〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年2月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
最新の絵日記ダイジェスト
2019/03/10 まんぷくさんにもの申す(笑)
2019/03/06 すごいなあ
2019/03/02 3月
2019/02/23 雑感。
2019/02/16 豊臣秀吉

直接移動: 20193 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2016/02/28(日) つれづれ
きのう、きょうと気温が上がって気持ちがいい。そろそろゆっくりと春が来つつある。また新しい1年である。最近、関西のニュースが続いている。梅田での事故ーあ、ここ、昔よく歩いてたなあ、と思いだした。(笑)運転中に血管が破裂して死亡、車だけ暴走して人を殺して。。。家族の気持ちを想像する。まだ若い人だった。幼稚園で講演するような人だから、地元の名士で、会社経営をして。。。家族にしてみれば、突然死だけでも受け入れるのが大変だろうに、加えて車が人を殺しているとなると。。。会社の今後のこともあるだろうし、嘆き悲しんでいる時間はないなあ。。(悲)神戸の事件は山口組。以前、神戸は怖いところでしょう、と聞かれて、何のことかさっぱりわからなかったことを思い出す。(笑)そういえば、昔住んでた六甲の近くに、組長の家があるようなことを聞いたことがあるが、組長の家はでっかいので、庶民には関係なし。。(笑)このあいだ、ボランティアをしているシカゴの高齢者センターで面白い言葉を聞いた。スタッフが、何がきっかけだったかは覚えてないが、みんなに、お金とラブとどっちが欲しい、と聞いて回ったのである。20人あまりのほとんどが、お金と即答した。ふ〜〜〜ん、やっぱりなあ、と思った。80、90を超したら、かっこつけてる間はないわけで。。(笑)でも一人だけ、ヒスパニックの男性が、ラブと答えた。そして、money makes enemy とつけ加えた。そうか、この人は経験してるのだ。商売だか何かをやってて、お金をもってる、もしくはもってたけれど、それでさんざん苦労しているのである。お金をもっていると苦労するのである。何か欲しいものは、と聞かれて、お金、と素直に答えられるときが花なのである。金持ちはなにかと大変である。貧乏だからこそ、がんばられるし、夢も持てるというものである。誰にも相手にしてもらえないかもだけど、敵もいないし、自由だあ。。ずっと自由、自由で生きてきた。やったああ。。(笑)自由をいつまでも満喫できるように、体だけには気をつけよう。。。

2016/02/24(水) 矜持
日本からのニュース。認知症の妻の介護に疲れて、妻を殺し、自分も死を選んだおじいさんの話。悲しいけど、すばらしい、と思った。妻を殺したあと、警察でも病院でも、食を一切拒んでの死だった。すごい。私もそれだけの矜持をもって生き、死にたいと思った。人間、食べられなくなったら、あとは死ぬだけである。シカゴの高齢者センターで、認知症だろうか、頭はもうだいぶおかしくなっているのに、食欲だけは旺盛で、隣の人のものまで手を出して食べるために、けんかになる人を見ている。そういう人は、けんかになっても、けんかが意識できないのである。食欲だけが残っている高齢者の哀しさを実感している。妻を殺し、自らも食を断って死を選んだおじいさんは、頭は完全にクリアで、自らの死と生の哲学を完遂した。おじいさん、よかったね。それでよかったんだよ、と私は言いたい。(悲)びっくりしたのは、その夫婦に娘がいたということだ。げっ。父親がそこまで追い詰められていても、娘にはわからなかったのか。わからないものなのか。テレビに映っていたのは、私の神戸の実家とは似ても似つかぬ立派な家だった。きれいな家で老老介護の末の殺人事件。親子関係は誰にもわからず、娘なる人の生活も性格も知るよしもないが、殺人事件があったとなると、あのきれいな家も取り壊すしかないだろうなああ。。そう考えると、私もたいした娘ではなく、むしろ悪娘で、親にはいっぱい心配をかけたが、無事に母親を見送ることができ、母親が守りぬいた実家はいまだに私を助けてくれている。感謝。親の矜持がまだ私の中で生き続けている。親の人生を、矜持を私は必ず守りきる!!! 安心してください。(悲)

