〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年1月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2019/03/10 まんぷくさんにもの申す(笑)
2019/03/06 すごいなあ
2019/03/02 3月
2019/02/23 雑感。
2019/02/16 豊臣秀吉

直接移動: 20193 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2016/01/31(日) ハーバードのエネルギー
先週、水曜日から金曜日までハーバード大学の図書館へ行ってきた。ハーバードである。世界一の大学、ハーバード!!!で、行くと決めてからは、びくびくと怖がっていた。何しかハーバードだから。。知り合いの先生からは、図書館の人に紹介状を書いてあげようか、と言ってもらうほどおびえていた。でも、やるしかない、で行ってみると、おお、なんとみなさん、お優しいことか。。よく調べて手伝ってくれた。きっと、私の体中から、イリノイの田舎からひょこひょこ出てきた、無名のなんでもないおばさん、というオーラが出ていたに違いない。それはそれは、よくしてくれた。キャンパスをきょろきょろしながら歩いていると、何人もの人に、手伝いましょうか、と言ってもらった。ああ、やっぱりハーバード!!!(笑)やっぱり世界一の頭脳をもっている人たちは、余裕があるなああ。。くそくらえ、と、車の窓から、マクドナルドの食べ残しを投げ捨てる連中とはレベルが違うのである。(笑)というわけで、世界一のハーバード大学からエネルギーをもらって、探していた文書も見つけることができて帰ってきた。ハッピー、ハッピー。。東大のキャンパスもちょろりと歩いたことがあるけれど、東大の図書館もあれほどまで部外者に優しくしてくれるのだろうか。いつかチェックしてみよう。。(笑)それにしても、知り合いの先生がすすめてくれたラーメンやで、目の前に、きれいな白人の若い、育ちのよさそうな男が二人、座っていた。ハーバードの学生だろう。で、かれらを見ていて、なあんか悲しくなってきた。かれらこそ、自分の将来を疑うことはなかろう。前途有望な若者たちであり、これからの自分たちの人生はバラ色に輝くと信じているに違いない。でも、もう還暦をすぎたおばさんは、かれらを見ながら、おかしな女にひっかかるなよ、とか、病気になるなよ、とかいらぬ心配をしているのである。(笑) 加えて、もう自分の人生がただただひたすら下り道を走っていることを思い知らされていたのである。二度と、この若さと夢と希望のエネルギーには戻れない。。(悲)ハーバードでは、飛行機から降りた日は、午後1時半から4時半、2日目は朝9時から四時まで、飛行機に乗る3日目は朝8時半から3時まで図書館にいた。食べることも飲むこともせず、その結果トイレもいかずで、図書館の机に座りこんでいた。そうだ、ハーバードのトイレはどんなだったのだろう。(笑)知っているのは、図書館の回りの道と、ラーメンやと、一軒だけあったビールを売ってる店と、ホテルと図書館のあいだの道だけである。ハーバードのエネルギーはそれだけで十分もらってきた。。さあ、今年もがんばろう!!!(笑)

2016/01/21(木) あきれて
日本では数日前天気が荒れたので、その波がいつこちらに押し寄せてくるか、と待っているのだが、まだその兆候なし。。普通、3日、4日後にはここに到着するのになあ。。きのうだったか、NHKのニュースで、民主党の議員が、一国のトップに、スマップの解散劇をどう思いますか、と聞くのを見て、あきれかえって、もう情けない、にもほどがあるって感じで。。日本がラムズフェルドに勲章をやったというのと同じくらい、いやそれ以上にあいた口がふさがらなかった。首相も首相で、お前、あほな質問するな、みたいにかつを入れることもなく、どうたらこうたら返事したとか。。くだらぬ。ほんとに。民主党がその議員を叱責したかどうかは知らぬが、まあなんでその程度の人間が議員をやってるの。日本の議員って、自分の名前と党の名前を叫びながら、マイクロバスで町内を走り回っているだけ???もうそんな選挙制度はやめるべきだと思う。はっきり自分の考えを述べる機会をもうけて、それで選挙民が選ぶ、というシステムを作るべきである。そうすりゃ、不正を見つけられて、助けて〜〜〜と号泣するバカ議員やら、詭弁を使うゲイの議員とかを選ぶ機会は、多少は減るのでは。。昔、ここで、黒人が大統領になれば、この国はだめになりますよ、みたいなことを言ってた日本人エリートがいた。オバマが大統領になって、アメリカがだめになったかどうかは私にはわからないが、一つだけ確かなことは、スマップをどう思いますか、みたいなことを一国のトップに平気で聞けるようなアホが議員になったりは絶対にしないことだ。アホでは、この国の政治家は絶対につとまらぬ。トランプがどうなるか、ほんとに見もの。。(笑)そのくせ、大臣が50万だかのお金を受け取ったかどうか、の部分で、天に誓って、どうのこうの、と、民主党議員が嬉々として追及していた。これもあほ。。何かあらさがしするだけで、具体的に前に進めるわけではない。スマップに関する質問のレベルなんだから。。。(笑)何人かの人から、日本を外から見ると、どんな国ですか、と聞かれた。もう日本は落ちました。数に入ってません。そのくせ、日本語テレビの広告には、松たかこの声で、「もういちど、日本」が繰り返し流されている。あっほ。。もういちど、日本、はありません。時代も、人間も変わったんだから。。私の親たち、戦中派がかつての経済大国日本を作った。戦後教育に育てられた親に育てられた今の若い人たちに、あの「おお、もうれつ!!」の時代は二度と作れまい。せいぜい、スマップのことを首相に聞いててください。ああ、情けない。。(怒)

