、謝罪するといえば、それが通ると思っているらしい。。世界は、日本じゃないんだよ。(笑)お〜〜い、ハラキリの刀はどこだ。。やっぱり昔の人は偉かった。。(笑)

2013/05/30(木) ニュース
今朝、オフィスに来て、メールを見てびっくりした。給料課の女の子が一人やめるという。明日が最後の日だとか。。これで、私が暴れたときにいた人間は、私の直の上司以外は課からみんないなくなった。やっぱりそういう課だったのだ。(笑)確か、以前スシが好きと聞いていたので、明日みんなで持ち寄りをするというから、どんなスシが好き、と聞くと、サーモンだという。では、明日、サーモンスシをもってきて、彼女の門出を祝おう。それにしても、思うのである、やっぱりアメリカでは、転職できるというのが力があるという証拠だろうなあ、と。私なんか、窓際族でも、じっと職場にへばりついているではないか。次を探すとなると、日系企業にならざるをえないのがいやなのである。アメリカに来てまで、誰がセクシストの日本人男性といっしょに仕事なんかするかあ。。(笑)このごろやっと庭に出て、ごそごそする元気が出てきたが、はさみを持って、枯れた枝を切ったりしていると思うのである。私もやっぱり戦前の日本人移民の道を歩んでいるな、と。(笑)英語ができないと、庭師か洗濯やか、それとも農業か、という世界である。私も英語ができたら、アメリカの企業を探して、がんばったかも知れぬ??差別やらいじめやら、いろいろあるだろうなあ。。ああ、疲れる、疲れる。。。やっぱり最後は英語か。。。日本では、英語をいよいよ小学校から正式な教科にするとか。。がんばってちょ。。。私は、庭で、はさみを持って、うろうろしていよう。。先はもうそんなに長くはない。(笑悲)

2013/05/28(火) アメリカ人夫婦
このごろ、私が人種差別で訴えた女の車の中に男が座っているのをよくみかけるようになった。あるときは、女がみかんを食べながら、男が新聞を読んでいた。いったい何やってるねん、と思ったが、ここ何回かは、男が一人で座っていて、どうやら女を待っているかのような風情だ。どうやら旦那らしい。男の横には、基本的に、ピクニック用のクーラーまで置いてある。げっ、げっ、げっ。。これって、車の中でいっしょにお昼を食べようという企画?? そういえば、最近は見ていないが、午後3時ごろに、男が車で迎えに来て、ドアのところで待っていた女が乗り込んで、車を駐車場の端のほうに止めて、二人がタバコをいっしょに吸っているカップルも見かけたものだ。おお、あれはデートだったのか、と今ごろ気づいた(笑)。アホ女の車の中で、クーラー持って、待っている旦那といい、アメリカ人夫婦は大変だなあ。。だから、離婚が多いのである。(笑)そら、離婚したくなるでしょう。昼ごはんまで車の中でいっしょに食べなくちゃならないとなると。窒息しそうではないか。(笑)せいぜい愛妻もしくは愛夫弁当でも持たせて、あとは知らん顔しとけばいいのにさ。。新婚ならいざしらず、みんな白髪頭じゃないか。(笑)そうそう、日本人夫婦にもいたな、車の中で夫婦揃ってお弁当を食べるという人。。奥さんが旦那の職場までお弁当をもってきて、いっしょに食べるとか言っていた。愛妻弁当をつくるために、朝早くは起きられなかったからかも。もう数年前に日本に帰っていった人たちだ。ごくろうさん、ごくろうさん。。どんな形でもいい、結婚は続いてなんぼのものだから???(笑)といいながら、アメリカ人とは結婚したが、お昼ごはんを車の中でいっしょに食べるなんて絶対に不可能な人で、ほんとによかった!!!(笑)

