〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年1月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2019/01/02 新年雑念
2018/12/31 年の瀬
2018/12/25 クリスマスの朝
2018/12/22 どあほめ(怒)
2018/12/19 雑感

直接移動: 20191 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2015/01/31(土) 本質
とうとう人質事件が終わった。やはり気分はよくない。黙とう。それにしても、日本からのテレビは、わざわざ放送時間を延長してでも、同じことをずっと言ってるけれどーたとえば首相が、国際社会と連携して断固として戦うとかなんとかーでも、本質的なことは誰も一言もいわない。私が知りたい本質とは、誰があの狂った集団に、武器を提供しているのか、ということだ。集団は武器を製造していない。誰かが武器を売っているのである。アメリカか、日本か、ロシアか、パキスタンか。。(あの殺された日本人の一人は、軍事なんとか会社とやらの最高経営責任者だったのだー部下は何人いたの、と聞きたいものだ笑)とにかく、軍事なんとか会社が世界中にあるのである。国際社会と連携して、武器商人たちを根こそぎ封じ込めればいいではないか。それができない理由があるのである。それが戦いの本質である。じゃあ、テロとの戦いって何???きれいごとばっかりの洞窟の外。わたしゃ、やっぱり洞窟だあ。。(笑)

2015/01/29(木) 新しいこと
60歳になって変わったことー新しい水着を着て、プールへ行った。水着ははいた途端、びりっといった。(笑)でも、びりっというぐらいだから、体には食い込む感じで、プールの中で気持ちがぴしっとひきしまった。(笑)これが、60歳になった感想。(笑)相変わらずの人質事件。このごろおかしいな、と思うようになった。日本人と交換の死刑囚を解放しなかったら、ヨルダンのパイロットを殺すとはいうけれど、じゃあ、日本人はどうするのか、は出てこない。なんで?? テレビに出てくる評論家たちも、その部分は解説しようとしない。日本人を殺すというより、ヨルダン人を殺すというほうがインパクトがあるからだろう。もしかして、もうパイロットは死んでいる??? 日本人はほんとに”だし”に使われているだけだ(悲怒)それにしても、日本政府は、助けて、助けての要請だけをしてるのか?円借款を増やすとか言ってる??それにしても、もう去年から日本人二人が拘束されていることを日本政府は知ってたのに、身代金の要求が来るまでは何をしてたのだろう。見て見ぬふり?? ヨルダン政府は、ほんとうに”交渉”なるものをしている。大変だ。日本政府は???身代金要求が来る前から、交渉していたのだろうか。北朝鮮の拉致調査うんぬんのプロセスを見ていても、北朝鮮のいいなりになってる感じだから、こんなタフな交渉はできそうにないな、って感じ。他国と国境を接して、生まれたときから、弾丸が飛び交い、爆弾がふっとび、死が日常になったところで覚悟して生きている人の交渉術は、アメリカや日本のように海に囲まれて、ぼおおとおセンチでごまかして自己陶酔して生きてる人間には絶対にわからない。取材とかっこつけて自らを権威づけ、人の不幸で飯を食う汚い人間が出ていき、物知り顔でその場しのぎのことを語る必要はまったくなし。ああ、またいやあな気持ちになるから、はい、新しい水着ー赤、黄色、ピンク、だいだい、緑、青、紫とマルチカラーのはでなやつーを来て、洞窟にこもろっ!!(笑)

