〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年9月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉
2019/08/18 変なこと。。。
2019/08/14 ああ、なさけなあ。。(怒)
2019/08/10 そういうことか

直接移動: 20198 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2015/09/28(月) ばたばた。。。
先週、イリノイ歴史協会?の学会?に行ってきた。参加者200人から300人ぐらいはいたが、アジア系は私一人、アフリカ系は2人。義務教育の学校の歴史の先生や、大学教授やら大学院生たちが主な参加者だけれど、かれらがどんな歴史を教えているかわかるというものだ。中西部で生まれ育つと、西海岸の日系人強制収容の歴史など知らぬままで終わる。と、これが中西部のアメリカ生活である。3日間、州都スプリングフィールドにいたが、改めてアジア系としてイリノイで生きる意味を確認したような気がした。来年、この学会で、この人たちをぶっとばしてやる????(笑)スプリングフィールドから北へ2時間ほど行ったところには、100年前、鈴木大拙が住んでいた家も、まだそのまま残されている。のぞいてきたが、改修が必要なようで、お化け屋敷みたいだった。(笑)で、この周辺で唯一の日本人だったろうに、地元の新聞には、ジャップの話など一つもなし。。。存在しないとおんなじだったんだろうなああ。。今だってそんな感じだもんなああ。。アフリカ系の隔離政策は、空間を白人と共有できないものだった。アジア系に対しては、空間は共有しても、精神的には隔離政策は今も続いているようなもんだ。。精神的隔離ー見ないふりをするのである。こう考えると、まだ昔の日本で、ガイジン、ガイジン、とはやされたほうがまだまし???(笑)私なんて、ガイジンとははやされることはなくても、もう純粋日本人ではないなあ、とはっきり言われるようになった。(笑)その日本にまもなく出発である。日本と自分と、神戸と実家と私、そして親との関係。。。すべての距離をはかりながら、帰る。いつか必ずその流れが止まる日が来るのだから。その日まで、ただただ生き続けるのみ。。。

2015/09/19(土) とうとう
オークパークの駅の線路のゴミ拾いまで始めてしまった。(笑)きのう、電車に乗ろうと駅に行ったら、相変わらず、駅の回りのきれいな緑の上に、ごみが散乱している。30分近く待ち時間があったので、ごみ拾いした。で、プラットホーム?にあるごみ箱に捨てようと階段を上がり、ふと線路を見たら、これまたペットボトルが散乱している。きたなあ〜〜で、拾ってたら、アフリカ系のコンダクターが来て、グッドシチズンだね、と言ってくれた。私は、グッドかどうかわからないけど、とにかくきれいなものが見たい、と言った。ふ〜〜ん、きれいなものか、とけげんそうに言って、それからサンキューと言ってくれた。どういたしまして、とかわして、ふと、そういえば、オークパークの線路も異常に汚かったな、と思いだして、そのままゴミ拾い道具を持って、電車に乗った。仕事を終えて、オークパークの駅に行くと、やっぱり汚い、汚い。。線路にペットボトルやらビールの缶が固まって落ちている。風の都合だろう、シカゴ行のプラットホームには何もないが、西行のホームには散乱しているのである。で、これまた待ち時間が30分ほどあったので、ごみ拾いをした。。すっきりした。。(笑)たとえ一瞬でも、自分がかかわった空間がきれいになるのは気持ちがいい。。(笑)というわけで、自分がますます人間嫌いになっていくのがわかる。ごみ拾いとは、自己と世界との対峙である。他人のごみを拾うのはいや、という声も聞くが、ごみは単なるゴミ、物である。この世界で一番汚いものは人間である。人間の汚さを思えば、ごみなんて何とかわいく、拾うのはなんと楽しいことか。自分が車を止めた空間、歩いた空間をほんの一瞬きれいにするために、自分をあえて世界と関わりさせる。これこそがほんとの自由だと思っている。いつか、自分が世界の中に消えていく日まで、続けていきたいものだ。 で、そんなエネルギーが私から出ていたのかどうか、帰りの電車代は、コンダクターが1ドルおまけしてくれた。顔なじみになると、そういうことも平気で起こってしまうのがアメリカである。アメリカのこういうところがいいところだ。(笑)そういえば、ニュースでも、学校に自作の時計をもちこんで、3日も刑務所に入れられたムスリム少年の話が出ていた。ホワイトハウスやらMITから招待状が来たという。この国は物事の本質を見ようとする。そして、事の本質が世界の正のエネルギーの増加に貢献するとみるとき、本質をくぐもらせる負のエネルギーと戦おうとする。 戦うことに意義を見出す。 いつも物事を俯瞰して、本質を見失わない勇気をもつことー私のごみ拾い棒は、私にアメリカで生きる勇気を与えてくれる大事な大事なものである。こうなったら、財布同様、常時携帯となりそう。。(笑)

