〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年12月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2017/12/13(水) 蒼い雪の季節
二日前、シカゴからの帰りに、こんなに降るんだったら出てこなかったのに、というぐらい雪が降った。初雪である。誰も予想していなかった雪だった。車のワイパーがうまく動かず、よく見えない高速をちょろちょろ走り、やっとこさで高速を降りたら、出口のところで、近所の町のパトカーを全部集めたと思われるぐらい、パトカーが30台ぐらい集まってくるような事故。げっ、げっ、でまたちょろちょろ走ると、後ろに20台ぐらいついてくる。責められてるようで嫌いな構図だが、仕方ない。雪道のドライブは怖い。信号のある交差点でレーンが二つになると、後ろの車の一台が、私にブーブー鳴らして、追い抜いていった。勝手にしてちょ、でまたちょろちょろ。やっと自分の町が近くなった、なんとdeadman's curbと呼ばれる、きっちり90度から85度ぐらいに曲がる大きなカーブで、車が連なって止まっていた。赤と青のランプを点滅させてるパトカーはすぐには見当たらなかったが、事故である。ふん、さっき、ブーブー鳴らした奴とちゃうんかえ、ざまあみろ、とあざけり笑ってやって(笑)、またちょろちょろ。パトカーは2台しかいなかった。事故を片づけたあとだったのかも。。ちょろちょろでやっと無事に家に帰りついた。ほっと。。あれから雪に囲まれる生活である。冬だ。。。これからしばらく天気を見ながらの生活が始まる。何をするにも天気。ゴミ拾いの季節もあっけなく終わってしまった。シカゴでいっぱいごみ袋の寄付をもらっているのに。。(笑)それでも、朝夕の美しさが楽しみである。蒼い雪の時間。あの色を見ると心が洗われる。今日も、ああきれいだな、と感嘆しながら、テレビをつけると、ドアホの顔が現れた。きったねっ、消えろ、いよいよあの男のセクハラを訴える女性も現れたそうで。。あったりまえだろ、あのドアホ、フランスの大統領の奥さんのことを何て言った? ええ体しとるのう、と言ったじゃないか。それがセクハラなんだよ。それがわからん男だから、アラバマの同類の男を支持したんだろ、否定してるから、そういうことはないってさ、お前、ほんまにわるやのう。否定したから、でそれがとおるんだったら、この社会から犯罪人はいなくなる。みんな否定するに決まってるじゃないか。悪人だから否定するのである。否定するから悪人なのである。フェイクニュースだってよ、お前がこの国のトップであることがフェイクニュースならいいのに、まだのうのうと生きて、汚い指やら手を振り回している。げっ。とぶつぶつ言ってたら、窓の外はもうしらじらとあけていた。ああ、損した、もっと蒼い時間を楽しみたかったのに。朝のテレビから、あのドアホを出すな!!!(笑)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.