〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年10月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2017/10/01(日) ぶれないこと
日本からのニュースを見ていて、びっくり。野党第一党とか言われてた政党がぱっと消えた。そういえば、このあいだ「日曜。論」で新しい党首のもとで選ばれた新幹事長の話し方を見てびっくり。このおっさん、しゃべられへんやん、が私の第一印象。下を見て原稿を読んでるのか、とろとろしゃべり、失言のないように、と緊張しているのがよくわかった。こりゃ、あかん、と思ってたら、その政党が消えた。。やっぱりなああ。。今日の番組を見ていて、感じたこと。前に、上品ぶってるばあさんが党首をやってた党からはじこのごろ、本音連発のおっさんばっかり出てくるけれど、このおっさん、ぶれない。しゃべり方がなにやら私みたいで、コン畜生みたいに感じさせる部分もなきにしもあらず、だけど(きっと私の話し方を聞いて、そう思う人もいるだろうなああ。で、嫌われる? 知ったこっちゃないよ。。笑)ぶれない部分に安心させられる。それは共。党も維新も同じ。新しくできた党から出てきたおっさんはなあ、うさんくさかったなあ。。やっぱりだめだろうなああ(笑)選挙が面白いのは、一人の人間がぼやああああと感じてることが、けっこう国民の総意みたいになってはっきりと結果に表れることだ。大衆は絶対にあなどれない。おっさんたちの話を聞きながら、生きていくのに大事なのはぶれないことかも、と思った。ぶれない生き様は美しいと思う。主義主張の傾向は別にして、である。自分を通すこと。信じること。アメリカでは、そのことをよけいに感じるような気がする。自分を信じて、で、何をするか。落ち葉の片づけに来た、若いあんぽんたんの兄ちゃんに文句を言う。(笑)かれらが何をしたか、というと、確かに違う機械をもってきて、庭を走り回りはじめた。落ち葉を粉砕するためである。で、もう一人、blowerをもってきた兄ちゃんは何をしたか。粉砕した落ち葉を、私が植えてる植物の上にかぶせたのである。腹が立って、立って。あいつら、自分たちが本末転倒のことをしていることが理解できないのである。機械が入れないところへ入って、blowerで落ち葉を、機械が入れるところに追い出し、そこで集めた落ち葉を機械で粉砕するのが筋だろう。その逆をやりやがった。おかげで、まだ緑のホスタやもみじなんて、汚い屑のような落ち葉を大量にかぶせられて窒息しそうになっている。あほ〜〜〜〜〜、と、熊手でごそごそかきだしながら、私は日本語で怒鳴りまくってやった。(そのうち、近所の人は、日本語のわかる人に、あほ、って何?ぐらい聞く日があるかもしれぬ。。笑)で、こういうことを、あほたちを送ってくるビジネスのボスに言わねばならぬ。ああ、めんどくさい。とは思うけれど、ぶれないこと、ぶれないこと、と自分に言い聞かせる。言わねばならぬ、こっちがお金を払うのだから。それにしても、あんぽんたんぶりには、いまだにびっくりすることがある。このあいだもスーパーで、えらくフレンドリーな黒人の女の子がパッカーにいて、で、私に何度も聞くのである、卵をミルクといっしょにいれてもいいのか、と。(私はいつもマイバッグ持参である)いいよ、というと、また聞く。で、私もまた、いいよ、と。注意するから大丈夫だよ、と。で、思った、そんなに聞くなら、卵を最後にのせればいいじゃないか、と。若いあんぽんたんはそれが考えつかない。で、支払いをすませて、バッグをのぞくと、確かに卵の上に、バナナや何やら乗せてある。あっほ。。。で、私は順番を変えて、バッグの中で卵を一番上にして、店を出た。問題なし。。(笑)頭の悪いパッカーが、壊れてはいけないと考えて、ミルクに一袋、卵に一袋、としているから、プラスチックバッグが氾濫し、ごみを増やしているのでは。。ちょっと頭を使えばいいのに、と思うけれど、使わない、使えない人がごろごろ、は、アメリカの常識である。(その点、日本人はやっぱり頭がいい民族だと思う。常に改良改良を重ね、少しでも新しい、よりよいものをめざし、新発売を考える。1920年代から同じ味のスペアミントガムを食べてる人間には絶対にわからないメンタリティである。笑)でも、怒ってみても仕方ないな、とも思った。ちょっとでも使える頭のある人間は、庭掃除を仕事にしないでしょ。。あのあんぽんたんたちは、フルタイムで庭掃除してるのかパートなのか知らないけれど。。というわけで、怒りをなんとかおさえ、ぶれない気持ちで、文句を言わねば。。あんたの仕事はこうだよ、と、客のほうから言うのである。ああ、めんどくさい。 あああああ、秋は頭の痛い季節だ。でもまあ、これも人生で最後の経験だから、がんばらねば。。なぜこの家を選んだかというと、木がいっぱいの庭があったから、である。もう2度とこの広い庭のある家には住まないわけだから、初心を忘れず、ぶれない、ぶれないことで、乗り切ろう。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.