〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年6月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/15 人間哀し。。。
2019/12/11 ショック!!
2019/12/08 感動!!(笑)
2019/12/05 ごみ戦争?(笑)
2019/12/04 進化するということ

直接移動: 201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2013/06/24(月) 今どきの出会い系
娘と話をしていて、ひょんなことから、彼女がオンラインの出会い系?で知り合った男たちと会っていることを知った。ぎょっ、そんなことして、大丈夫なの???写真花嫁、メールブライド、いかがわしい結婚相談所。。援助交際。。ああ、この手の話は時代と場所を超えるではないか。心配、心配。。。でもまあ、相手探しで、結婚相談所に登録するのは昔からあったことだし、でなんとか納得しようとする私。。日本がバブルの時代には、日本の男がアジア女性と結婚するのはけっこう新聞沙汰になっていた。結婚相談所に250万円振り込んで、女に会いに上海まで会いに行ったら、写真とは大違い、みたいなことはごろごろあったみたいだから、お金さえ払わなかったらいいか。(笑)少なくとも、友達探しのものは登録無料だそうで(結婚相手探しは有料だそうだ)、そりゃもう、鉄砲の玉、数撃ちゃ当たる式にいっぱいメールが来るそうな。なにやら面白くなって、いったい娘がどんな自己紹介をしているのか教えてもらった。大学名や職場といった特定の固有名詞は出さずに、延々と自分がどんな人間かを説明するのである。聞いていて、頭が痛くなってきた。とうとう、私が男だったら、こんなむずかしいこと、ぐちゃぐちゃ書く女はめんどくさい、で、相手にしないよ、それでも会いたいと言ってくる男がいるなら、まあ、会うぐらいはいいかもね、と言ってしまった。(笑)写真を見ると、けっこういい顔が並んでいるではないか。あげくに、カラオケの点数並みに、マッチ度が80%だの90%だのと出るのである。いったい機械は、何を基準にマッチ度を決めるのか。。うさん臭い話である。で、一番マッチ度が高かった男の顔を見せてもらった。いい顔はしてたけど、44歳である。あかん、こんな男で、すぐに削除である。(笑)44歳のバツ一どころかサンもヨンもありそうな男と、なんで娘がマッチ度97%なんやねん。。ええ加減なこと言うな、とコンピュータに怒ってみても仕方ないしなあ。。なかには、自分がそれなしでは生きていけないもののリストのトップに母親と書く男もいるらしい。ああ、こんなマザコンの男、絶対にだめ、でこれも削除。(笑)自分が娘だったころを思い出す。。若い人たちを、それなりにうらやましくも思うが、やっぱり、あのころはしんどかったよな。時間は無限にありそうで、身体もエネルギーをもっていたけれど、不透明の将来には、限りなく大きな不安があった。いったい私はこれからどうなるのだろう、と。(笑悲)なぜだか知らないけれど、ある日ひょこっとこの世に生まれてきて、そしてそのまま生きていくってやっぱりものすごく大変なことなのである。(悲)娘の幸せをただただ祈るのみ。親は何もできない存在にすぎない。

2013/06/23(日) 案の定
日本からのニュースを見ていると、三菱東。。。銀行が、なにやらイランかイラクか北朝鮮か、とにかく不正送金をやって、ニューヨーク州に2500億円もの和解金を払った、と流れていた。その銀行名を聞いて、ほらみてみ、という気持ちになった。(笑)私も、いっとき送金しようと思って、この銀行に口座を開いたことがあったのである。で、いざ送金しようと窓口へ行ってびっくりした。ドルを買った日に送金すれば手数料4000円、翌日なら3500円と言うのである。はあ〜〜〜??客は、ドルを買った日に送金したがるのが普通なんじゃないの、翌日円が値上がりしたら、なにやら客は損したような気になって、うっとうしいではないか。あんたとこは、客ではなく、行員にストレスをかけないよう、客のほうが行員にこびて、行員のその日の仕事を楽にしてやったら、手数料をひくというの?と行員にぶつけたら、まあ、そういうことになりますね、という返事が来た。お前、あほか。行員に楽させるために、手数料を変えるような銀行、この四半世紀のあいだに一度もなかった。こんな商売の仕方をする銀行、絶対におかしい、で、すぐに預金を引き出し、口座を閉鎖した。もちろん送金はしなかった(笑)すると、ニュースが飛び込んできたというわけだ。案の定だ。。ざまあみろ、と言って、別に私は損をしたわけではないが。。。(笑)でも、銀行の2500億円はどこから出るの。客からしぼりとる手数料じゃないの。ニュースを聞いて、改めて自分に言い聞かせた。。自分なりに、これはおかしい、と瞬間的、本能的に思えば、さっさと身を翻して逃げること。。この調子だと、手数料以外にも、ごちゃごちゃ、しょうもないことをやってそうな銀行で、口座なんてもってたらうっとうしいこときわまりなさそうだから。。(笑)物事の本質は、小さな小さな、人が簡単には気づかないところにその姿を現わす。そんな小さな小さなものへの眼と、そこから発せられているエネルギーへの感性を磨ききること。。それが、この世界で、自分の身を守る唯一の方法である。と考えていくと、政治家とやらが大仰に掲げる言葉なんて、本質からはほど遠く、嘘の塊もいいところである。。でも、世の中の人って、嘘と知りながら、それでも大仰な言葉にどうしてもなびくんだよな。。偉い人が言ってるから、正しいんだ、これでいいんだ、みたいな。。大きな銀行も同じだろうな。。お金を扱う汚いところのくせに、カウンターで仕切って、偉い自分たちと、客案内のパートのおばさんやらガードマンのおじさんたちと区別している。あげくに、行員に媚売れと、手数料で操作して客に迫る銀行。。。げっ、げっ、げっ。。やっぱり影で悪いことやってるだけのある銀行の発想だ!!!私はいつまでも、路傍に咲く可憐な野の花、のままでいくぞ!!!(笑)