2015/01/28(水) とうとう
また山を越えた。60である。きのうは気分が悪かった。新年と同じで、淡々と時間が過ぎることはわかっていた。60になったからといって、きのうと何かが変わっているわけではない。(悲)あと何年あるかなあ、とそればかり。父親は67で亡くなった。早かったなあ、とは思うけれど、見事な死に方だったから、すごくうれしかっただろうな、とも思う。今、他国の政府を悩ませながら生きるような、ああいう生の時間は最悪、最低である。これからは、紛争地域に入るときは、つかまったらさっさと死ねるように、毒カプセルをもって入るようにと、日本政府も呼びかけるべきである。昔は、生きて虜囚の辱めを受けるな、と国に言われて、死んだ人がいっぱいいたのである。ほんとにかわいそうに。で、そう国民に言ってのけた張本人は、敗戦後、自殺に失敗してるのである。ああ、みっともない。できるものなら、死刑囚を解放することなく、ヨルダンのパイロットが無事に解放されますように。日本人は、無事に解放されたら、日本に帰らずに現地の紛争地で、トレードマークのように言われる「女性・子供たちへの優しい視線」でもって、現地のために貢献するべきだろう。ジャーナリストといった、無責任の塊のくせにエラそうな肩書きで、国を出たり入ったりしてるだけの眼でおセンチなレポートをしても、誰のためにも何の役にも立たない、ということを肝に銘じるべきである。と、一人ぶつぶつ言いながら、60の山を越えた私はまた洞窟にこもる。時々、洞窟を出て、道のごみ拾いをする。おセンチな中東レポートより、よっぽど役に立ってると思うけれど。(笑)

2015/01/27(火) やっと、と思えば
日本政府が、拘束されているヨルダン人のパイロットの解放もめざして、日本人の解放を交渉しているとニュースで読んだ。ああ、よかった。。がんばれ〜〜〜それにしても、60人以上殺したそうなテロリストの女を解放するのは、やっぱりよくないよな。女は解放せずに、欲しいものを手に入れる方法はないものか。。と、なんで私が一生懸命考えているのか。。(笑)その後、新しいニュースが入って、敵が24時間以内と時間を区切ってきたそうな。やっぱり敵もさるもの。人質をとってるほうは強い。やり方を知ってるという感じ。やっぱり後藤さんは、堂々とハラキリするべきだと思う。母親が出てきて、助けてくれ、とか言ってるのはみっともない。一番最初の記者会見で、地球がどうのこうの、神がどうのこうの、原発がどうのこうの、と言ってたぐらいだから、すべて神に任せる、とでも言って、沈黙するべきである。そういえば、奥さんはぜんぜん出てこないなあ。息子と母親の名字はどうして違うのだろう。。と、いよいよ関心は週刊誌のゴシップ記事のレベルに。。(笑)だいたい大手メディアが出かけていかないところへ行くのがフリージャナリストの仕事だろうけれど、おセンチまみれのレポートなんて、視聴者には不要である。邦人保護は確かに国の仕事だから、救出に全力をあげる、とは言ってるけれど。。一番大変なのはヨルダン政府だ。。ヨルダン人の人質は、ヨルダン国家の仕事で人質になってしまった。後藤さんとは根本から違うのである。後藤さんがヨルダンでどれだけお金を落としたかは知らないけれど、極東からひょこひょこ無関係な人はこないでちょ、と思われて当然だろう。はやくサムライジャパンを見せろ!!!(悲)人間、いつか必ず死ぬ。死に方が大事である。と思ったものの、後藤さんがハラキリしても、国の職務を遂行したヨルダン人の人質が解放されるとは限らない??? ましてや死刑囚を解放しても、ヨルダン人が殺されて、フリーでひょこひょこの後藤さんが生きてでてきたら、日本人は、あの母親は、ああ、よかったと喜ぶの???ああ、わたしゃ、やっぱり洞窟にこもろう。洞窟の外はわからない、わかりたくない。。(悲)