2013/05/23(木) 仏壇とともに
昨夜、2週間の日本旅行から帰ってきた。デパートをうろうろすることもできず、本屋に立ち寄ることもできないという忙しい2週間だった。せめてあと3日から5日ほど長く滞在したかった。アメリカに帰りたくなるような気分になってから、戻ってきたかった。それもままならず、小さな仏壇とともに帰ってきた。昨夜、今朝とお線香を1本ずつ燃やし、手を合わせた。これからも、そうやって一日をはじめようと考えているが、いつまで続くことやら。(笑悲)手を合わせていると、母親と父親の声が聞こえてくる。。死んでから何をしてもらっても、わからんからなあ。。。二人がよくそう言っていたのを思い出すのである。おかげで、今も責められているような気がする。。親に責められて、責められて生きた人生だったな、と今もって思う。それでも、二人が生きているあいだに、もっと素直な関係を築いておきたかったものだと、ほんとにほんとに後悔しているが、それができなかったことが、私の親が生きていた、ということだったかも、と納得もしている。確かに、今から私がどんなに仏壇に手を合わせても、私と親との関係が変わるわけでなし、二人が戻ってきて、話ができるわけでなし、私はこのままずっと過去に縛られて生きることになるのだろうか。配偶者と娘は、いったい今の私にとって何なのだろうか。ほんとの親離れは、これからということだろうか。たとえ一人であったとしても親がいるのといないのとでは、これほどまで心境が変化するとは。。。じっと自分を見つめて、自分の中の変化を捉えて、今を乗り越えていかねばならぬ。仏壇に手をあわせて祈るのは、私の残りの人生をどう生きるか、その答えを見出すことを見守ってほしいと。。(悲)

2013/05/03(金) アメリカと戦う(笑)
ひょんなことで、満州国の切手が売られていることを知った。ちょっと調べてみると、日本でもいっぱい残っているそうな。だから、収集家のあいだでは価値はまったくないそうな。そうか、でも、別に投資ーつまり金儲けが目的ではないから、迷うことなく買うことにした。目的は、自分を奮いたたせるため。(笑)日本に元気があった戦前がうらやましい。。日本人だ、といえば、アメリカ人も、ちょっとぐらいはほほ〜〜と思ったかも知れぬ。(笑)満州国切手、フィリピンで使われていたカタカナ書きの切手、だんだん本気になってきたオキュパイドジャパンのおもちゃ集めーアメリカで戦前日本を集めてやれ、という気持ちになってきた。(笑)いつだったかガラクタやで、日本人の名前がきれいに彫られた刀か軍刀も見たのだった。時間的にも経済的にも余裕があったら、あの名前の人の家族に刀やら水筒やらめがねやらを返してあげるみたいなことをしたかった。戦勝国の人間が得意げにもって帰った戦利品を、アメリカ主導で始まった戦後教育を受けた人間がアメリカで見るときの哀しさをなんとかして打ち返さねば。。。そういえば、このあいだ、テレビのニュースで首相が、日本は、世界で頼りにされる国にならなければ、みたいなことを言っていた。もういい加減、目をさましてくれ。。世界は、敗戦国日本を頼りになんか絶対にしないよ。してるような顔をするとすれば、お金が欲しいから。言えば言うほど、アメリカなしでは何もできないくせに、みたいなことを思われるだけだ。。頼りにするかどうかは相手の勝手だから、知らん顔してたらいいんだよ。一国の首相がもっともらしい顔をして言うことではない。それよりも、黙ってアメリカともう一度戦ってよ。。(笑)メキシコへよく出張する知人が言った、メキシコ人は今も日本人を尊敬してるよ、アメリカと戦ったから。二人で大笑いした。その気概がうれしくて、私は、満州国やら日本統治下にあったフィリピンの切手をながめて喜んでいる。(笑)そういう私を右翼だのどうのこうの言う人は、日本人に戦争責任を感じさせるようにもっていく心理作戦がアメリカの占領政策、戦後教育だったことをどう考えるのか、聞いてみたいものだ。日本をダメにしているのはそっちだ!!!(笑)それにしても、あんまり戦前日本のがらくたばっかり見ているから、このあいだ、シカゴで開かれたアンチークショーへ行ってびっくりしてしまった。イタリアの瀬戸物で、ギターを弾いてる蛙の小さな置物がウン千ドルするのを見て、この手のものはオキュパイドにいっぱいあるじゃん、何でウン千ドルも払わなあかんねん、とつぶやいて、気がついた。おお、これが本物なんだ。フランスのリモージュがどうのこうのとか。。敗戦日本人が作ったのは、みんなまねしいの、偽物なんだと気がついて、我ながら笑ってしまった。ああ、やっぱり私は偽物レベルか。それが日本人か。アニメよ、寿司よ、禅よ、茶道よ、華道よ、がんばれ、がんばれ。。とりあえずは、まねが上手をぶっ飛ばさねば。。(笑悲笑) 


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.