2015/09/17(木) 国会議員
見たかった刑事ドラマがキャンセルになって、テレビは国会ばっかり映していた。おんなじ絵と声ばっかり。。うんざり。。。(怒)
数の論理でいけば、法案が通るのはもうわかりきってることだ。勝負は、通ったあとどうするか、とりわけ、国民はどうせ忘れる、と言われるまでバカにされてるのだから、今後の戦略はいかに、と思うけれど、今はとにかく、阻止のみ、ということで、満員電車の押し合いへしあい的な愚かさだった。要するに、場所を勝手に変えた、部屋を取り囲んで入れなかったといった方法論上の反対のみ。だめだああ。。まあ、数がないんだから、それしかできないよなあ。(悲)アナーキストのわたしとしては、ただただ、洞窟から、空を見上げて、きれいなものだけを見ていよう。。議員やら政治家なんてほんとに汚すぎる。。だめじゃないか、だめだよ〜〜〜をしつこく叫んでたら、休憩とやらになって、あとはむにゃむにゃ。。。くだらん。。(怒)刑事ドラマ、早くみせてよ。。。(笑)

2015/09/16(水) 日本
久しぶりに、緊張感をもって、日本からのニュースを見た。安保法案採決である。で、不思議に思うこと。。これだけの法案が、どうして前回の選挙で問題にならなかったのか、である。要するに、前回の選挙では、こういうことはおくびにも出さず、自民党が圧勝してから、それから、ちょこちょこと出して、あとは数で勝負の多数決で決まり、という構図である。国民が怒らねばならないのは、この騙しという詐欺の構図ではないのか。。毎日デモが行われているけれど、結局、多数決で決まったら、そのあとはどうするの???この部分が考えられていないだろうから、政府は、どうせ国民はすぐに忘れる、と読むわけで。。。(怒)思うに、日本の選挙制度そのものが民主主義とは縁がない、のでは。。日本の選挙を聞いていると、公約ばかりがやいの、やいの、言われるけれど、公約なんて、しょせん、”夢、希望、未来”、にすぎないではないか。で、反対するとなると、公約違反だ、ばっかり。要するに、言葉遊びしてるだけなのである。それは、今回も同じだ。公聴会だの、審議が尽くされてないだの、みんな手続き上の形式的なうわっつらで反対してるだけ。で、賛成する党を増やすために繰り出された言葉が、これまた、国会の関与を深める、だって。。笑ってしまった。国会の関与って何?弾薬を送ろか、というときに、どうやって国会の関与を深めるの?? 関与を深めてる時間がないって、事後承認になるのは見えてるじゃないか。汚いばあさんが、笑いながら、安倍と握手していた。あのばあさん、北朝鮮関係で、閣僚となった人じゃないの。へええ、政治家がよっぽどおいしかったんだろうね。あんな婆さんが党首になった党があるとは知らなかった。(笑)みんな、寄らば大樹の陰で、自分を守りたいだけ、来年も選挙に出て、勝ちたい、というエゴがぷんぷんしてた。。ああ、いやだ。。安倍は歴史に名を残したいエゴがぷんぷん。。。くだらん。。(怒)ひとつはっきりと思うことーこれからの選挙は、一人ひとりの議員が、実現できるかどうかわからぬ公約を叫ぶのではなく、足元の問題ーたとえば沖縄の基地問題ーを自分がどう考えているか、これからどうするのか、それを選挙ではっきりと発言することで、有権者がその議員を選ぶかどうかを決められるようにすることだ。そういう仕組みになっていたら、この安保法案も選挙の段階でとっくに結論は出ていたはずだ。。騙されたのは国民であることは変わりなし。で、相手は、国民はすぐに忘れる、とまで読んでいる。そうそう、同盟国を支援して、うんぬん、にも笑ってしまった。アメリカは、日本の支援うんぬん、なんて鼻にもかけてないよ。日本は負けた国、それだけなんだから。。アメリカが本気を出すのは中国である。中国をけん制するのに日本を使いたいーその構図をうまく逆手にとって、中国とうまあくやらねば、日本は占領国のままだ。(笑)それを、支援すれば、一人前と見てもらえる、と安倍は思ってるらしい。ばっか。。飼い主の”尊敬”を勝ち取ろうと思えば、筋を通して、飼い主に噛みつかねばならぬ。あんたが敗戦国に教えた民主主義の道理にのっとって、このたびは廃案とすることにしました、とやってみろ。。飼い主は、びっくりして、圧力を強めてくるだろうけれど、内心、おおおお、と思い、ないかなかやるじゃないか、と、じぶんたちが教えた民主主義の結果に満足するのである。(笑) それをまああ、国民をだまし討ちして、選挙で勝って、多数決で、学者が違憲と言ってる法案を強行採決したら。。。世界の笑いものだ。 日本人はバカにされ続ける。そうそう、先制攻撃が抑止力だ、とか言った党が安倍にくっついているらしい。あんた、真珠湾攻撃から何も学んでいないねえ。先制攻撃なんかされたら、 よおし、やりやがったな、見ておれ、とことんやりかえしてやる、原爆でも水爆でも落としてやれ、負けた、とぬかすまでやってやる、このバカ、と考えるのが世界の常識なんだよ。。あっほが党首やってる政党がうじゃうじゃの国、日本(悲)とにかく、選挙制度、政治制度に問題があると思う。 だから、お金がどうした、とか、仕事をさぼってホテルに行ったとかが話題になるけったいな若いゲイの議員が選ばれたりする。あの男に、沖縄の基地問題をどう考えるか、選挙のときに発言させればよかったんだ。(笑)それでも、一つだけ感心することー死者が出ていないことだ。私が好きな黒龍会的なやり方で行くと、もう今頃、政治家に死者が出ててもおかしくないなあ。。(笑)それからデモ参加者のあいだでも。。がんばれ〜〜〜。死者なく抗議を続けられたら(アメリカでも中国でも、とっくの昔に死者が出てるのでは。。)それは日本人が世界に誇れる、一つの立派なすごいスタンスだと思う。。がんばれ〜〜〜