2016/02/21(日)
このごろ、日本のテレビで、あほなトランプの顔をよく見るようになったから、気分が悪い。あのおっさん、ほんまにアホな顔をしてる。汚い顔。。ぶよっとふくらんで、金余りで何に使ったらわからないのを丸出ししたアホな顔(笑)で、まあ、あんなアホがアメリカがgreater than ever の国になるとほざけば、これまた喜ぶアホがうじゃうじゃいると知って、げんなり。。そんなことを言ってれば大統領になれるのなら、世界中のみんながアメリカ大統領だあ。。私もだ。。。(笑)くだらん、くだらん。アメリカもくだらん。(笑)きのう、道のごみ拾いに出て学んだこと。私が道のごみを拾っていると、白人は、貧乏白人でも、私のことをホームレスだと思っているから、完全無視。。ホームレスのことなどかまっている暇なし、と、自らの力を誇示。一方、黒人は、自分たちより下に見ることができる人間には、二通りの反応を示す。ひとつは、自分tがちの力を誇示しようとする小さなやつ。きのうは、私の後ろから、意地の悪いホンキングをして通り過ぎる車があり、私が顔をあげてみると、後部座席から黒人の若い女が、うれしそうに笑いながら、こちらをじっと見ていた。ふん、お前らのたぐいだろ、道にバナナの皮をあっちこっちに捨てるのは、わたしがダイヤのイヤリングをして道のゴミ拾いしてるなんて、お前らは想像もつかないだろう、あっほ。と私は思いながら、あの女の笑い顔を睨み返してやった。(笑)もう一つのタイプは、私に共感しようとするタイプ。道を歩いていてフレンドリーなのは、圧倒的に黒人である。きのうも、ハロー、とフレンドリーに声をかけてくれたので、私も挨拶を交わした。道をてくてく歩いているのは、貧乏白人と黒人と私だけだけど、黒人の男性は基本的に優しい。。(笑)日本からのテレビを見ていて、顔に驚いたのは犯罪人の顔。老人ホームから3人落とした若い男の顔。普通のどこにでもいる若者の顔ではないか。若い女性を殺した男の顔も普通だった。なかには、目つきの悪いどう見てもワルという顔も出てくるけれど、普通の男の顔をした人間が3人もホームから落とすということができるということを知ると、人間って怖いなあ、と改めて思う。人は見かけによらない。むしろ、見かけの反対を内に抱えていることが多い。だから、見かけの向こうを見抜く眼力が必要なのである。もう一つは、目は口ほどにものを言う。。拉致被害者を救う会の中心人物の女性が、テレビで言っていた、政府の中に北朝鮮と目を見て話ができる人がどれだけいるか知りませんが、って。そうだ、目だ。。顔の中の目。。あのトランプというおっさん、顔がふくれすぎて、口ばっかり達者に動きすぎてるけど、目がどこについてるかよう見えん。(笑)ああ、早くあの顔がテレビから消えてくれますように。。

2016/02/14(日) ああ、面白かった (笑)
今日の「日曜討論」はすごく面白かった。北朝鮮の話で、北朝鮮の軍事を研究している人は、中国は北朝鮮を守っている、といい、中国を研究している人は、中国は北朝鮮のことを怒っている、といい、見ている人間は、もっとやれ、もっとやれ、と楽しんでいた。(笑)学者のけんかは、普通の人のけんかよりひどい、という大学人の話を思い出していた。別にテレビカメラの前でけんかしていたわけではないが、要するに、立ち位置が違うと、これほどまで見方が異なってくる、ということだろう。どちらの学者の話も正しいのだろう。すべて二面性あるのである。元駐米大使だった人は、外交官らしく、どちらにつくこともなく、うまあく丸めていた。で、私。