〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年6月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2018/06/02(土) アメリカ人
最近、いろいろ面白い?笑 ものを見た。1 ゴミ拾いに関する新聞への投稿で、私がごみを捨てるのをいやがって、店先からごみ箱を撤去したレストランがある、フィランソロピーを考えろ、と批判した駐車場に久しぶりに出かけると、おおおお、ごみ箱が戻っていた。かしこ〜〜〜い(笑)というわけで、また機嫌よくごみ拾いをして、ごみ箱に捨ててあげた。(笑)それにしても、あの駐車場がきれいになるときはあるのだろうか。 2 なんでその駐車場に出かけるか、というと、コピー屋があるからである。で、気づいたこと。そのコピー屋はインド人の経営だが、なにやら私が見ている限り、客はほとんどが黒人である。前は、こんなに黒人が次々入ってくることはなかったよなあ。ああ、やっぱり、同じ膚の色のインド人の店に入っていくのは気安いのだろうなあ。黒人がインドの食品を食べるのかどうか知らないが、すいかのジュースを買おうとしているのにはつい内心で笑ってしまった。(笑)笑ってはいけないとはようくわかっているけれど、やっぱり黒人はすいかが好き、というステレオタイプも当たっているところがあるのではないのか。(笑)客が黒人ばかりでも、私はいっこうにかまわないが、店主が白人よりインド人なことは非常に助かる。仕事ができて、計算が早いからである。黒人の客を扱いながら、私のコピー代も払わせてくれる。白人は、一人の客の相手が完全に終わらなければ、次の客の世話をしようとはしない、というか、できないのだろう、バカだから。(笑) だから仕事がとろとろで、効率が悪い。で、待たされる客のほうが忍耐強くできずに、店に文句でも言おうもんなら、客が責められる。あほな白人の店主のほうが偉いんだってばかりに。 だから、アメリカ人はだめなんだよ。ドアホがいくら「アメリカ、世界で一番」を連呼しようとも(笑)というわけで、インド人の店ではストレスがたまらないので、ばんざあああい(笑) それにしても、日本の食料品店では、非アジア系では白人が主体だなあ。黒人がわんさか、というのは見たことがない。それが日本食のアメリカにおける位置づけである。 3 芝刈りの業者が見つからないので、とうとう隣人に頼むことになった。若い人と違って、隣のおじさんは、芝刈り大好きのプロだから、感激するような仕事をしてくれる。で、その代金を支払おうと、庭先を歩いている奥さんに小切手をもっていった。すると奥さん、小切手を受け取ろうとしない。「私はあの人がいくら請求しているのか知らないから」である。日本の夫婦だったら、あ、そうですか、ありがとうございます。主人に渡しておきますね、でことすむだろう。アメリカ人夫婦は違うのである。旦那のしてることは私とは関係がありませんから、である。まさか、おじさん、奥さんに内緒で小遣い稼ぎしてるのだろうか。1回いくらで、人の家の庭の芝刈りをするか、なんて、夫婦の会話の一部じゃないの。と考えるのも、どうも日本人の発想なのかも。(笑)まあ、アメリカ人夫婦にもいろいろいるだろうが、とにもかくにも、ダンナ宛ての小切手の受け取りを奥さんに拒否されたのにはびっくりした。。ああ、アメリカ人。。今もってようわからん。(悲笑)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.