〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年1月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/08 感動!!(笑)
2019/12/05 ごみ戦争?(笑)
2019/12/04 進化するということ
2019/11/30 キリンになる
2019/11/28 サンクスギビング

直接移動: 201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2014/01/29(水) つれづれ
久しぶりに職場に出てきた。ちょっと新鮮。(笑)月曜火曜と大学が閉鎖となったのである。予想された気温は華氏零下25度。これを例の方程式でとくと、−25=5分の9x+32、−57=5分の9x、x=−57÷5分の9で、x=−31.65度(摂氏)だったのだけど、どうやら残念ながらそこまで落ちず、華氏零下20度どまりだった模様。。なあんだ。。。(笑)今日も相変わらず華氏で零下ではあるけれど、もうどこも閉鎖はしないだろう。華氏ゼロは摂氏マイナス17.75ぐらい。。ああ、気持ちいい。。(笑)週末からずっと動かすことのなかった車が動くかどうか心配だったが、無事にすぐにエンジンがかかった。。さすがホンダ!!!(笑)でも、車を運転してたら、手袋をしている指先から、凍傷にかかっていく感覚がある。やっぱり冷たい。。。安全のために閉鎖は正解だったと思う。お給料はもらえるわけだし。。(笑)臨時の休みは英語本の完成に必死。terminologyを変えたほうがいいと日系アメリカ人の学者からアドバイスをもらったのだ。英語がわからない人間としてはうん、うんの連続。だいたい日本語なら、日系人強制収容といわれる。ナチのアウシュビッツは何と呼ばれているの。やっぱりこれも強制収容じゃなかったか。。英語ではこの両者は違うのである、人によって。自分の立ち位置というのをしっかり定めねば、言葉が選べない。。ああ、日本語人たちよ、狭い島国で生きてる限り、なんと無責任な、いやお気楽な時間をウン万年も重ねて、”日本人”なるものを作り上げてきたことか。外国語だから何度読みかえしても、しっくりこず、困った、困った。。昔、サンフランシスコの日系図書館の館長さんに、たかこさん、間違ったことを書けば、袋だたきにあいますよ、といわれたことを思いだす。まだお元気だろうか。本ができあがったら、カリフォルニアを北から南に旅行して、お世話になった人々に本を渡すつもりだ、会えたらいいなあ。でも、完成がいつになるのかまだわからない(悲)
スピード違反を警察の記録に残さないために、オンラインのトラフィックスクールを受けた。おお、何と進化していることか。これで2度目だと思うけれど(笑)、以前よりはるかに面白い。アニメもとりいれられて、雨の中を走る車のレーンチェンジの動画なんて、臨場感あふれている。そのうち、ゲームセンターのように、実際にコンピュータ画面に向かって、運転してみろ、という指示が出て、テストに合格か否かが判明、という感じになるのでは。それでも困るのはコンピュータそのものである。プログラムが進化しても、ユーザーのコンピュータが古かったらどうなるの。はじめるときに、4時間ほど、とか書いてあったのに、実際にやると、何と5時間半かかっても終わりそうになかった。クリックしても、なかなか画面が次に動かないのである。読まずに先に進むのを防ぐために、動かないようにプログラムが組んであるのか、それとも私が使ったコンピュータが古いのか。。とにかく最後のほうは頭に来て、私が運転したことのない4ウィールドライブの車の質問なんかするな、とわめきだす始末。。(笑)最後のテストはわずか10分ほどで、83点で合格。。ほっlである。結論:やっぱり時間を割いて、警官さんが面白おかしく教えてくれる本物の学校へ行ったほうがいい。。コンピュータなんてやっぱりだめだ!!!!の、縄文人の感想に落ち着いた。。(笑)

2014/01/10(金) 夏だあ〜〜〜(笑)
気温が上がった。華氏0度を超えた。これは夏と同じだあ〜〜〜(笑)例の方程式でいくと、マイナス32=5分の9エックス、エックス=マイナス32x9ぶんの5で、エックスは摂氏マイナス21.5度。それでもあったかいと感じられるほど、華氏マイナス20度は冷たかったなあ。。というわけで、ドライブウェーの雪かきでできた、久しぶりのしもやけもひいて(もちろん手袋をしていたが、それでもなった。。)、よかった、よかった。。摂氏マイナス20度なんて、夏のようなもんだ。。(笑)階下には、きのうから自転車がおいてある。これからはテレビを見ながら、自転車をこぐつもりだ。今年の庭のプロジェクトは、小さくてもいい、池をつくること。。やっぱり庭に水があるとないとでは、だいぶ気持ちが違うような気がするのだ。えんやこら、と庭を掘って、と身体を使うつもり。そうそう、職場のキチンの掲示板には、健康にいいことがリストアップしてあって、歩く、自転車に乗る、ガーデニング、ヨガ、水泳、犬と歩く、とある。ヨガと犬以外、ばっちり。。。(笑)ああ、このまま、夏が続きますように。。(笑)