中国が北朝鮮のことをほめていようが、怒っていようが、中国にとって北朝鮮は、国際社会に向けて自分の存在価値を高められるカードであることに間違いない。アメリカにも日本にも、ほれ、北朝鮮のことはあんたらには手が出せないでしょ、私が必要でしょ、と言えるのである。だから、北朝鮮のことを本音でどう思っていようと、北朝鮮をコントロールできるのは私だけ、という立場を維持するためになんでもやるだろう。物事の二面性を戦略的に考えて使いわけるのである。と考えていて、じゃあ、日本にはそんな子分がいるかなあ、何が日本に存在価値を与えるかなあ、と考えていたら、やっぱり敗戦国やからなあ、子分はどこにもおらへんなああ。。日本の存在価値を見せつけるものといえば、やっぱりアニメに寿司??? (笑)と考えると、笑っていいのやら、なさけなくなるというか。。。(笑)で、そのあとの番組でびっくりした。日本の農産物を輸出するために、鮮度を高めるために、包装やらコンテナーに最新技術が使われて、野菜を眠らせて輸出すると、新鮮な野菜が輸入先に届くのだと。すごい、さすが、日本。日本のおいしい野菜や果物がアメリカまで来ないかなあ。。アメリカのはまずいからなああ。。。中国人はすごい、アメリカのどんな田舎へ行っても中華やがあるからなあ、と思っていたけれど、高性能の包装で、新鮮な野菜や果物が輸出できるようになると、日本食もアメリカのど田舎でもOK???やっぱり日本は商売人国家やなあ。。金儲けのためには、次から次へとアイデアが浮かぶではないか。(笑)アジアの輸出先は、金持ち層を狙っているとか。そうやろなあ。日本の物は高いからなあ。。となると、たとえ包装がよくなっても、アメリカでは買えそうにないなああ。。(悲)いろいろ勉強して考えたいい一日だった。。(笑)

2016/02/13(土) みっともない
トランプのことを考えると、みっともない、と思うが、日本からのニュースを見て、これまた、みっともない、を連発していた。(笑)育児休暇をとる、とかっこよくぶちあげて、不倫した若い議員の話である。みっともない。でも、テレビカメラに向けてコメントした一般人からは、残念だ、という声は聞こえても、みっともない、という声はなかった。清原選手のときと同じ。だから、だめなんだよ。何が残念なものか。みっともない。(笑)外から見ていると、こういう人間が議員になれる、という部分が心配なのである。日本もほんとにだめになったなああ。。外の人間は、みんな笑ってるよ。ああ、日本らしいなあ、って。その口達者な若者のポスターには、日本の希望を創る、とあった。人寄せに、希望をちゃらちゃらと口にできる人間にろくなのはいない。(笑)その証拠に、若者の辞職記者会見では、言葉にならないほど後悔してる、みたいなことを言っていた。そうだよ、ほんとのこと、大事なことは、言葉にはならないんだよ。それが人間の本質である。それをまあ、ちゃらちゃらと、口先だけのうるさい人間が多くなった。。それが、希望、思い、を連発し、聞いて満足している人間のざまだ。NHKのレポーターも、うるさい、うるさい。。きゃあきゃあきゃあ、と嬌声をあげる感じで、農家のおじさんをレポートしている。昔、松田なんとかのぶりっこぶりが、今や一億なんとかに浸透した感じ。。(笑)まあ、若い元議員さんよ、育児休暇じゃなくて、ほんとに日々育児に専念できそうで、よかったね。嫁さんも議員だそうで、まあこれからは日々育児主夫になってください。(笑)北朝鮮のニュースを見ていても、情けなくていらいらする。日本って、相手が、では調査します、と言っただけで、結果を出してないのに、制裁の一部を解除したんだってさ。ばっか。向こうにしてみれば、結果を出さすしてこれだけもらえるんなら、このくらいでいいや、で調査をやめてしまったんだろう。振り回されたのは、家族の人たち。かわいそうになあ。で、今の状況になって、またあほな国は、国際社会と連携して、圧力をかけて、どうのこうの言っている。ばっか。北朝鮮の後ろには中国がいる。だれが中国を刺激するようなことをするか。