〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年12月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2017/12/10(日) 学者なるもの
「東大研究不正」という番組を見た。びっくりした。2日前に、論文に嘘書いた、と大学の先生のことをぶつぶつ怒ったばかり。番組を見て、改めて、学者になりたい、などと思う立派な頭脳を持たずに生まれてよかった、と思った。(笑)東大の、それも分子なんとかかんとかといった理系の世界で、論文捏造が行われるのはふつうだという。それも国から数十億の税金が使われる世界である。ふ〜〜〜〜ん、国民よ、怒れ。大学の先生だからとへえこらするな、彼らだって、名誉が欲しい、お金が欲しいというただの人である。(笑)それにしても、業績の評価は、なんとかという有名ジャーナルに論文を載せることだなんて、くだらんなああ。そのジャーナルに論文を載せた、を信じて雇用して、結局不正が発覚して、監督不足で東大教授職をやめることになった人もいると知った。博士号をとっても職はなし、少ないポストの取り合いをし、研究には研究費獲得を競争せねばならないし、お金をもらったからと業績は出さねばならないし。。。おお、頭のいい人はかわいそう。。(笑)そう考えると、私が嘘論文のために使った費用は、タンク半分のガソリン代15ドルほどだから、まあ、20年前に適当なことを書いた大学の先生は許してあげよう。。(笑)でも、そういう世界を変えようとしているノーベル賞学者が言った、誰も見向きもしない研究をしようとする人を支援したい、不正をする人はほんとは研究を楽しんでないのです。そうだろうなあ、ライターも同じである、売れるものを書きたい、と走り回る人は結局、書くことそのものを楽しんでいるわけではない。名誉欲に取りつかれているだけである。そう思うと、私は。。。売れないものが書けない自分、売れるものなど書きたくもない自分が大好き。。幸せなライター人生だと自画自賛。ばんざあああい。(笑)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.