2014/01/07(火) 寒波3
疲れたああ〜〜〜何という日。。今日も天気が悪いので、職場は閉鎖。これは学校だけのようだ。娘も仕事に行ったし、公務員といっても郵便局も配達があったから。。で、昼ぐらいになると、温度が華氏ゼロまで戻ったので(これを例の方程式にかけると、−32=5ぶんの9エックスとなって、エックスは摂氏マイナス17.5ぐらい。おお、あったかいじゃん、と思って、じゃあ、食糧の買い出しにと思って、ドライブウエーの雪かきをはじめた。なんとか車一台通れるぐらいの雪をかいて、車のエンジンかけて、バックにギアをいれて、アクセル踏んだけど、車がすべって動かない。どうしたんだろ、と思って、タイヤをのぞくと、氷の塊である。どうやら、タイヤについてた雪が、零下30度の気温の中で凍ったらしい。仕方ないなあ、とシャベルで、タイヤにくっついてる氷やらコンクリートの床の氷かきをした。ガレージの中で氷かきである。で、前の右側のタイヤの氷をシャベルでかき落としていたら、急にタイヤからプシュプシュ〜〜〜と空気が抜ける音。。ええ、なにこれ〜〜〜タイヤってそんなに柔なの。。。。よくこれで、車を支えられるよな。。。シャベルで、タイヤに穴をあけたと思ったのである。ああ、それからのことは思いだしたくもない。。。(笑)ロードサービスに電話してもつながらず、明日は配偶者の迎えに空港まで行かねばならず、配偶者の車は私は運転しにくくて嫌いだし。。。もう空港からリモで帰ってきてもらうしかないよな。。。とかいろいろ考えて。。。疲れたあ〜〜〜〜というわけで、やっぱり雪国は。。。退職後に住むところではなさそうである。といって、マイアミはいやだし。。。大変、大変。。。もう、明日は職場に行きたい!!!(笑)

2014/01/06(月) 寒波2
朝起きると、いの一番にしたこと。デッキにある温度計を見るー華氏マイナス20度。やったあ。。(笑)華氏=5分の九x摂氏温度足す32、の数式に、華氏マイナス20をあてはめて、大昔、中学校でやったような記憶のある方程式を解いたら、約摂氏マイナス29度となった。テレビをつけると、ニュースで、シカゴはシベリアより寒いと言っていた。やったあ。。(笑)風が出ると、体感温度華氏マイナス50とか。これを先の方程式に当てはめて、摂氏温度をxにして解くと、摂氏マイナス49ぐらいと出た。どうやらこのあたりになると、摂氏も華氏も一致するらしい。。’きのう、きょうと一歩も外には出ず、餓死しそうになっているがーといって、水さえ飲んでたら餓死はできない???(笑)−それでも、ごみを捨てようと、キチンからガレージへのドアをあけた途端、おおこれが、摂氏マイナス30度かと実感する空気がそこに。肌がすぐにちりちりして痛くなり、あ、これはだめだ、5秒で死ぬ、という感じである。というわけで、今日は、職場も閉鎖となり、まだまだ家でのんびり。。外はきれいな青空である。窓には、風に吹きつけられた雪が、日光を浴びて、氷の結晶を見せている。きれいんだけどなあ。。眺めている限り。。。やっぱり早くお外に出たいなあ。。(笑)明日は、またえんやらこ、えんやらこ、と雪かきで一日を始めねば、食糧買い出しにも行けない。。。ああああああ。。我慢する人は美しい。。(笑)

2014/01/04(土) 寒波
いよいよ寒波がやってきた。イリノイに住んで、もうすぐ15年ほどになるが、一番の冷え込みだと思う。日中の最高温度零下30度ぐらいまでに下がるらしい。明日の飛行機もすでにキャンセルになって、親孝行に2週間出かけている配偶者も帰ってこれなくなった。オヘアは大混雑だろう。イリノイは好きだけど、冬のオヘアはぐちゃぐちゃになるから、これだけが玉に傷。新聞のトップにも、凍死した人の記事が出だした。家にじっといるしかないけれど、食料品がなくなりはじめたのも事実。今晩用のおでんがあるのみ。。あとは、アイスクリームだけ。。(笑)へたに出て、また運転を間違えたら、確実に凍死の世界だし。。。凍死か餓死か。。(笑)やっぱり早く春が来てほしい。。かも。。(笑)