口先では、人道問題だけに、そうだ、そうだといっても、誰も、拉致された人のために動きはしない。なんで、結果を出してないのに、口約束だけで制裁の一部を解除できたのか、と考えると、やっぱりこれまた商売人の発想ではないだろうか。要するに、信用第一、ってやつである。国際社会は信用第一ではない。まあ、同じ世界に属しているのならまだしも、中国や北朝鮮相手に、商売人根性を出しても通じるわけがない。情けない、みっともない。そういう情けない国を、どこの国も心底、相手にしようとは思ってないよ。クールジャパンとか、日本のアニメがどうのこうの、和食がどうのこうの、と、自分のところが損をしない部分では日本をさんざんもちあげようが、拉致被害者をどうのこうの、といったことになると、情けない国のために、わざわざ自分から中国を刺激する方向に動くはずがない。へたくそ、みっともない。まあ、裏で、またお金を渡すのかなあ。。(悲)そういえば、一つだけ、日本からのニュースを見ていて、これほしい、と思ったものがある。車内で畳の部屋が作れるキャンピングカー。あれはほしいなあ。。アメリカへ輸出してくれないかなあ。。(笑)やっぱり商売人の国だから、つぎつぎに繰り出してくる新製品には魅力がある。畳の部屋は掘りごたつ風にもなるそうで、あれで、国立公園めぐりで全米を回りたいなああ。。(笑)国のあるべき姿というのは、新製品を送り出すようには生まれないなあ。。(悲)

2016/02/10(水) トランプ
ニューハンプシャーで、トランプが勝ったと聞いて、びっくり。ニューハンプシャーは、おかしな人間が集まっているのだろう。
そういえば、配偶者の友達で、私の英語本の内容を、私が恥をかくように変えて、著作権侵害した男も、ニューハンプシャーだかバーモントだが、あのあたりに住んでいる。ああいうところにこもっている人間には、ろくなのがいない。。広い世界を知らないのではないか。私の本も、おかしなオリエンタリズム丸出しのアルファベットを最初に使ったのでーようするにチャイニーズのチャプスイ屋の宣伝に使うようなアルファベットであるーそのセンスのなさというか、意地悪さみたいなものを感じたのだった。ふん、トランプだって。金持ちの道楽で、年よりの冷や水みたいなことをやって遊んでいるような人間をもちあげるのがいるんだから、田舎のアメリカ人にはやっぱりうんざり。そうそう、田舎のアメリカ人といえば、きのう、大学で、若いアジア系アメリカ人対象のトークをした。ここの田舎っぺのことを、はっきりと言ってやった。ふんだ。。(笑)世界は広いんだぞ。。トランプがどこまでやるか見もの。。。金があると、あほでもついていくあほがこれまたいるんだね。金持ちはあほのことなんか、眼中にないのにねえ。。ああ、どうなるんだか、心配だあ。。。(笑)

2016/02/09(火) 選挙戦
日本のテレビが、一生懸命アメリカの大統領選を報じ、キャスターがえらそうにコメントしている。そんなことをしている暇があったたら、自分とこの政治状況をきっちり分析してみろ。(怒笑)今日、ニュースで、スピードとかというグループの歌手が参議院選挙に立候補すると読んだ。あっほ。。なにやら沖縄出身のシングルマザーで障害児を育てている人だそうで、ああ、ここが売りだな、と思った。で、もちろん人気度、知名度で票を集めて、あとは、党の言うことをオウム返しにするだけ、というパターン。この手の、どうせ、国民は忘れるんだから、わからないんだから、こういうことが日本人は好きだから、と国民自身を上から見て、見透かしている政治家たちのツールになるだけの人間をかつぎあげて、選挙とする選挙制度は完全に改革するべきである。憲法改正より大事と思う。今の首相も、国民の負託を受けて、どころか、選挙に行った国民の中の何パーセントかの中から選ばれているに過ぎないのに、国民の負託を受けて、と大きなことを言っている。要するに、国民が選挙に行くようになったら困るのである。でもまあ、行く人間が増えても、アイドルグループから人を出しておけば、という計算。