2015/09/11(金) 鬼怒川
鬼怒川の災害の模様をテレビで見た。大昔に鬼怒川へ行ったことがある。懐かしかったけれど、ああ、また泣いている人がいるなあ、と思うと、悲しくなった。突然家を失い、家族を失った人は、今頃茫然としていることだろう。でも、テレビが映すのは、自衛隊が救助する同じ絵ばっかり。この影で泣いている人たちがいる。。あああああ、だから洞窟の外に出るのはいやなんだ。。水は怖い。水の流れる力の大きさは、子供時代に、台風が来るたびに家が床下浸水していたからようく知っている。でも、我が家がニュースになることはなかったなあ。。なんで、このごろ床下浸水がニュースになるの???(笑) たまに洞窟を出たこのあいだ、この町にゲトーのようなものができあがっているのを知った。町の一角ーそれも家の近くーに、アフリカ系が集まっているところがあるのである。で、なんで気がついたかというと、ものすごいごみが散乱していたから。あんまり汚いので、予定を変更して、車から降りて、ごみ拾いを始めた。ごみが散乱していると、それを見るだけで心もすさむし、犯罪者も犯罪をおかしやすいだろう。ああ、この地区は誰も気にしないんだ、と思われたら、何でも好きなことができるではないか。そういえば、このあたりで、このあいだ銃撃があったらしい。。犯人はまだ挙がっていないようだが、ああ、いやだ、いやだ、で、これからは、このゲトーへ行って、ごみ拾いすることにした。少しでも、何かが変わればいいな、と思ってるんだけど、どうかなあ。。海に流れていくごみが少しでも減らせれば、異常気象もちょっとは落ち着く???? 

2015/09/08(火)
毎朝、コーヒーをもって、庭に出て、そうじをして一日が始まる。今日は、落ち葉をはいてたら、数十年ぶりに蛙を見た。蛙の形はしていたが、色が灰土色である。 あれを、英語でトッドというのだろうか。私が覚えている蛙は、神戸の家の横を流れている細い溝の上の土手の、たんぽぽのかげにいた緑色の蛙である。ああ、そうそう中学の理科の時間に解剖したのも緑色だった。(笑)あんな土色の蛙を見たのははじめてである。あれも、げこっ、げこっ、と鳴くのだろうか。(笑)いよいよ今年も終わりである。はやいなあああ。。。寂しいなああ、寂しい、と言っていた母親の声を思い出す。年を重ねる悲しさ、寂しさが身にしみる年になってしまった。。(悲)

2015/09/01(火) ざまあみろ!!!(怒笑)
日本からのニュースを見ると、いつもオリンピックのエンブレムの話がトップニュースである。盗用だとか流用だとか、その定義はよくわからず、クリエイティブな仕事をする人間にはいつもつきまとう問題だから、もう関心はなくしていた。私の言葉でも、ここでぐちゃぐちゃ書いていたら、パクル人がいたのを知っている。といっても、だいぶ前のことだけれど。。(笑)アイデアを盗むのである。パクられるのはいい言葉・考え方だから、ぐらいに思っていなくちゃやっていけない。でも、今日のニュースでは、めちゃ腹が立った。公募するのに、厳しい条件が課せられていたというのだ。選択されたコンテストに複数回受賞した人だけが、応募できたんだとさ。。ふん、薄汚い権威主義者たちめ。ざまあみろ、だ。。(笑)たとえ無名の人間でも、その新しい発想、才能を見出してやろう、みたいな度量の大きさがぜんぜん感じられないではないか。中国だったかどこかでは、1万点の応募から選んだそうな。。今回は104点だそうで、立派なエスタブリッシュしたアーチストの作品であるはずなのに、パクリだか流用だか、転用だか、ごちゃごちゃした。組織の上に立つ人間の小ささ、発想の姑息さがエネルギーに反映して、そういう結果を生むのである。ああ、いやだ、いやだ。。やっぱり日本にはもう帰らないほうがいいかもなあ。。あの小ささがこの身にのりうつるような気がする。小さくなかったら、生きていけないのが日本社会ではなかったか。。(悲)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.