2015/01/26(月) 交渉-サムライジャパン
とうとう日本人一人が殺されたらしい。沈黙。残りの一人を救出せよ、と国会前でデモをした人がいるらしくそのセンチメンタリズムにうんざり。なにやらプラカードには、フランス人のまねをしたのもあったそうで、げっ、げっ、げっ。デモをするのはそれこそ表現の自由だけれど、もっと要求を現実的にしてほしいものだ。人質交換が持ち出されたヨルダンでも、どうやらパイロットが二人拘束されてるらしい。日本側が、日本人の解放だけをぐちゃぐちゃ言えるわけがない。ヨルダンの人質をどうするかを交渉の場に出して、そのあたり天秤をかけねばならぬ。デモをする人が、ただただ日本人の命だけを助けて、助けて、と叫ぶのはみっともなさすぎる。やめてくれ。。(怒)それにしても、残っている後藤という人は、何が起きてもすべて私の責任です、と言うビデオを残し、それが何度も放送されたのだから、その意思を尊んであげたらいいのに、たぶん人質交換のメッセージは読まされているのだろう。心の中では、このまま死んでもいい、死んでも当然、と思っている??? ヨルダンがどう出るか、大変だなあ、ヨルダンの政府も。極東からひょこひょこ変なのがやってきたおかげでさあ。。地続きで戦ってきた人間たちの感覚は、日本やアメリカのように部外者のそれとはぜんぜん違うはずだ。日本側としては、ヨルダンを動かすために、またお金の話をし、それから、ヨルダンの人質と日本人の人質をセットにして、イスラム国と交渉し。。。と、すべてを天秤にかけるバランスオブパワーの世界である。助けて、なんてデモはくだらぬ。(怒)後藤さん、あんた、何が起きてもすべては私の責任です、とにこにこして言ってたよね。あんたが、世界を震撼させ、そして日本人が世界から最大級に尊敬される方法があるよ。イスラム国のバカな黒マスクの人間たちの前で、ハラキリせよ。それで、すべての問題が解決する。ヨルダン政府も日本政府も、国民感情と自分たちの政権の行く末を心配しながら、もうごちゃごちゃ金の話をせずにすむではないか。イスラム国に抗議する、という言葉を残してハラキリしたら、、あなたの死は永遠に尊ばれ、日本人はすごいと再び称賛されるだろう。できるのか。できないのなら、かっこつけたあのビデオ遺書は何だったの。と言ってみてもなあ。。わたしゃ、洞窟に入ろう。。(怒悲)と、友人が、ああ、それがサムライジャパンというわけね、と笑った。そうだよ、足でボール蹴ってるのがサムライジャパンじゃないんだよ。(笑)

