〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年3月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2019/10/18 神戸から
2019/10/12 めんどくさいということ
2019/10/07 秋想
2019/09/28 同じパターン(悲)
2019/09/26 幸せって。。。

直接移動: 201910 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2019/03/10(日) まんぷくさんにもの申す(笑)
珍しく朝ドラを一生懸命見た。ああ、あさこが来た?、も一生懸命見たけれど。。(笑)このあいだ、カップ麺を開発するときに、まんぺいさんが、今まで誰も見たことのない画期的なものを創るんだ、といい、ラーメンをカップに入れると、歩きながらでも食べられる、と言った。すごく違和感を感じた。そのとき、ドラマの中でも、誰かが、歩きながらラーメンが食べたい?と疑問を呈したが、あの疑問が正しいのである。私の違和感は、ごみ拾いから来ている。今日、ごみ拾いに出て、マルちゃ()のカップラーメンの容器を拾った。食べながら歩いていたとは思わぬが、ゴミという側面から考えると、まんぺいさんも、マクドナルドを考えた何とかさんも、しょうもないものを考えたものだ。(笑)そういうものを発明したときは、人間性に全幅の信頼をおいていたのだろうか。画期的なものだったかもしれぬが、ごみが増えるとは考えなかっただろうなあ。それとも、ごみがあふれてあふれている発展途上国のように、食べるだけが精いっぱいで、ごみまで考えられなかった時代だったのか。。便利、簡便という名のもとに、どれだけ人間性のゆがみが容認され、かつ文明度が低下したかを考えるべきだ。(怒笑) まんぺいさん、画期的なものを考えたというのは、やっぱり新しいものを創りたいという自分のエゴを満足させ、金もうけが大事だったのかなあ。。いややなあ。。(悲笑)まあ、まんぷくさんより、マクドナルドさんのほうが罪は重いと思うけど。。(笑)

2019/03/06(水) すごいなあ
今日、日本からのニュースを見ていて涙が出そうになった。東北の震災で、娘さんを失ったお父さんが、娘さんが書き残していたという言葉である。娘さんは、老人を助けようとして、津波に飲み込まれてしまったそうな。いつも高齢者と接する仕事をしていたというから、一人取り残されているおばあさんを見かけると、ほおっておけなかったのだろう。そのおばあさんが助かったかどうかは、テレビは何も言わなかった。で、その26歳の娘さんが書き残していた言葉ー人生を楽しく生きるこつは、自分が好きなことをするのではなく、自分がしていることを好きになること。。涙が出る。なんと奥深い言葉だろうか。その通りである。このごろ心の中に不全感が広がっていた。こんな人生でよかったのだろうか、とか、自分はいったいここで何をしてるのだろうか、とか。。長いあいだ氷の中に閉じ込められ、外に出られない憂鬱がたまってきているのだろうと思うし、いい仕事だったのに、自分が好きなことをするために、あと先何も考えずにやめてしまって、ずっと失業状態が続いている娘に対する失望感とか、不全感に心も身体もおかされて、いやあな気分になっていた。ところが、この言葉を聞いて、人生とは自分が好きなことをするのではなく。。ああ、今、世の中には、なんと夢だとか思いだとか、自分が好きなことをしよう的言説があっちこっちにはびこっていることか。その中で、「自分がしていることを好きになること」は、なんと深い意味をもって迫ってくることだろうか。娘に言ってやりたいとは思うけれど、口を開けばけんかになりそうなので、何も言わない。。26歳でこの人生の境地に達することができたとは、ああ、いい人生を送られたんだろうなあ、と納得する。もっと長生きしたら、きっと社会にいっぱい貢献できる器の人だったに違いない。というわけで、おかげで、私の中の不全感も少し薄らいだ気がする。今日の、今をありがたく、今住んでいるここを、していることを好きにならねば。。がんばる。。おお、この論点でいけば、ドアホよ、お前はぜんぜん人生を楽しむコツを知らないなあ。。知ってるのは女の裸とバイアグラと金のことだけ。そうそう、このあいだ、ドアホが星条旗にしがみついている写真が流れていた。気色悪いったらありゃしない。なにやら支持者の集会でのことだったらしいが、そのしがみついてるにたりとした顔といい、自分の横に立っている星条旗にしがみついている格好といい、まるで裸の女にしがみついているようだった。ああ、汚らし。これがアメリカの大統領がする格好か。世の中、汚らしいものにあふれているのに、その中で、こっそり咲いて大きな力を与えてくれた言葉ー人生を楽しむコツは、自分が好きなことをするのではなく、自分がしていることを好きになることー出会えてよかった、ありがとう。日本からのテレビを見ていて、たまにはいいことがあるなあ(笑)

2019/03/02(土) 3月
気が付けば、はやもう3月である。早いなあ。いややなあ。日本からのニュースでは、もう桜の開花がどうのこうの、と言っている。梅もきれいに咲いていた。いいなああ。こっちは、まだまだ氷の世界である。雪もかなり残っていて、雪の表面は水あめ状態になっている。それでも、もう家に閉じ込められるのはいやになって、今日は久しぶりに道のごみ拾いに出た。簡単に拾えるのもあるが、中には凍りついているのもある。庭の木にプラスチックの袋がひっかかっていて、あれはどうしてもとりたいのだけど、足元が凍っている可能性もあるから、まだ庭が歩けない。ああ、早く庭が歩きたい。自然の中でくつろぎたい。冬の氷もいいんだけど、ただ一つ外に出られないのが問題。春よ来い、はやあく来い。なんとかちゃんがどうのこうの。(思い出せない。。笑)。ああ、何十年ぶりかに浮かんできたメロディ。。童謡はいいなあ。 自然の中で生きる身体にマッチしているなあ。。いよいよ老人介護施設でのアクティビティへの道をまっしぐら。。(笑)とにもかくにも、早く氷よ、溶けろ!!!!(怒笑)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.