そういうことしかできない社会の人間に、アメリカの大統領選のことをぐちゃぐちゃ言ってほしくないものだ。こちらは、ロースクールを出た、議論のプロが繰り広げる選挙戦である。そういえば、どこかで会った朝日新聞の記者には、弁護士なんかが政治家になったりはしませんよ、とエラそうに言われたことがあるが、じゃあ、こう言いましょう、みんなロースクール出身ですよ、と私も言い返したことがある。要するに、弁護士というのは、論点を整理して議論する能力がある。日本は知名度だけで、党で勝負、議員の中身は問わぬ選挙制度。中身は問わぬは、トランプも同じだけれど、あれは人生の最後を思いっきり遊んでやれ、と喜んでいる大金持ちの道楽。それは、国民もわかっているのだ。が、日本で、党の数あわせに担ぎ出される有名人には、それだけの度量もなし。。そういえば、競輪の選手はどうなったの。柔道の選手は。参議院なんてつぶしてしまえ。どうせ衆議院の決定をくつがえせないんだから。彼らの給料を社会保障費に回せばいいのに。。というわけで、日本のテレビを見ていてもいらいらするようになった。(笑)そうそう、いよいよテレビ番組が”公平性を欠く”ような報道をすると、電波をとめる可能性もある、と言いだした大臣の報道に、あいた口がふさがらぬ。へえ、これからは、アメリカのことをエラそうにいってるテレビ局だけの国になる?? 北朝鮮や中国と大して変わらないではないか。(笑)

2016/02/05(金) これやから
日本人は、日本社会はだめなんや。(怒)NHKで、清原元選手の話が続いている。で、びっくりしたのは、甲子園にあるなんとかいう博物館から、清原元選手のバットとかが撤去されたというニュース。理由は、子供たちが見にくるから。あほ。ピンボケもいいとこや(怒)人生の後半で、道をふみはすしたからといって、そのことは選手時代の才能と実績とはまったく関係がないやないか。のちになって道をふみはずしたら、過去もすべて抹殺されるのか。だからこそ、あの社会からは希望も夢もなくなるのである。子供たちに、ほんとの希望を教えてみろ。希望とは、どん底の絶望にあっても、立ち上がる力を見せる人間の強さが希望なのである。希望、夢、思いといった空洞の言葉をちゃらちゃら並べていても、何の希望も生まれない。子供に教えるべきは、人間の弱さという人間の現実である。日本社会の人間の見方は非常に薄っぺらい。それが私をいらいらさせる。人間は弱い。だから、ときには道をふみはずすこともある、だけど、そこから立ち上がる人間こそが希望を体現するのである。博物館から、清原元選手の物を撤去するなんて、初めから人間の希望を踏みにじるようなものだ。その表層的な人間観、社会の抑圧こそが全体主義だということが、あの国の人間にはわかっていない。 全体主義といえば、最近聞いてびっくりしたのが、フィリピンで天皇に会い、言葉を交わした協力隊だかの人が、「答えさせていただきました」とテレビカメラに向かって言ったことだ。なぜ、「お答えいたしました」と、自らの天皇への敬意をこめて言えないのか。相手は天皇だぞ。天皇の上には誰もいないんだぞ。答えさせていただきました、では、天皇の上にもう一人偉い人がいて、その人におもねっているようではないか。その偉い人とは何か。人間ではない。世間の監視の目なのである。天皇よりも、世間の監視の目のほうが怖い。だから、お答えいたしました、と、はっきりと天皇への敬意を表するよりも、答えさせていただきました、と、世間の監視の目を意識した表現となる。世間の監視の目が全体主義である。ああ、いやだ、いやだ。(怒)清原元選手のことで、えらく桑田という人が引き合いに出され、「残念だ」といった言葉を連発しているが、桑田という人は強かったのである。それだけのことだ。強い人がいたら、弱い人もいる。それだけのことで、何が残念なことか。残念という言葉が、有名人へのプレッシャーを表現している。ほかにもいるんだから、もういい加減にこのニュースはやめるべきなのに、NHKはうれしそうに、これでもかこれでもかと流している。