2015/01/21(水) エゴのぶつかりあい
日本からのテレビをつけると、またいやなニュースばかり。ほんとにうんざり、うんざり。(悲)イスラム国に日本人が二人拘束され、身代金が支払わなければ殺すと脅されてるとか。日本の首相がかっこつけて中東で演説したら、ほら、どれだけやれるか見てみろ、といわんばかりに、拘束と脅迫が出てきた。疑問1 かれらが拘束されていることは今までわかっていなかったのか。わかっていたら、カードに使われることを予測して、かっこよく、国際的なテロとの戦いに私も貢献します、みたいなことを言わなかったかもしれない 疑問2 日本が人命を優先して、身代金をすぐに出すことは国際的によく知られている。欧米は、敵を殺すことが目的と、最終目的に焦点をしぼりこむから、人質を犠牲にするもいとわず、行動する。人質の死は大義をもつ。日本は、大義をもたず、人質の命がただただ大事とことをセンチメンタルに片づけたがる。首相が国際的に協力して、とかっこつけた分、日本のセンチメンタリズムは国際的にたたかれる可能性大なり。日本はどこまで欧米思想に抗しきれるか。キリスト教徒たちの十字軍は彼らに任せておけばいいのに。。かっこつけたのは首相のエゴだ。 疑問3 人質になってる人の、ジャーナリストの人のほうは、すべての責任は私にある、と遺書を残した。覚悟して危険地域に入ったのである。その部分が繰り返して放送されている。で、もう一人の人は???あのお兄さんは、戦争好きで、個人で商売でもやってる感じ??? 思うに、あの人たちももしかしたら、トラウマかもしれぬ。戦場に送られた米軍兵士のなかに、日常生活に再適応できずにまた戦場に出かけていく人がいるように。たぶん、イスラム国の兵士になる外国人も、過激派たちも。たぶんその指導者も。みんな武器をもって、黒いマスクをしている自分の姿に陶酔し、マイクをもって叫ぶ指導者も自己陶酔している。そして、イスラム国を壊滅させると宣言したオバマも。壊滅なんて、何、かっこつけてるねん。またこれで、空港のセキュリティが厳しくなる。やめてくれ。。壊滅なんかできるわけがないじゃないか。思想なんだから。思想は人間が生きている限り、伝えられ、生き続ける。それでも、壊滅させるというなら、黙ってひそやかにやってくれ。なんとかラディンを殺したときのように。メディアに向けての発表は、自分のエゴに陶酔している人間たちのエゴの表明にすぎず、世界はそんなエゴがぶつかりあってるだけだ。ああ、なんとみっともない。それに、みんな男ではないか。。指導者も、拘束される人間も。金を出そうか、出すまいか、と悩む人間も。ああ、男なるもの、根っこはみんな戦って散るだけメンタリティ。。黙って散れ。。わたしゃ、洞窟にこもる。。(怒笑) でも、男たちが戦って散ってしまえば、来週還暦の私はいいけれど、若い女性たちは大変だなあ。。そういえば、疑問4 シリアやイラク、パレスチナ、イスラエル、アフガニスタン、どこでもいいけど、少子化で人口が減って困っている、といったニュースは聞いたことがないな。。子供の数が減れば、戦いたくても戦う人がいなくなって、戦いはなくなるんじゃないの??? それとも、エゴで戦い散る男たちは、そのエゴのエネルギー並みに、よっぽど’種馬”能力にも優れている??? ああ、いやだ、いやだ、やっぱり私は洞窟に。。。時々外に出て、ごみ拾い。。。毎日無事に生きているだけで精いっぱい、これが女の強さだ。(笑)そういえば、疑問5 もう10年も前になるのだろうか、ボランティアでイランかイラクに入ってて、武装集団に拘束された3人の日本人がいた。あのときも、身代金が払われたような。で、そのとき、日本中から、お上にご迷惑をかけた非国民、みたいなものすごいバッシングが起きた。今回はもうあのバッシングは起きないのだろうか。表立っては起きないけれど、みんな心の中で思っている?? 疑問6 ジャーナリストの役割は何? 拘束された人は、子供を取材してたというが(そういう女性ジャーナリストもいて、あの人も殺されたなあ。。悲)、取材して、日本の大学や中学校で話をして、それで紛争地の子供たちの生活がよくなるの? そういう報道って、結局は、そういう報道に触れる人間が、ああ、自分はラッキーだな、自分は命を大事にするぞ、と思わせるだけじゃないの。ジャーナリストがかっこつけて入ってくるから、過激派たちのいいカモになるだけ? いっそのこと、イスラム国を一切無視したらどうなる?? 日本人やら欧米人やらのジャーナリストは殺されずにすむし、無視ほどかれらのエゴをつぶすものはない? イスラムのことはイスラムの人に任せればいいじゃないか。で、動かすのなら、メディア向けに宣言するのではなく、影でひそやかに動く。今ごろ、イスラムの人質を何人解放してやるから、その日本人二人を解放せよ、とかアメリカは日本のために交渉している??? もし、交渉が成立すれば、ますます日本はアメリカの属国化し、北朝鮮や中国はますます日本をバカにしよう。日本は、空港にイスラム教徒用のお祈りの場所を作ったりして、観光客呼び込みに腐心してたほうが、よっぽど資源小国の身の丈にあっていよう。。。そういえば、女性や子供たちを取材していて殺された日本人女性ジャーナリストの最後のビデオの言葉を覚えているー崩れかけた建物の窓からのぞく子供の笑顔に、みんな、元気に普通に生活してますね、みたいな。そんなものである、その場に生きてる人間は。みんな与えられた命を必死で生きるだけである。私には、日本人ジャーナリストのセンチメンタリズムが何かの役に立つとは思えない。なあんにも知りたくないから、ただただ洞窟にこもる。。(怒悲)