2016/01/13(水) ああああああ
冬だあ。。やっと冬らしくなった。雪と氷の世界である。2日ほど前は、華氏でマイナスになっていた。ああ、やっぱり冬は雪と氷がいい。。(笑)今日、一年に一度の眼のチェックで、またショッキングなことが。。網膜に穴があいて、手術をしたのは、6年前のちょうど今ごろ。誕生日の日だった。あれから6年、今日、今度は左目の網膜に水がたまっていると言われた。おんなじ外科の先生にアポをとった。。あああああああ、いやだなあ。。どうなるかなあ。。。なんじゅうパーセントの割合で、自然に消えることもあるとも言われたが、私の体は、そういう風に都合よくはできてないと思う。とことん、頑固に通す体である。また全身麻酔の手術だろうか。。いやだなあ。。。ああああああ。今年、またエネルギーが回ろうとしているのだろうか。6年前は、私の手術のあと、夏秋に母が脳梗塞をおこしていたのに、ほったらかしにして、翌年、入院して、とそのあとは階段をころがり落ちていった。あの2年ほどのあいだに、かわいがっていた猫ちゃんも二人いなくなった。あのエネルギーはとめられなかった、と今も納得しているが。。。今度はどうなるのだろう。。。あああああ。。。いい一年でありますように。

2016/01/08(金) 93歳
きのう、一泊二日のアイオワ旅行から帰ってきた。93歳のノーノーガールに会ってきた。ものすごいエネルギー。きのう、きょうともらったエネルギーに圧倒されて、何をする気力もなし。(笑)私の本の中の、ノーノーガールの部分をものすごく喜んでくれて、再会することになったのである。1960年代、1970年代の社会運動家だが、あのころの女性問題とか人種問題、ベトナム戦争と、社会にものすごいエネルギーがあふれていたことが、図書館にある彼女に関する資料でもよくわかった。今があるのは、あの時代があって、人々ががんばってくれたからである。感謝である。でも、問題はあのころからずっと続いている。大事なことは、自分の力で、自分のために戦うこと。それが、ひいては、戦えない人を助け、そして社会を、世界をよくすることにつながっていくのである。93歳の一人暮らしがどんなふうになるかも見てきた。今から、もうそろそろ老後の準備を始めなければならぬ。93歳まで生きられるとは思わないが、準備は少しでも早いほうがいい。そして、一番びっくりし、かつ感銘を受けたこと。彼女は、自分の親がどこに埋められているか知らぬという。墓参りはしないという。自分の夫は、死後検体を希望し、そのご焼却されて、大学のコミュニティ墓場みたいなところに埋められているというが、そこがどこかも知らぬという。93歳のノーノーガールはものすごかった。彼女からもらったエネルギーを、私でできる形で、社会に還元したいと思う。とりあえず、雪がとけたら、道のゴミ拾い!!!(笑)

2016/01/01(金) あけましておめでとう
と特に誰に言うでもなく、また年が明けた。一人のお正月もこれで何年めかなあ。。別にさびしくもなく、ただただいつもと同じ。これが一番幸せと思うのだが。。。年が変わると、また年とるってことだもんねえ。。そんなにめでたくないけどねえ。。とまたあまのじゃく。。(笑)まあめでたいということにしておこう。日本からのニュースでわからないことー慰安婦問題で、日本は10億円を韓国に出すそうだけれど、元慰安婦の人、あとどのくらいの人数残っているのだろうか。慰安婦になったのが15歳だったとしても、すくなくとも85歳???10億円で何人の人を助けるのだろうか。。国内の高齢者に対する社会保障費は削って???ようわからん。で、10億出す条件が、あの慰安婦像を動かすことだって???しょうもないことを条件にするんだな、ってほんとにびっくりした。慰安婦問題をどう考えているのか知らんけれど、どこかでごまかしたいという気持ちがあるんなら、慰安婦像でも何でも立ててちょ、と堂々としてたらいいではないか。動かしたら10億円なんて信じられない。。イリノイにも、慰安婦像はできてるらしい。ただ、まだどこにも建てられていないらしい。建てたい人も大変である。。これからどうなるのか。それにしても10億円。。動かしてほしいのは、ソウルの日本大使館前の慰安婦像だけか。それともアメリカのも??? ほんとにようわからん。。。(悲笑)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.