〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年12月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2018/12/03(月) ドンドンドン続報(笑)
まめな人がいた。配偶者である。(笑)昨夜というか、今朝というか、とにもかくにも夜中の1時半に、台所の窓から双眼鏡でのぞいていたそうな。で、霊きゅう車ではないけれど、なにやら死体運び屋さんみたいな黒いSUVが、1時半に現場に到着して、その黒い車から男女一人ずつがおりててきて、青いシートがかぶせてある遺体らしきものを運びだして、車に乗せていったそうな。その運びだしのときは、警官がいっぱい出てきて取り囲んでいたそうな。見られないようにするためなのだろうか。そういえば、日本のニュースでも、殺人現場のようなものはすぐにビニールシートで覆われているなあ。。で、それから1時間した2時半に、やっと車を運びだすレッカー車がやってきて、もっていったそうな。事故があったのが10時半ごろで、すべてが終わったのが2時半ー4時間かかったことになる。大変だあ。そういえば、このあいだ、シカゴから帰ってきて、今年初めての本格的な雪降りの中を、必死の思いで運転して帰ってきたら、町に入る大きな道が何台ものパトカーでブロックされていた。通行できない、事故だ、と言われて、泣きそうになった。夜、雪、知らない道、方向オンチ、となると、もう凍死する覚悟がいる。。(怒悲)4時間もかけて、警察は事故の調査をしたんだろうなあ。大変、大変。それで今日は、雪もとけたことだし、と、久しぶりにごみ拾いに出た。現場には、黒いプラスチックの車の破片があっちこっちに散らばっていたので、拾った。死んだのが女の子だったのを示すのは、青い糸のヘアーゴムだけ。あとは、その死体運びやさんか警官が落としていったのだろう、派手な色ーブルーとオレンジーのプラスチックの手袋。。ごみ拾いしてたら、道の向こうから、バンドを組んでいる大学生のドラムの練習が聞こえてきた。前の晩に人が一人、目の前で死のうと、人の生はそのまま続いていく。人生はテニスだからね、ほかに犠牲者が出なくてほんとによかった。合掌。。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.