〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年2月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
最新の絵日記ダイジェスト
2019/10/18 神戸から
2019/10/12 めんどくさいということ
2019/10/07 秋想
2019/09/28 同じパターン(悲)
2019/09/26 幸せって。。。

直接移動: 201910 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2014/02/21(金) 春かなあ〜〜〜〜???(笑)
昨晩遅く、ユタ州モアブから戻ってきた。ああ、すごかった!!!感動した。。(ああ、めずらし。。笑)イサムノグチの石の彫刻が好きだが、あらためて巨石群の世界が大好きだということを実感した。サウスダコタが大嫌いで、離れてから一度もデンバー空港には降り立たなかった。今回14年ぶりに、デンバーから小さな30人乗りぐらいのプロペラ機で大西部へ。初めてグランドジャンクションに降り立ち、サウスダコタの友達が迎えに来てくれて、いっしょにモアブへ。本に書いた日系アメリカ人の歴史のことがあるから、モアブには行きたいとずっと思っていたが、友達が持っているレンタルコンドがたまたまお客がいないということで、10年ぶりに友達と会うことにしたのだ。日系アメリカ人の収容所があったところは、相変わらずセイジしかはえておらず、たぶん70年前もこんな感じだっただろうと納得。お前なんかここで殺しても、永遠に見つからないよ、と日系アメリカ人が脅された場所だ。今もそんな感じだった。(悲)そして、巨石群山?の国立公園はすごかった。ここで絶壁から落ちても、絶対に探してはもらえまい。もう一度必ず行かねば、という気持ちで帰ってきた。ああ、めずらし。。(笑)でもやっぱりデンバー空港では腹立たしい思いに何度かさせられた。ふん、rotten white bitch と言ってやりたかったけれど、言うと、たぶん周りの人間からは、あんたも負けずに、rotten brown bitch だとか言われそうだから、やめた(笑)要するに田舎っぺまるだしで、pettiness が力でもあるかのように丸出しにされるのが腹が立つのだ。ああ、やっぱりデンバーの田舎っぺはいやだ。。次回は、アリゾナから入るとか、違うルートを考えて、もう一度あの巨石の世界へ行こう。今度は、圧倒的な自然の荘厳な声にじっと耳を傾けられる静かな人がいい。。旦那の浮気話を聞きながら歩くのはちょっとつらかった。(笑)それにしても、モアブはヨーロッパ人に人気の観光地と知って納得した。ヨーロッパは小さいから、アメリカのあの圧倒的な広さ、大きさに感動するのだろう。あのダイナミックな世界の片隅に小さな小屋を建てて、住むのもいいかもなあ。とうとうパイオニアの気分に。(笑)1週間ぶりにイリノイの平坦な土地に戻ると、春の息吹きが感じられた。春は近い。。。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.