2013/06/20(木) 新しいコンピュータ
どういういきさつで、かはもう忘れてしまった。新しいコンピュータを買った。買うように仕向けられてしまった。そそのかされた。(笑)ノートブックがどうのこうの、ワイファイがどうのこうの、といわれたけど、日本で持ってます、やってます、嫌いなんです、と言って、昔ながらのタワーのコンピュータである。プロにデータを、古いコンピュータから移してもらうことにしたのだが、これがなかなかすっきりせず、この2週間ばたばたである。プロにとってはたいしたことない、ということになるのだろうが、こっちとしては、理解できない違いが出てくると、ただでさえイラチなのに、ストレスがたまるばっかりである。(笑)そりゃ、新しいコンピュータなんだから、フォーマットだとかなんとか多少変化が出ることぐらいは理解できるし、納得もしている。それでも、これだけはいやだ、とはっきり思っているものがある。ワードを開くと、これまでに開いた情報とかでファイル名がどたどた並んでいるのである。何これ、過去に自分が開いたファイル名なんて知りたくもないよ、と思うが、勝手にどたどたリストを作る設定になっているらしい。絶対にこれはアメリカ人の発想だと思った。(笑)国立公文書館に保管されている書類を見たらいい。しょうもない、何の意味もないメモ書きでも大切に残されているではないか。「過去は水に流せ」という言葉をもっていた(今は知らん。。笑)国の人間にとっては、なにやら臭い、しつこいと感じられるリストなのだ!!!こんなリストが何の役に立つというのだろう。リストを作る設定を削除したいと思うが、新しいプログラムのこと、何をどうしたらいいかさっぱりわからん。だから新しいものは嫌いだ。(笑)人は、学べ、というけれど。。ああ、めんどくさい。。めんどくさい。。こんなしょうもないリストを作るプログラムを入れて、新しいものとして売り出さねばならぬほど、もうコンピュータなんてありあまってて、手に負えなくなっているのではないのか。くだらん、くだらん。。。それに、新しいものを買うたびに、キーボードやらマウスやらが不要になっていく。ああ、ごみを増やすだけの製品。。くだらん、くだらん。。ああ、早く”洞穴”へいきたい。そういえば、母はコンピュータとはまったく無縁のままで消えてしまった。幸せな時代の社会を生きたんだ、とつくづく思う。(悲笑)

2013/06/10(月) 変化
きのう、ほぼ1年ぶりぐらいに、YMCAへ泳ぎに行ってほんとにびっくりした。更衣室のロッカーやらシャワーは新しくきれいになっているわ、ブールサイドには、たくさんの”物入れ”ができていて、プールサイドで、ほかのクラスが開けるようになっていた。きのうは、ヨガクラスが行われていた。ヨガもいいな、と思いながら、泳いでいた。そして私。。一年ぶりぐらいに水の中に入ると、平泳ぎをしようにも、股関節が開かないのにびっくりした。げっ、、これって、将来、寝たきりになる予備軍じゃないの。。1年半ものあいだ、寝たきりだった母を思い出して、悲しくなる。。母ができたことだから、私にもできないわけはない、とは思うけれど。。だけど、やっぱりできる限り、寝たきりは防がなくちゃ。。クロールはなんとか左手が上がって、ほんとによかった。息ができた(笑)。一番の変化は、実際のところ、ゴーグルが必要なくなったことだ。両目とも、もうコンタクトをしていない。昔から、コンタクトがはずれないようにと、きつめにゴーグルをして泳いできた。でもまあ、もうそんな心配はしなくてもよくなった。今年2月白内障の手術をやって、とうとう両目とも、プラスチックになってしまった。(悲)すべてが変わりつつある。。このまま変わり続けるだろう。いつまで変わり続けるのか。。死ぬまで、である。母の口癖を思い出した。今日一日一日を大切に。。。で、新しい水着をオンラインで買った。(笑)だって、いつまで水着が着られるか、わからないのだから。。少しずつ生きるほうに目が向いてきたかな。。。別に母を忘れたわけではない。このごろは、父と母と二人分と、線香を二本たてて、仏壇に手をあわせている。これでよし。。。とするしかない。時間は絶対に戻ってこないのだから。変われ、変われ、すべてがいいほうに変わりますように。。そのために生きるのみ。。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.