2015/01/18(日) 短歌
テレビで、皇室の歌会はじめみたいなものを見た。私も作ってみたい、という気持ちになった。それで、今日の短歌。。

「あおいそら うれしくよごれ たゆきから ごみひきぬくも
もっとうれしい」

五七五七七、になってるよ。(笑)来年のお題は何だろう。挑戦、挑戦(笑)

2015/01/12(月) ”握り”メンタリティ。。(笑)
日本からのニュースを読んで、ほんとにびっくりした。朝の連続テレビドラマに出て、紅白にも出てたアメリカ人女優は、なんと、家の庭がキャンパスと続いている北イリノイ大学の演劇科出身だそうな。。。おおおおおお。。(笑)北イリノイ大とか書いてあって、最初はぴんとこなかったが、北をnorthernと読み替えて、おおおおお。となった。(笑)そういえば、かつて同じ職場で働いていた”犬”の孫も同じ演劇科を出たけど、演劇の仕事はなく、今は日本人の女の子と結婚して日本に移ったとか。まああの人よりは演技が上手なんだろうなあ。(笑)でも、一番最初にあの女優の顔を見たとき、おお、日本人好みの女の子を選んだなあ、だった。(笑)紅白にも出るぐらい注目されるということは、たぶんおとなしく日本人の言うことをよく聞くいい子なんだろう。そういう顔だ。。(笑)で、ニュースに流れていたのは、彼女が、家族の反対を押し切ってでも、このまま日本に残って、女優の仕事を続けるというもの。もう結婚しているそうな。。おおおおおお。。(笑)アメリカでは考えられないぐらい、ちやほやされたんだあ。。よかったねえ。。でもご存じですか。(女優の名前は知らない。。笑)日本人は、新発売連発の、”握り”メンタリティですよ。つまり、いつも新しいものが好き、で、すぐに飽きる。(笑)マスコミは、すぐにもちあげるけど、ちょっと気に障ったら、とことんたたいて、さっさと逃げる。。あのスタップ細胞の、りけじょ騒ぎとやらはどこへ行った。。(笑)本質は追求しない。もし、日本でちやほやされ続けたかったら、アメリカで賞をとってから、その権威をもって、日本へ行き、賞の権威をちらつかせながら、仕事するほうがいいよねえ。でも、アメリカで賞をとったら、アメリカで仕事できるから、日本へ行く必要なし、という循環ですなあ。で、そのあたり、日本人もよくわかっている。というわけで、使い捨てにされるのがおち。。もし、それでも日本でスター気分を味わったことが忘れられないのなら、アメリカ人と離婚して、ドラマ同様日本人と結婚して、旦那のコネで仕事をして、ほんとに日本の女以上に、日本人らしくなれば、日本人は喜び、マスコミはとりあげ続けるかなあ。。そこまで覚悟はありますか、と聞いてみたい気もするけど、どうでもいいや。で、ほんとに、ああ、びっくりした。グッドラック。。(そういえば、ドナルドキーンさんは日本に帰化までしたけど、亡くなるときも日本だったのだろうか。生まれた国、育つ国、愛する人の国。。歌どおりにはいかないなあ。。(笑)