その表層的なやり方にうんざり、である。そういえば、もう一件いらいらしたことーどこかでこういう文章を読んだ。「小学四年の息子が、本当の無敵っていうのは敵がいないほど強いんじゃなくて、誰とでも仲良くなって、敵なんかいなくなることだと思う」と言ったとかで、何人もの人が、ほめていたことだ。あっほ。。誰とでも仲良くなれると教えてるのか。人間はそんなに甘いもんじゃないではないか。誰とでも仲良くなるなんて、人間の本質を無視したものであり、人間社会では不可能じゃないか。自分を大きく見せるために嘘をつき、相手を蹴散らかすために嘘をつく敵はあっちこっちにいるではないか。いじめは学校だけじゃないよ。職場にもうじゃうじゃ。生きるということは、汚い敵と戦うということ。それを子供に教え、その中で生き延びる方法を教えるべきなのである。それをまあ、表層的な、ええかっこだけの「みんなと仲良く」といった言葉でごまかして、小さな金魚鉢の中で腐りながら生きることだけしか教えられない、全体主義の姑息な社会。。意に反して、有名になってしまった清原元選手を追い込んだのは、このきれいごとだけがまかり通る、全体主義の姑息な社会ではないのか。私は、ドラッグの禁断症状みたいなものが出てたアメリカ人の若い男に、サンキュー、と言われた経験がある。あのとき、涙が出そうになるほど、人間の力、希望を感じた。博物館から選手の物を撤去するのではなく、人間の弱さ、そして本物の強さを教えてみろ。ほんとうに強い人間だけが、ほんとうに優しくなれるのである。耳触りのいい言葉を並べたがる人間は、決してやさしい人間ではない。人に好かれたい、人にいい人だと思われたいと必死になっている普通の人、つまり弱い人間である。覚せい剤をやってた人が、テレビで言っていた、つかまってほっとしてるんじゃないでしょうか、と。私もそう思う。ほんとの意味で強くなれるのはこれからではないのか。それが希望である。がんばれ〜〜〜。(それにしても、あのコメントの人、えらくきれいな顔をしてたなああ。。笑15の時から覚せい剤をやって、30年も常用していたというけれど、ほんまかいなあ。。30年もやってたら、もうボロボロじゃないの??? こちらもうさん臭いなあ。。テレビもだめだあ。。笑)

2016/02/03(水) 老いて
今日、運転用のめがねをもらってきた。よく見えること。びっくり、びっくり。。(笑)これでなんとか、夜も運転できるだろう。といっても、またしばらくのあいだだろうけれど。。(悲)プロ野球の元スター選手の逮捕。内偵が始まっていたころにNHKが取材したという元選手の言葉を聞いて、びっくり。。おれはほんとは弱い人間です。でも、どんなにたたかれても、野球があって1本ホームランを打てば、それで世間を黙らせることができた、でも、引退して、たたかれても黙らせる武器がなくなって、どうしたらいいかわからなくなった。。ああ、本音やな、と思った。これだけ本音が言える人間はいい人だろうなあ、と思った。(笑)有名になるのは大変やなあ、とも。覚せい剤は悪いけれど、これだけいい人は、やりたくてやりはじめたのではないのでは、とも。(笑)おつかれさん、まあ、ゆっくり休んで、一から出直してください、と言いたいけれど、年がなあ。。老いるのは悲しい。。日本では、懲罰だけで、再スタートの機会を与えようとしない、とも聞いた。そうやなあ。。(悲)ただただ自分を見つめて、道を間違えないようにしなければ、立ち直るだけの時間がもうそれほど残されてはいないではないか。有名になるだけの才能がなくて、ばんざ〜〜い、ばんざ〜〜い!!(笑)それはそうと、記事の中に、覚せい剤の多幸感を一度味わうと、なかなかやめられなくなる、とあった。多幸感って何?? そういう言葉を読むと、ためしてみたくなるではないか。マスコミよ、気をつけろ、ばか。(怒)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.