2014/01/02(木) 新年つれづれ
仕事初めの今日は、ドライブウェーの雪かきで一日がはじまった。自分の車が出られるだけの分の雪をかいた。まっすぐバックができますように、と祈りながら。。(笑)まっさらのきれいな雪をかいたら、下には氷が張っていた。これですべってストンといって、頭をドライブウェーのコンクリートで強打して、脳震盪を起こして倒れたら、零下20度近いこの冷気の中では、30分もしたら凍死かも。。車でたまに通りかかる近所の人が異変に気づくまでほったらかしにされたら、誰が家族に連絡するかなあ、とか考えながら、雪かきをした。(笑)そうそう、バケーションに出る前に、庭で本物のきつねを見た。人生できつねを見たのは初めてのような気がする。なぜきつねと分かったか。しっぽである。犬にしては、えらくふわふわとでかく、ちょうど女の人がこれみよがしにつけていた襟巻きの形をしていたのである。おお、あれは襟巻きとおなじだ、で、おお、これはきつねか、と判明した次第。(笑)それにしても、庭にきつねちゃんが歩いているなんて、ほんとにいいところだ。。住所ーきつねの穴ーのゆえんを納得。。(笑)そして、今朝、テレビをつけると、「水の国日本」という番組をやっていた。ああ、きれい、とつくづくと日本の自然に納得。アメリカの国立公園めぐりを始めたけれど、やっぱりでかすぎて、日本人の情緒にはあわないような気がするのである。おお、そういえば、フロリダの国立公園で私がしたこと。中国人の観光客がわんさか来ていて、そのせいかどうなのか、ゴミ箱の周りに、レジ袋が大きくふくらんだゴミやら、使い捨ての皿やフォークが散乱していたのである。なんのために国立公園に来たんや、この海にこれらのゴミ袋が落ちて、ぷくぷく浮かんでたら、何のための国立公園や、と腹が立ってきて、中国人の団体客を横目に見ながら、せっせとゴミ拾いをしたのである。そしたら、インド人の観光客がそばに来て、サンキューと言ってくれた。(笑)気持ちはみんな同じなのだろうけれど、誰も地面に落ちた人さまの食べ残しのゴミは拾う気にはならない、ということだろう。というわけで、これからは、国立公園といえば、その自然美に感動するというよりはゴミ拾いに喜びを見出すことになる??? インドも中国も汚い。。でも、自分たちの出身国と同じことをアメリカでするな。(怒笑)日本人がアメリカに教えられることがあるとすれば、あの厳しい厳しいゴミ出しの方法だと思うから、今年もゴミ拾いだけはせっせとしよう。。(笑)

2014/01/01(水) あけましておめでたい???(笑)
おめでたいことにしておこうか。(笑)仕事が終わるやいなや、バケーションモードに入り、娘と二人、マイアミビーチとバハマへのクルーズ旅行に行き、まあいろいろあったけれど(マイアミには二度と行かないぞ。。笑)、やっぱりシカゴがいいや、で帰ってくるなり、田舎道に氷がはっていたらしく、車は360度プラス180度回転して、道路脇の雪の中におっこちてしまった。道が悪いからと、ロードサービスからはあと3時間は行けないとか言われ、足元はマイアミモードのサンダルばきだから、だんだん凍りはじめ、どうしてくれるんや、とロードサービスにわめけば、ポリスに電話せよ、という。ポリスは、車をひっぱりだす能力はないだろうと言えば、とにかくなんとかして助けてくれるよ、ということになって、生まれて初めて911、日本流にいえば110した。いの一番に聞かれた言葉が車は壊れているか。壊れていない、というと、じゃあ、わたしゃの仕事じゃない、といわんばかりに、業者を教えてくれた。電話すると、20分ほどで行くという。ロードサービスはどこに電話してたんだ。8社ほどかけたとか言ってたくせに。。ほんとに当てにならん。で、しばらくすると、パトカーが来て、そばで守ってくれてたが、私の様子を見て、まあ、大丈夫だろ、で、そのうちどっかに消えた。で、大きな船の錨のようなものを持っているトラックがやってきて、無事に、引っ張り出してもらった。3時間近く、冷たい車の中にとじこめられていた。そのあいだに、助けましょうか、と声をかけてくれたアメリカ人は8人。でも、いくら金をだせと言われるのかがわからなくて、こわくて、会費を払っているロードサービスに頼ったおかげで、えらいことになってしまった。。(悲)この日は、高速を降りたところで、パトカーに守られているバンが一つ、しばらく行ったところで、前が大破した車とぶつかったらしいバンとパトカーが3つほど、そして私と、そのあとに、大きなジョンディアのトラクターがひっぱりだそうとしている車とパトカーと、高速をおりてから家までの一つのルートで4件の事故目撃となった。ああ、これがマイアミでは考えられない雪国の生活!!!(笑)で、年越しもお正月も一人で、家でぶらぶら。毎日雪が降っている。おめでたいかなあ???(笑)去年のこの日は、神戸の家で沈みこんでたなああ。。あれからもう1年、早いなあ。。今年はどんな年になるのやら。日本からのテレビ番組で見るのは、インタビュー番組のようなノンフィクションがほとんどだが、元旦の朝に、植物写真家のインタビュー番組を見た。植物がおしっこをするのを写真に撮っている人だ。。すごいなあ。。足元の、誰も注目しないような命の美しさをじっと凝視している人の眼。。私も、そんな仕事をせねば、と気持ちがひきしまる思いがした。最後は、生きざまだと思う。どんな生きざまをもって、生きてきたか。今年は、それを問うていく分岐点の年にしたいと思う。やっぱり、おめでたい???(笑)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.