2015/01/09(金) フランスという国
テレビをつけると、フランスでのテロの話ばっかりでいやになってくる。フランスは表現の自由を貴ぶ国だそうで、今度のテロで、その国としての根幹が傷つけられた、とかなんとか聞いていていやになった。そんなことは、フランス人がフランス文化についてやってればいいんだよ。宗教と人種は絶対に触るべからず、である。風刺して、相手が怒ったのなら、それは続けてはならない。表現の自由ゆえに、謝る必要もないが、が、続けてはならぬ。それを、これでもかこれでもか、とやってたらしいから、殺されても当然とは思わないけれど。。宗教は、その人間の存在の根源とつながっている。それにしても、どんなに怒っても、怒りゆえに、指一本でも他者に物理的な暴力を及ぼしてはならないわけで。。人質までとってまですることか。だからテロリストというわけか。。。いったいどうなってるのか、この世界。。うんざり、うんざり。。。人質になって殺された人とその家族のことを思えば。。。ああ。。。それにしても、そういえば、日本では、漫才師が政治家を風刺しようとしたら、半官半民の放送局は没にしたそうな。キリスト教国の人間が、表現の自由を盾に、イスラム教を風刺することを権利と考える国もあれば、自国の政治家を風刺することができなくなっても、権利の侵害と怒ることもできない人間の国もあるようで。。わたしゃ、ただただ洞窟にこもる。。洞窟の外は大したことなさそう。。(笑)

2015/01/07(水)
とうとうシカゴらしい冬がやってきた。今年は日本のほうが雪が多そうである。クリスマスは雪なしで、温度も零下に下がるか下がらぬかあたりでうろうろし、けっこう暖かかった。ところが先週あたりから雪がふりだし、量的には多くないけれど、おとといあたりから温度が下がりだした。きのうの朝は、華氏でマイナス20度、摂氏に直せば零下30度近く、一日中、摂氏零下18度あたりから温度があがることはなかった。今日はもっと落ちるらしい。こうなると楽しい。(笑)日本からのニュースを見ていてびっくりすることー大吹雪だというのに、道路は閉鎖されず、車が事故を起こしていることである。そのくせ、暴走族がどうのこうの、で、年末の忙しいときに、サービスステーションを突然7つぐらい閉鎖して、みんながトイレに行けなかったとかぶつぶつ言っていた。ほんとに変なところだ。。(笑)大吹雪になっても、テレビに出てくる人は、帽子をかぶってなかったから、摂氏マイナス30度というわけではないのだろうなあ。頭や耳、口、鼻を出してたら、数秒で感覚を失うものなあ。。冬は、着ている服でもこもこし、動きにくいし、大変だけれど、希望にあふれた季節でもある。春である。この厳しい季節を超えたら、緑と花の春が絶対に来るという安心感。だから、私は、じっと我慢の冬が好きである。温度よ、もっともっと落ちろ。。マイナス50度でもいいよ。。ああ、来月の電気とガスの請求書が怖いなあ。。(笑)

2015/01/02(金) 気がつけば
もう、2015年も2日が過ぎた。早いものだ。(笑)元旦は、お雑煮を食べるどころか、家で誰ともしゃべらず、静かな1日となった。東海岸と西海岸とにわかれている家族からも、「おめでとう」の電話すらなし。アメリカ人とはこんなものだ(笑)ぜんぜんさびしくないといえばウソになるが、心の中で自分に言い聞かせていることがある。それは、人は最後はいつも一人なんだよ、と。母が最後の最後まで一人でがんばってくれた、あの死の不安と戦いながらの自宅での最後の6ケ月のことを想像すると、たった一人の正月なんてどうってことない。私はまだ好きに動けるのだから。別に一人の正月は今年だけではなく、もう何年も続いていることなのだが、電話一つないというのもね。。(笑悲笑)それにしても、今になって父親も母親も私に生きざまを見せつけてくれたとはっきりと感じている。その死に方で、生き方がわかるというものである。キリスト教文明の中で生まれ育つ人間にはわからない一種の覚悟ではないだろうか。誰かが孤独もいいものだ、と書いていた。自分と対峙する最高の時間だと。自分を知ってはじめて幸せを感じることができる、とも。そう、他人と比べて優越感を必要とする人間ほど、自分がわからず、またわかるだけの強さもない、ということである。人間は最後は一人、孤独を通して自分を知ることが幸せー花を咲かせようと歌を歌えば、絆や思いや家族といった言葉を振り回せば振り回すほど、現実とのギャップに耐えられなくなるだろうー甘い言葉を振り回すことなく、黙って覚悟して、今年も生き抜きたい。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.