〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年8月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/05 ごみ戦争?(笑)
2019/12/04 進化するということ
2019/11/30 キリンになる
2019/11/28 サンクスギビング
2019/11/26 いよいよ人生の最終章へ

直接移動: 201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2019/08/10(土) そういうことか
毎日、日本からのニュースのトップは熱中症である。熱中症には十分におきをつけください、とアナウンサーたちが連呼している。大変そう。こちらは華氏70度ぐらいの、気持ちのいい夏の日が続いている。確かに日中の日差しは強いが、朝夕は涼しく、庭の葉っぱが落ちる量と速度も少しずつ早まっているので、毎朝葉っぱ掃きは欠かせない。そのうち、モーターで動く葉っぱ吹き飛ばし器を使わねばならなくなる。で、日本の夏が生死を決めるような、ちょうどシカゴの冬みたいに厳しくなっているのに、なんで日本の夏にオリンピックか、と、招致が決まったときから、不思議に思っていた。絶対に死者が出るぞ、と。で、日程にはアメリカのテレビ局の意向が大きく影響していると情報が流れてきて、そういうことか、と納得した。なあんで、暑さが一段落した秋はダメだったのか。アメリカの秋は、来年はオリンピックどころではない。選挙である。あのドアホを再選させようとするこれまたドアホの群れと戦わねばならぬ季節である。オリンピック放送権の独占に多額の金を出すアメリカのテレビ局が、秋の日程を許すはずがない。じゃあ、春にしたらよかったのに。聞くところによると、東京都知事選が、オリンピックの開催中だか前だかにあるとか。それじゃあ、いっそのこと2月ぐらいにすればよかったのに。東京に雪が大量に降るわけでなし、なんで2月か3月の、まだ膚寒いぐらい時がスポーツをするにはぴったりなのでは。でも、そういう寒いときだと、オリンピック会議?を牛耳っているらしい森というじいさんが、2月は困る、持病のリューマチが痛むんじゃよ、とぶつぶつ言いそうな感じ。。。(笑)あのじいさんもみっともないよなあ。マスクとサングラスで顔を隠した人殺しの勲章じいさんと同じぐらい、汚いエゴを感じてしまう。政治の世界でいっぱい経験積んでるんだから、黒幕ということで、家でどおおんとしてたらいいのに、まだテレビにしゃしゃりでてきて、平和がどうのこうの、若者の夢がどうのこうの、と、手垢のついた臭い言葉を並べて、へらへらしている。。ああ、気色わる〜〜〜。(笑)こんなじいさんがしゃしゃり出てくるオリンピックって何、と思っていたが、アメリカのテレビ局の意向で、死者の出る夏開催と知って、だからいわんこっちゃない、と思った。じいさんではアメリカを跳ね返せない。(怒悲) ミストを出す器械をあっちこっちに建てると聞いたが、私が知っているミストを出す器械は、明石城の前のバス停にあるものである。初めてその下を通ったとき、何が起きているのかわからず、何これ、とびっくりしてしまった。人が二人横並びして歩ける程度のスペースにミストの器械を並べて、その下にいたら涼しい、という感覚はあったが、オリンピック会場なりマラソンのコースではねえ、どうするんだろう。。オリンピック招致に人は大騒ぎするんだから、金儲けを狙っている人がうじゃうじゃなんだろうけれど、かわいそうなのは、ただただ勝ちたい、と訓練を積むスポーツ選手? でもいつだったか聞いたことがある、金メダルでは食べていけませんって。スポーツももってうまれた才能である。売れないライターには、お金にはならなくても身体に突き動かされてしまうスポーツ選手の気持ちはわかるような気がする。オリンピックに出るというのは確かに一つの頂点かもしれぬ。でも、出たからといって、人生はそれからも続く。まあ何があっても、死ぬほどのことはないよ。芥川賞も、とったあとも作品を書き続けられる人は、ほんの一握りだそうだから、自分に与えられた才能は自分が人生を賭けて、自分が楽しむものである。オリンピックに出ても、死んだら、元も子もなくなるよ。。が、私のオリンピック応援歌。(笑)そうだ、日韓関係がどうのこうの、も、日本からのニュースでよく聞く。いっそのこと、これこれの国が出るなら、わたし、オリンピック出ません、とごねてみたらどうか? (笑) どうせ、オリンピックなんて政治の塊なんだから。おお、そうすると、あのこれまた政治の塊みたいな森のじいさんが出てきて、若者の夢とエネルギーをどうのこうの、と中身からっぽ総論をぶち上げる顔が目に浮かぶ。げっ、くだらん。(笑)オリンピック、くだらんが私の結論。(笑)スポーツ選手には悪いけれど、あなた方の身体がもっている才能を、オリンピックではない、何かもっと社会全体に地道に貢献させていく方法を考えるべきだと思う。あなたが生きているあいだ、ずっと貢献できることに。参議院の選挙には出ないでね。(笑)スポーツってしょせんエンタメだから、難しいなあ。色は何色でも、メダルなんて社会の何の役にも立たないのは確かである。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.